ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

ロードバイクにワンタッチ簡易スタンドを取り付け。利便性がかなり上がる

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ロードバイクにワンタッチ簡易スタンドを取り付け。利便性がかなり上がる

最近有酸素運動を全くせず筋トレしかしてない結果、体型変化が頭打ちになってしまいました。流石にこのままだと何の変化もなくつまらないし、やろうやろうと思うだけで時間が過ぎていくのはもったいない…そう思ったので、有酸素運動もすることにしました。

今回はランニングではなくロードバイクを乗り回す予定なのですが、久しぶりにロードバイクのチェックをしてみるとタイヤの空気が全く入らない状態でした…。というか元々パンク補修してその後チューブを交換してなかったためそりゃそうだよなぁ…という話なのですが、しょうがないのでチューブ交換することに。

つーか2年位自転車乗ってなくて完全に宝の持ち腐れ状態。チューブは今までエクステンザを使っていたものの、パンクのしやすさが不思議だったんですよね。すげーパンクする。絶対おかしいよアレ。

交換して乗り始めてすぐパンクとか明らかに不良品レベルなので、今回は別のものを選ぶことに。というかエクステンザってAmazonのレビューとか見ても不評みたいですね。箱入なので折り目がついて、製造から時間が経過しているものは劣化している可能性があるというレビューとか見ましたし。

おそらくそういったハズレにあったったんだろうな~と思うんですけど、いかんせん脆すぎだろこれ…ってレベルなんですよ、エクステンザ。なので多分もう使うことは無いでしょうね…。

そして代わりに購入したのがシュワルベのチューブ。

頑丈と評判のようなので、これでいいかと購入。シュワルベのバルブキャップはクリアでちょっと格好いい。

スポンサーリンク

タイヤ交換ついでに簡易スタンドを付けてみた!

チューブ交換が問題なく終わったので、次に簡易スタンドも取り付けてみました。ロードバイクってスタンドがないのでコンビニとか寄るとなにかしら立てかけるものが必要なんです、つーか立てかけて置ける場所がなければ素通りせざるを得ません。ちょっと一息って時も立てかけるものがなければチャリをずっと支えてなきゃいけないので、正直めんどくさい。

私は別にそこまで自転車の重さは気にしていないので、簡易スタンド付けちゃうか!ってことでつけることに。利便性の方が自分には大事です。

取り付けたのはノグチのワンタッチ簡易スタンド 。

折りたたみ式とストレート式の2タイプがありますが、ストレート式の方が耐荷重性が高いのでそちらを選ぶことに。取り付けは実に簡単で、ヘッドをクイックレリーズのレバーに挟むだけ。

んで、スタンドシャフトを下側から差し込むだけ。

超簡単にスタンドが取り付けできました。スタンドホルダーはボトルホルダーの下に設置できます。

スタンドはここに収納すればいいだけなので、見た目も損なわず簡単に利便性が高められます。

簡易スタンド使用時の注意点

かなり気軽に取り付けられるスタンドなんですが、注意すべきところもあります。箇条書きしますよ。

・シャフトの角度が悪いと自転車が倒れる
・クイックレリーズのシャフト長が9mm以上ないと取り付け出来ない
・クイックレリーズの形状によっては取り付けできない
・平坦な場所で使用しないと倒れる可能性が高まる
・簡易スタンドなので長時間の使用は厳禁(収納時使用は不可)

こんなとこですかね…このスタンドは読んで字のごとく簡易なので、強い負荷には耐えられません。取り付けたまま乗るとか、過剰な負荷を掛けたりするとヘッドの根本から折れてしまう可能性もあります。

そうなるとクイックレリーズ自体も破損しかねないので、変なことはしないように。ロードバイクだけでなくクロスバイクなどでも取り付けられると思います。

あと重心を片側にスタンドの方に傾けすぎても倒れかけます。なので、離れた時にハンドルが変な方向を向いて倒れてしまわないよう注意しておくのが得策ですかね。

まあそのへんだけ注意すれば便利なスタンドだと思うので、こういうのが欲しかったんだ!という人はチェックしてみても良いかも。値段も1000円くらいなんでそんな負担にはなりませんしね。

無いのがデフォだけどあると便利なスタンド

というわけで、簡単ですが簡易スタンドのレビューをしてみました。本当はさっさと取り付けしたかったんですが、チューブの交換が久しぶりで若干手間取ってしまいました。

しかし自転車を自分の好き放題にちょっとずつ変えていくのって楽しいですね。私の自転車もまだペダルがフラペだしサイコンつけてないし、ホイールやタイヤも買ったときのままだし…色々変えていける要素はたくさんあるんですよね~。

気が向いたら次はホイールとタイヤ変えてみたいかなとは思ってるんで、それまで適当に今の状態で乗り回そうと思います。久しぶりの自転車楽しみです…。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top