ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

カフェイン中毒になったらコーヒー飲む習慣を一時的に断つべき理由

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
カフェイン中毒になったらコーヒー飲む習慣を一時的に断つべき理由

コーヒーを飲みすぎると大抵はカフェイン中毒になってしまいます。カフェインは適量であれば害はありませんが、飲みすぎると体調が悪くなってしまうんですよね。

私自身毎日コーヒーを飲んでいて、一気に飲みすぎた日は頭痛と謎の焦燥感で一日台無しにしてしまうことがよくあるので、ここでは少しカフェイン中毒にならないための対策などを覚書的にまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

カフェイン中毒になったらコーヒーを一時断つべき理由

まず、コーヒーを飲んでカフェイン中毒になったら一時的にコーヒーを断ちましょう。理由は簡単で、カフェイン耐性ができてしまうから。

カフェイン耐性がつくと必要以上にコーヒーを飲んでしまうため、カフェイン中毒になりやすくなってしまいます。そうなると作業効率アップどころか大幅ダウンとなってしまいます。

カフェイン中毒時の症状としては、私がよくあるのは謎の焦燥感や頭痛(主に後頭部)ですね。特に頭痛になるとおさまるまで数時間はかかります。濃いコーヒーを飲みすぎると腹痛になることも。

なので、とにかくコーヒーは適量を守りながら飲むほうがベターと言えますね。

カフェイン耐性は一定期間カフェインの摂取量を減らすと勝手に低下しますが、具体的には1週間くらいでしょうか。ある程度の期間カフェインを摂取しないようにすると、新たに摂取した時すぐにカフェインの効果を感じられます。

カフェインの効果が薄くなってきた時も一時的にコーヒーを飲まないことでもとに戻すことができるため、上手に付き合うことが必要です。

カフェイン中毒になってしまうのはなぜか

カフェイン中毒になってしまう理由はシンプルで、コーヒーやコーラ、エナジードリンクなどによるカフェインの摂りすぎなのです。ですからカフェインが入った飲み物を摂取しなければカフェイン中毒にはなりません。

しかし最近カフェイン中毒によって病院に搬送される人も増えているのだとか。仕事や受験のためにエナジードリンクなどを多量することでカフェイン中毒になりやすくなります。しかもカフェインの摂取が状態化すると耐性がついてくるため、更に強いサプリメントなどに手を出してしまうのだとか。

そうなる前に、カフェインの摂取を止める必要があります。

そもそもコーヒーは体に良いのか悪いのか

私はエナジードリンクは全く飲まず、コーヒーを一日にかなりの量飲みます。具体的には320mlマグいっぱいを午前と午後にわけて2杯ほど…。日によっては午前2杯午後2杯とかになるので相当な量を飲んでいると思います。(もちろん薄めのブラックですが)

コーヒーは抗酸化作用やそれによる制癌作用なども発表されているため、健康にプラスの作用ももたらします。

しかしコーヒー飲むことが常習化していると直近でカフェイン中毒になる可能性が高まるので、月に数回程度は飲む頻度を調整したほうが良いかもしれません。

いずれにせよ、コーヒーは飲み過ぎなければ体に大きな害もなく、むしろ体にとってプラスの作用もあるということを覚えておきたいものです。

急性カフェイン中毒の治し方・対処法

で、カフェイン中毒になってしまったときの対処法ですが、フラフラしたり頭痛がする状態だと思うのでとりあえずは無理をしないことです。運動など体を動かしたりすると体調が更に悪化することもあるのでできるだけ安静にしておきます。

カフェインには解毒剤や拮抗薬などはないようなので、とにかく時間経過による症状緩和を待つしかありません

カフェイン中毒にならないための対策方法

カフェイン中毒にならないようにするには、一度にたくさんの量のカフェインを摂らないことです。コーヒーやエナジードリンクなどカフェイン濃度が高い飲料の摂取を控えるだけでカフェイン中毒にはなりません。

しかしコーヒーを飲むことが習慣になっていて飲まないとなんだか落ち着かない…そんな人はカフェインレス(カフェインが少し入っている)やノンカフェイン(全くカフェインが入っていない)コーヒーを活用しましょう。(といってもノンカフェインコーヒーなんてほとんどなくて実際はカフェインレスの方が主流です。)

味は当然ながら普通のコーヒーのほうが美味しいのですが、カフェイン中毒になるくらいならノンカフェインを飲んでおくほうがいいです。

カフェイン中毒になると効率が落ちたり変な焦燥感、寒気を感じてしまうこともあるため、事務作業や読書などをする人は上手に使い分けたいところです。

直近でカフェイン中毒になったという人はコーヒーを飲む頻度や量を落として様子見するようにしてみてくださいね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

ウェルネスリンクの測定記録をローカル保存しよう!専用ソフトと機器の使い方・注意点

ウェルネスリンクの測定記録をローカル保存しよう!専用ソフトと機器の使い方・注意点

ウェルネスリンクといえばオムロンの総合記録測定サービスなのですが、サービス終了が決定していますよね。これについては以前の記事でも書いている(こちらです)のですが、今回はウェルネスリンクの測定記録をPCのローカルに保存する方法について覚書とし...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録500日目-ようやく夏からの変化が見られ始めた

再開ダイエット記録500日目-ようやく夏からの変化が見られ始めた

ダイエット記録500日目です。 500日目です…! 大事なことなので二回言いました。ついにダイエットを再開してから500日が経過したようです。500日っていうと、1年と半年ってとこでしょうかね。去年の夏頃から再開したことを考えると…ウッ、頭...
More

ダイエットのコツ

冬の体型維持のポイントは?冬に運動や筋トレしておけば年始からダイエットしなくて済む

冬の体型維持のポイントは?冬に運動や筋トレしておけば年始からダイエットしなくて済む

大きな台風も通り過ぎて寒さを感じるようになってきた今日この頃、しっかり運動続けてますか?大抵の場合、寒くなってくると運動なんてやりたくもなくなってくるわけですが、冬でも運動を続けるかどうかが体型維持出来のポイントなんですよね~。 夏もそうで...
More

ランニング

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

昨日の記事でランニング再開するという話をしたのですが、早速ランニング再開しました。思い切りがつくと行動に移すのは早い方です。なので前のようにサッと始められたのですが… 久しぶりのランニング…めっちゃきついぞ! まさか自分でもこんなにキツイと...
More

コラム的なもの

アレルギーでもないのに湿疹?急性湿疹と診断されたときの話

アレルギーでもないのに湿疹?急性湿疹と診断されたときの話

アレルギー持ちでもなく今まで湿疹なんか滅多に出たことがない人でも、稀に湿疹ができることがあります。というのも、数日前に私自身数年ぶりくらいに顔にひどい湿疹ができたんですよね。 症状はというと、両目の周りを覆うくらいの範囲で赤みが広がりかゆみ...
More
Return Top