ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

再開ダイエット記録430日目-体重が徐々に減少中

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
再開ダイエット記録430日目-体重が徐々に減少中

さて、いつの間にか再開ダイエット記録も430日目です。タイトルからネタバレですが、少しずつ体重が減ってきました。それに伴いお腹周りの脂肪も落ちてきたのも確認出来ましたよ!

やはり有酸素運動を取り入れることで脂肪は落としやすくなりますね。もちろんとにかくバルクアップだ!という人は有酸素運動は不要だともいます。

が、鍛えている途中で筋肉どこいった?状態になった時は素直に有酸素運動しておくほうが良いかもしれません。私の場合、最初は腹筋が見えていたのに気がついたら見えなくなっていましたからね…。

そういう時はランニングを一日20分位やればもとに戻ってくるというのもわかったので、筋トレに加えて行っていたランニングは割りと収穫があったかな~と思います。

というわけで、記録から見ていきますよ。

スポンサーリンク

再開ダイエット記録430日目の記録

420~430日までの記録はこのようになりました。

備考欄が空白のところはトレーニングなしだった日ですね。なぜかこの10日間はやることが多く、疲労でトレーニングできませんでした。

まあこういうこともあるさという適当さで次の10日間頑張れば良いんですよ、うん。

そしてこちらがグラフです。

体重や体脂肪率は8月頃が天井でそこから一気に落ちてきていますね。これはランニングの影響が大きいでしょう。有酸素運動を1日たった20分、それを1ヶ月で2キロくらい体重が落ちてるんでやはり効果はありますね。

ダイエットしたい!という人は絶対に有酸素運動は欠かせないと思います。

再開ダイエット記録430日目の写真

はい、430日目の写真ですが、シルエットがだいぶスッキリした気がしますね。
もう太る前の200日目前後と比べてみても遜色ない具合にはなってきたと思います。

力こぶを作ってみるとこうなる。腕は最初の頃よりもかなり太くなった印象。ちょうど今右腕を曲げた状態で太さを測ってみたら29cmありました。左腕は28cm。記録を修正しないと…。ウエストや腕の計測は面倒くさいので毎日はしてないんですよねー。

なので、データ上では突然1cm減ったり増えたりということがありますが、単に自分がズボラなだけです…。

ちなみにですが、ダンベルトレーニングを始めた直後の3月頃の腕の周囲経はというと、

・右腕:28cm
・左腕:26cm

でした。なので右腕は1cm、左腕は2cmほど太さアップしています。1cmっていうと大したことないと感じてしまうのですが、腕の太さで1cmはかなり違います

1cm太くなっただけで一回り大きく見えますからね。これ3月末の写真なんですが、結構違うように見えません?

写真の見え方かもしれませんが、最近は肩付近の凹凸がよく見えるようになったと思うんですよねー。
これからもダンベルトレーニングは続けますが、まだまだ鍛えられていくと思うと俄然やる気出ますね。

お腹の余分な脂肪が減ったと実感したぞ!

430日目の記録はこんな具合です。10日刻みで見ていてもそれほど大きな変化は感じられないよなぁといつも思うのですが、ふとした機会に今までの記録を見返してみると結構変わってるんですよ。

それこそ最近再開したランニングのお陰で余分な脂肪も落ちてきたし、万々歳です。新しく調達したボディウィングのホエイもまだあと2袋丸々残ってます。

どんだけ高コスパなんだよと。まあマルトデキストリンはもう残り少ないのでそろそろ新しく調達しなきゃいけませんが、それはそれでお安いので何かのついでに買おうと思います。

2年くらい前に初プロテインとしてボディウィングのソイを買って爆死したことがあるので、再度レビューし直してみるのもいいかなぁと思ったり。昔はクソまずいと思いましたが、今飲んだら多分もっと別の味に感じるんでしょうね。

いずれにせよ、まだまだ鍛え方が足りないので引き続き頑張っていこうと思います。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top