ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

ウェルネスリンクの測定記録をローカル保存しよう!専用ソフトと機器の使い方・注意点

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ウェルネスリンクの測定記録をローカル保存しよう!専用ソフトと機器の使い方・注意点

ウェルネスリンクといえばオムロンの総合記録測定サービスなのですが、サービス終了が決定していますよね。これについては以前の記事でも書いている(こちらです)のですが、今回はウェルネスリンクの測定記録をPCのローカルに保存する方法について覚書としてまとめておきたいと思います。

ウェルネスリンクというサービスは有用だったのですが、利益には繋がらなかったのでしょうねぇ。記録サービスだけでも続けてほしかったのですが仕方がありません。

スポンサーリンク

測定記録をウェルネスリンクではなくPCに保存するには

オムロンの体重計(体組成計)にはNFC-Fという無線通信機能が備わっているため、NFC-F搭載のスマホや専用機器を使うことでウェルネスリンクのサーバーにデータを保存していました。

しかし今後それができなくなるため、スマホでのデータ取り込みは不可能になります。スマホで取り込んだデータをPCにローカル保存することはできません。従って、今後は専用機器をUSBでPCに接続し専用ソフトに取り込む…という作業が必要になります。

少し整理すると、

・今後の測定記録はスマホ取り込みはできない
・測定記録を取り込むには専用機器・専用ソフトが必要
・測定記録は専用ソフト以外には取り込めない

ということですね。改悪以外のなにものでもないですが仕方ありません。
データ取り込みの専用機器はこちらです。

体重計(体組成計)によって対応バージョンが違うのですが、HHX-IT4であればHBF-253W以外の体組成計に対応していますね。


ウェルネスリンクサポートデスク USB通信トレイについて

どうでもいいですが、HBF-253Wはwifiで自動的にウェルネスリンクに保存する体組成計だったのでサービス終了後は完全に産廃となってしまうんですかね…

ちなみにHHX-IT4はウェルネスリンク終了前は1000円とかで買えたのですが、サービス終了に伴い価格が高騰していますのでご注意を。

ウェルネスリンク測定記録取り込みソフト・機器の使い方

HHX-IT4を使い測定記録をPCにローカル保存するためには、「ウェルネスリンク機器専用 測定記録取り込みソフトウェア」という専用ソフトが必要です。

そして半年分のウェルネスリンク上の測定記録はこちらからDL(ログイン必須)します。

測定記録取り込みソフトウェアの初期設定でHHX-IT4などの取り込み機器が必須になるので注意しましょう。

両方DLできたらまずは測定記録取り込みソフトウェアをインストールし立ち上げます。USBトレイをPC接続した状態にしておき「USBトレイをかざして下さい」といったポップアップが出たら指示に従いましょう。

このようにかざすだけで設定完了です。

あとは残りの設定をするだけで使用可能になりますのでちゃっちゃと終わらせましょう。。

はい、この画面になれば初期設定は終了です。

左上の「機器から測定記録を取り込む」ボタンを押すことで体組成計から過去30回分のデータを取り込むことができます。また、ウェルネスリンクからDLした過去のデータ(半年分)の取り込みは左上の「ファイル」→「測定記録をファイルから取り込む」で取り込めます。

測定記録取り込みソフトウェアを使うときの注意点

注意したいのが、定期的にCSV書き出しなどしていない場合はウェルネスリンク上のデータは無料会員だと半年分しか残っていないということですね。今更有料会員にはなれませんからデータ開放してくれてもいいのにって思いますけど。

また、取り込みはUSBトレイ経由限定となっています。データの書き出しはCSVにて可能ですが、過去のデータを修正したり入力し直したり…ということができません。行ごとのコピペが不可能なため、エクセルで自作記録表を作っている場合は手入力ということになります…って、ダメじゃねーか!ここに一番注目してたのに…

まあCSVで一度書き出してそこからコピペすれば良いのですが、無駄な手間が増えますね…。

改めて注意点を整理しておくと、

・データの取り込みは専用機器限定
・過去データの取り込みはCSVでは不可(無料会員は半年分のデータしかない)
・表のコピペは不可
・ファイル出力はCSVで可能

こんなところでしょうか。はっきり言って使い勝手はよくないですね。ウェルネスリンクの良いところが半分以上削がれたように思います。というか、エクセルでも記録を残していて良かったなとつくづく感じますね。ウェルネスリンクだけで保存していたらどうなっていたことか。

測定記録データサービスはまた復活してほしいですが、どうなりますかね。まあいずれにしても当面は測定記録取り込みソフトウェアとエクセルの二重管理になりそうです。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top