ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

ニッピコラーゲン100で関節や腰痛予防!無味無臭ですぐ溶け使いやすい

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ニッピコラーゲン100で関節や腰痛予防!無味無臭ですぐ溶け使いやすい

たんぱく質と言うとプロテインとか筋肉のイメージがあるかもしれませんが、コラーゲンもたんぱく質の一種。たんぱく質という大枠の中にプロテインもコラーゲンも分類されます。

摂取したたんぱく質は体内でアミノ酸に分解され、必要に応じてたんぱく質(筋肉)やコラーゲンとして再び合成されます。ぶっちゃけコラーゲン自体はたんぱく質(お肉や大豆など)を食事などから摂取し、さらにビタミンCも同時に摂取することで合成できるわけですが、どの程度の量のたんぱく質・ビタミンCを摂取すれば良いのかというのはわかりづらいですよね。

最初からコラーゲンの状態で摂取すると余計なことを考えなくていいのでラク。当然ながらコラーゲンもたんぱく質の一種なので、体内でアミノ酸として一度分解されますが、ビタミンCのはたらきにより再度コラーゲンに合成されます。

コラーゲンには肌や爪、髪など美容に対してより良い働きがあるというのはよく知られていますが、関節痛や腰痛にもいいと言われていますね。

特にその恩恵を感じやすいのが、自分の年齢を感じてきた頃でしょう。思うように体が動かなくなってきたとか、肌や髪、爪にハリや潤いがなくなった…と感じてきたときにコラーゲンを積極的に摂ることで悩みが解決したというのはよく聞く話です。

健康寿命」という単語を良く目にすることが増えたという人もいるかもしれませんが、日本人の寿命は世界的に見てもかなり高い水準にあります(ちなみに日本は男女とも2位。2017年現在の世界長寿ランキング1位は香港)。

しかし寿命が長いからと言って必ずしも健康的に過ごせるか?というとそういうわけではありません。足腰が痛いとか寝たきり長寿というのは誰だってイヤでしょう。どうせ長く生きるなら健康的かつ楽しく過ごせる方が良いですよね。そういった理由からも健康寿命というのはこれから更に意識されていくんじゃないかなーと思っています。

歳をとってから膝や関節が痛い!なんて言わなくて済むように、今から出来ることをしておくのは大切。日頃から運動したりバランスの良い食事を心がけるといったことに加えて、コラーゲンをとる習慣を作ることで健康寿命を伸ばせるように努力したいですね。もちろん美容にもいいので、いつまでも若々しくいたい!という方にもコラーゲンは活用して欲しいところです。

バナー原稿imp


>>ニッピコラーゲン100の公式サイトはこちら!

スポンサーリンク

ニッピコラーゲン100をレビュー!

ここからは実際にニッピコラーゲン100のレビューをしていきます。パッケージはこんな感じ。


コラーゲンはゼラチンなので、じゃあゼラチンを摂取すればいいんじゃないの?と感じるかもしれませんが、当然ながらニッピコラーゲンには独自のメリットがあるんですよね。

ニッピコラーゲン100にしかないメリットとは?

コラーゲンサプリ自体は色々出ているのですが、ニッピのコラーゲン100にはニオイや味が全くありません。コラーゲンサプリやゼラチンは独特の風味があり、まずいと感じることも多々あるわけですが、ニッピコラーゲン100は本当に無味無臭。なので、ジュースや料理、デザートなど何にでも合わせて摂取できるというのが大きなメリットでしょう。

コラーゲンですので働き自体は変わりませんが、飲みやすさという面においては他のコラーゲンサプリやゼラチンとは比較にならないと感じます。また、溶けやすく飲みやすいというのもメリットの一つですね。冷たい飲み物に混ぜるときに玉になったりするとイヤですが、ニッピコラーゲンはすぐに溶けて全く違和感なく飲めるのでありがたいです。

ニッピコラーゲンは吸収の良さにもこだわっていて、他のコラーゲンやゼラチンなどよりもより細かく分子化されているため、水にもすぐに溶けてくれます。

ニッピコラーゲン100はどう食べるといいの?

摂取量の目安は、付属のスプーンに一日1杯~2杯程度。それを飲み物や料理に混ぜるだけ。

無味無臭で溶けやすいため、何にでも合わせられます。最初にお伝えしましたが、コラーゲンは一度体内で分解されてアミノ酸になるため、ビタミンCと一緒に摂取しましょう

ビタミンCのサプリでも構いませんが、偏食せずにサラダなどもしっかり食べることで食事からもビタミンCは摂取できますよ。カルシウムも一緒に摂取することで骨密度向上にも期待ができるため、牛乳も一日1杯は飲む習慣を作るといいかも。

コラーゲンは美容に大きな働き

コラーゲンが美容にいいと言うのはすでにお伝えしましたが、付録のパンフレットにはより詳しい働きがまとめられています。

年齢を重ねると肌にハリや潤いが出なくなって小じわが増えたりとあまり良いことはないのですが、体内のコラーゲンを増やすことで保湿力やハリを向上させることに期待ができそうです。

髪のハリツヤや爪にもコラーゲンは大きく関わっているので、ニッピコラーゲンは年齢によるコラーゲンの劣化を防ぎ、アンチエイジングの役割を担ってくれるのでしょうね。

肌や髪質などの変化を感じるには最低でも2~3ヶ月は必要ですので、焦らずじっくり続けてみるのが大切です。

ニッピコラーゲン100を飲んでみた!

ざっくりとニッピコラーゲンがどんなものかを把握したところで、早速飲んでみましょう!袋の裏側にも具体的にどういう飲み方をすれば良いのか書いてあるので、アイディアに困ったときはちらっと見てみましょう。

付属のスプーンにとってみました。

粒子の細かいサラッとした粉末なのがわかると思います。このスプーンにすりきり1杯(5g)~2杯(10g)程度が1日の目安量。

私は筋トレをしているので、プロテインと一緒に飲んでみます。普通のゼラチンだと水には全然溶けてくれませんが、ニッピコラーゲンはびっくりするぐらいすっと溶けます。

まずは適当にプロテインを入れ、ニッピコラーゲンを更に追加します。

砂糖ではないので甘みや脂質、炭水化物も全くありません。5gあたりに17.5kcal程度なのでカロリーを気にするレベルでもありません。

こんな具合になりますね。あとはコレを混ぜるだけ。

混ぜた結果がこちらです。かなり泡立っていますがこれはプロテインのせいですね。
ニッピコラーゲンを入れたはずなのに、入れていない状態と全く変わらないんですよね…。

飲んでみるとやはり無味無臭でタダのプロテインと全く同じ。これなら何に混ぜても違和感なく飲むことが出来るはず。合わせてビタミンサプリなどを飲んでおくことで、体内でコラーゲンとして合成されやすくなりますよ!

ニッピコラーゲンの良さまとめ

というわけでざっくりとではありますがニッピコラーゲン100についてレビューしてみました。コラーゲン自体はゼラチンやプロテインから摂取できるとは言え、プロテインだと摂取量が少なくなりますし、ゼラチンや他のコラーゲンサプリだと飲みにくい、ニオイや味が美味しくないといったデメリットがあります。

その反面ニッピコラーゲン100は飲みやすく美味しい、そして何にでも混ぜられるため続けやすいという特徴があります。値段的にも初めて購入する時は約1000円で20日分試せます。定期ではないため、気に入ったら次を買ってみるということができるというのもポイントでしょう。

歳をとっても若々しく健康でいたいという方にはぜひ試してみてもらいたいと感じるコラーゲンでした。
バナー原稿imp


>>ニッピコラーゲン100の公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

ウェルネスリンクの測定記録をローカル保存しよう!専用ソフトと機器の使い方・注意点

ウェルネスリンクの測定記録をローカル保存しよう!専用ソフトと機器の使い方・注意点

ウェルネスリンクといえばオムロンの総合記録測定サービスなのですが、サービス終了が決定していますよね。これについては以前の記事でも書いている(こちらです)のですが、今回はウェルネスリンクの測定記録をPCのローカルに保存する方法について覚書とし...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録500日目-ようやく夏からの変化が見られ始めた

再開ダイエット記録500日目-ようやく夏からの変化が見られ始めた

ダイエット記録500日目です。 500日目です…! 大事なことなので二回言いました。ついにダイエットを再開してから500日が経過したようです。500日っていうと、1年と半年ってとこでしょうかね。去年の夏頃から再開したことを考えると…ウッ、頭...
More

ダイエットのコツ

冬の体型維持のポイントは?冬に運動や筋トレしておけば年始からダイエットしなくて済む

冬の体型維持のポイントは?冬に運動や筋トレしておけば年始からダイエットしなくて済む

大きな台風も通り過ぎて寒さを感じるようになってきた今日この頃、しっかり運動続けてますか?大抵の場合、寒くなってくると運動なんてやりたくもなくなってくるわけですが、冬でも運動を続けるかどうかが体型維持出来のポイントなんですよね~。 夏もそうで...
More

ランニング

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

昨日の記事でランニング再開するという話をしたのですが、早速ランニング再開しました。思い切りがつくと行動に移すのは早い方です。なので前のようにサッと始められたのですが… 久しぶりのランニング…めっちゃきついぞ! まさか自分でもこんなにキツイと...
More

コラム的なもの

アレルギーでもないのに湿疹?急性湿疹と診断されたときの話

アレルギーでもないのに湿疹?急性湿疹と診断されたときの話

アレルギー持ちでもなく今まで湿疹なんか滅多に出たことがない人でも、稀に湿疹ができることがあります。というのも、数日前に私自身数年ぶりくらいに顔にひどい湿疹ができたんですよね。 症状はというと、両目の周りを覆うくらいの範囲で赤みが広がりかゆみ...
More
Return Top