ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

コスパで選ぶHMBランキング!手軽に高品質なHMBサプリを使おう!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
コスパで選ぶHMBランキング!手軽に高品質なHMBサプリを使おう!

筋トレをしていると、ビタミンやらミネラル、プロテインなどのサプリメントが気になってきますよね。手当たり次第良いと言われているものを手にとって見ようと思っても、一つ一つがそれなりに良い値段なので手を出すのも少し戸惑ってしまいます。

HMBサプリも1ヶ月分が5000円以上するものがほとんどなので、一式揃えようと思うとかなりの金額になってしまいます。そうなると、お金を貯めたくても貯まらん!という状態に。今の時代、将来に備えて貯蓄するという意識の人が多いでしょうから、少しでもコスパの良い物を選びたいはず。

そこで、ここではHMBサプリオンリーでコスパの良いものをピックアップして紹介してみようと思います!自分に合ったHMBサプリを選んでガッツリ体づくりしていきましょう!

スポンサーリンク

ちょい待ち!HMBはコスパで選ぶべきか否か

HMBサプリには色々な種類があるわけですが、私が試してみたものは概ね2タイプに分かれていました。
具体的には、筋トレ効率アップの成分のみに絞った成分凝縮タイプと、美容や疲労回復成分が追加で含まれたオールインワンタイプ。(私が勝手に呼んでいるだけです)

オールインワンタイプは配合成分が多くその分金額も高い印象ですが、成分凝縮タイプは成分が幾分絞られているためか若干金額も安くなっています。もちろん足りない栄養素は食事などから摂取する必要があるので、そのあたりも考慮しつつ検討する必要があります。

しかし細かいことは考えなくても、きちんと食事をとっているならどっちのタイプでも良いんですけどね。最終的には自分が良いと思ったものをじっくり使ってみればいいんじゃないかなと思います。

なので、食事もちゃんと食べてるしプロテインや他のサプリで栄養分は補ってる!というのであれば、コスパ重視でHMBを選んでも問題はないと思います。

HMBサプリの値段の月平均値でコスパを考える

HMBサプリはAmazonとかだと1ヶ月分が5000円~6000円するのですが、公式サイトから定期で申し込みすると初回が500円でその後は割引価格、というのが常識となっています。

なので、定期で3~4ヶ月程度続けて使うという方が実際は結構お得だったりするんですよね。

例えば定期で初回500円、4ヶ月コースで2回目以降が5250円になるHMBの場合、実際に4ヶ月使うと

500円 + 5250円 × 3ヶ月 = 16250円

となります。これを月平均に直すと、

16250円 ÷ 4ヶ月 = 4062円

となります。この例なら実質的には1ヶ月4000円台でHMBサプリが使えるというわけですね。

これを単品価格で4ヶ月続けたとしましょう…

6000円 × 4ヶ月 = 24000円

かなり大きな価格になってしまいました。
そして定期の場合との差額は、

24000円 - 16248円 = 7752円

7752円…!もう1ヶ月分HMBサプリが買えちゃいますね。
つーわけで、結局のところ単品を色々試すよりも1つを定期で使ったほうが普通にお得だということです。

定期を活用して月平均4000円くらいなら値段的にはぶっちゃけ1kg程度のプロテインとあまり変わらなかったりします。筋トレ自体が継続しなければ効果が実感できないものなので、必然的にHMBやプロテインなども続けて使うことになります。

あれこれと単品で試すのも良いのですが、それはそれで余計な費用が掛かるというのがよ~くわかってもらえたと思うので、とりあえず1つに絞って続けて使うのがベストかなと個人的には思いますね。

というわけで、以下ではコスパ重視のHMBサプリを紹介していきますよ!
※摂取目安量=1500mgのHMB配合となっているものを紹介しています。

コスパの高いHMBランキング!

1位 バルクアップHMBプロ

コスパが高く、品質もいいHMBサプリではバルクアップHMBプロが1位かなと。上の例で挙げた4ヶ月定期なら1ヶ月で4000円というのは実はこのHMBサプリです。

このサプリは成分を筋トレ効率アップに全振りした結果、目安量飲むとHMBを2000mg摂取できるようになってます。他のブランドだと目安量で1500mgがほとんどですからね。しかも他のHMBサプリブランドよりも安価なので続けやすいんです。

余分な成分は含まず、その反面筋力アップに必要な成分はきっちり入っている(BCAA、ビタミンB2、クレアチン、L-グルタミン、黒生姜粉末)ので、正直言ってコレほどコスパの高いHMBサプリは他にないです。

なので、バルクアップHMBプロをを定期で4ヶ月というのが私としては最もコスパ高いと思いますね。

バルクアップHMBプロの公式サイトはこちら!

バルクアップHMBプロのレビューを読む!

2位 医食同源HMBタブレット

コスパというと金額の面がプッシュされがちなので、とりあえず入門的にお得に使えるHMBとしては医食同源のHMBサプリもコスパ高めです。

1ヶ月分が2500円前後で購入できるので、HMBサプリとしては破格の値段と言えるでしょう。目安量飲めば1500mgのHMBが摂取できます。チュアブルタイプなので、ガリガリと噛み砕いて食べられるというのも新しくていい感じ。

定期初回だと680円、それ以降は2500円くらいで続けられるので、4ヶ月使うと8000円くらいですね。さらに独自の割引もあるので値段だけを考えるなら相当安いです。

ただ惜しいのが、筋トレ効率アップのための成分がHMB以外にクエン酸とビタミンB2くらいしか入っていないんですよね。なので値段は良いのですが、成分的な面を見ると値段相応と感じるかも。BCAAやクレアチンなどは含まれていないため、本気でバルクアップを目指す人には致命的かもしれません。

使い勝手はすこぶる良いので、「これから筋トレやるよ!」という感じでHMBを初めて使うという人にはオススメできるサプリだと思います。

医食同源HMBタブレットの公式サイトはこちら!

医食同源のHMBタブレットのレビューを読む!

3位 協和食研HMBタブレット

こちらの協和食研HMBタブレットもHMB以外の筋トレ効率アップ成分は削ぎ落として値段を安めにしているHMBサプリなのですが、より先鋭化していてHMB以外の筋トレ効率アップ成分は何も入ってないです。

一袋が4200円で普通かと思いきや、目安量だけ飲むと2ヶもちます。つまり、1ヶ月分で2100円くらいなわけです。相当コスパ高いですよね…!ただし、HMB以外には何も栄養成分がないので、ビタミンB群やBCAA、クレアチンなどを別のサプリや食事からきちんと補えるという人以外にはおすすめできない上級者向けサプリだったりします。

何も考えずに「安いから」という理由でこのHMBサプリを選ぶと、筋トレ効率アップにはつながらない可能性もあるので注意して下さいね。もちろんそのあたりがよくわかっていて、他のサプリを持っている方であれば半端なくコスパは高まるので活用出来ると思います。

協和食研HMBタブレットのレビューを読む!

HMBサプリの値段は配合成分の質を左右する

というわけで、コスパで選ぶHMBサプリランキングを見てみたわけですが、コスパで選ぶのって意外と難しいですね。値段が安いほうが使う方としては良いのですが、その分筋トレ効率アップのための成分が削られてしまいます。

なので、本気でバルクアップを目指すのであれば、ある程度の費用は妥協するしか無いのかもしれません。

体に取り入れるサプリだからこそ、品質の高いものの方がいいですからね。安かろう悪かろうでは効果が期待できなかったり最悪体調を崩す恐れもありますし。

なので、コスパを考えるにしてもきちんと必要な栄養素が入っているかどうかを見極められるようにしてくださいね。

コスパと栄養素のバランスを考えた結果、コスパ1位に選んだのはバルクアップHMBプロでした。

芸人や芸能人、モデルの方なんかも活用されているHMBサプリですし、使ってみて損はないと思います。
なお、私はHMBを1年ほど使っていて自宅筋トレのみ続けた結果、今の体型がコレです。

存外悪くないと思いません?ジムなんかに通ってガンガントレーニングすればもっと鍛えられたのかもしれませんが、ジムとか面倒だし自宅筋トレで十分なズボラな私はコレだけでも十分満足です。

もちろん、まだまだ筋トレは続けていくので更に鍛えられた体型を見せられるよう頑張っていきますよ。ぜひとも高コスパのHMBサプリを活用してガッツリ鍛えてみてください!私くらいにゃ余裕でなれる!はず!

バルクアップHMBプロの公式サイトはこちら!

バルクアップHMBプロのレビューを読む!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

ニッピコラーゲン100で関節や腰痛予防!無味無臭ですぐ溶け使いやすい

ニッピコラーゲン100で関節や腰痛予防!無味無臭ですぐ溶け使いやすい

たんぱく質と言うとプロテインとか筋肉のイメージがあるかもしれませんが、コラーゲンもたんぱく質の一種。たんぱく質という大枠の中にプロテインもコラーゲンも分類されます。 摂取したたんぱく質は体内でアミノ酸に分解され、必要に応じてたんぱく質(筋肉...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録430日目-体重が徐々に減少中

再開ダイエット記録430日目-体重が徐々に減少中

さて、いつの間にか再開ダイエット記録も430日目です。タイトルからネタバレですが、少しずつ体重が減ってきました。それに伴いお腹周りの脂肪も落ちてきたのも確認出来ましたよ! やはり有酸素運動を取り入れることで脂肪は落としやすくなりますね。もち...
More

ダイエットのコツ

午前と午後では骨格筋率や体脂肪率が全然違う!計測時間を工夫し正しい数値を出すには

午前と午後では骨格筋率や体脂肪率が全然違う!計測時間を工夫し正しい数値を出すには

ダイエットをしている人にとっては体重計(体組成計)は欠かせないツールなわけですが、計測する時間帯によってかなり数値が異なるんですよ。というのも、私はここ数ヶ月データ上は太り気味な傾向にあったんです。で、いつもは起床後すぐ測っていたんですが、...
More

ランニング

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

昨日の記事でランニング再開するという話をしたのですが、早速ランニング再開しました。思い切りがつくと行動に移すのは早い方です。なので前のようにサッと始められたのですが… 久しぶりのランニング…めっちゃきついぞ! まさか自分でもこんなにキツイと...
More

コラム的なもの

指を刃物で切って怪我した時の応急処置方法。痛みってどれくらいなの?

指を刃物で切って怪我した時の応急処置方法。痛みってどれくらいなの?

私はたまに野良仕事もするわけですが、そこで鎌を使うことが割りとあるんですよね。今まで使ってきて怪我したことなど一度もなかったのですが、ついにやってしまいました…。 勢い余って左手人差し指の甲に、鎌の先端がスパッと入っちゃいました…! うお~...
More
Return Top