ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

運動や筋トレしても体重や体型に変化がなくなった時見直すべきことは?

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
運動や筋トレしても体重や体型に変化がなくなった時見直すべきことは?

いやー、気がついたらもう5月ですよ!2018年も半分が過ぎてしまいました。ついこの前初詣行ったなーくらいの気持ちだったんですが、時がすぎるのは無情なもんです。まあそんなことは別にどうでもよくて。

私は今まで筋トレを続けてきたんですが、最近の記録を見ると1年ほど体型が全く変化しなくなっていたんです。
ていうかむしろ体重などのデータは増加気味でした。この1年間(2017年~2018年5月まで)やってきたことを振り返るとダンベルトレーニングしかしてなかったですね。しかも割とマンネリ気味に。

でも筋トレを続ければなんとかなるだろうと甘く考えていたのが間違いだったのでしょう。結果的に中途半端なままの状態となっていたのですからね!

↑これ比較的最近の記録なんですけど、一番鍛えられていた2017年2月頃の状態がこれ↓ですからね。ウエストサイズが今よりもだいぶ細いのがわかると思います。

だいぶ中途半端な状態が続いているんですよね、やっぱり。流石にこのままだとマジでヤバイと思ったので、生活やトレーニング方法を真面目に見直すことにしました。

私と同じようにホームトレーニーで、筋トレを続けてきたけど数ヶ月体型変化が無い…といった方の参考にになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

体型変化が乏しかった原因を考える

筋トレを続けているのに何も変わんねぇ!むしろ太った!という人は、今一度以下のことを考えたほうが良いと思います。

・自分がやっているトレーニングの効果が頭打ちになっていないか
・別のトレーニングを取り入れるべきではないか
・新しいトレーニングをやるやる言っててなんもしてない
・トレーニングそのものに対するモチベーションが低下していないか
・食生活や睡眠時間が偏っていないか
・ストレスコントロールはできてるか

ちなみに私は上記全て当てはまります(死)
ちょっと苦痛なんですが、一つ一つ振り返ってみようと思います。

自分がやっているトレーニングの効果が頭打ちになっていないか

同じトレーニングばかりやっていると、飽きが来てマンネリ化します。筋肉に対する刺激もマンネリ化し、あまり効果がない状態になるのだそうで。それを知っていたにもかかわらず、私は知らんぷりして同じことばかりを続けてしまいました…。

同じメニューを繰り返すことはそれほど悪くはないので、なにか新しいことを追加して刺激を増やしたほうが良さそうです。

別のトレーニングを取り入れるべきではないか

なので、タイミングを見計らって別のトレーニングをするのがマンネリ防止には必要になりますね。例えば、1ヶ月ほど同じトレーニングを繰り返したらアクティブレストを設けてそこでランニングなどの有酸素運動、腕立て、腹筋の集中トレーニングなどに切り替えてみる、というのが結構面白いです。

ちなみにこれは私が今実際にやっているメニューなのですが、思った以上にダンベルトレーニングだけでは鍛えられない筋肉があるんだなと痛感しますよ。

新しいトレーニングをやるやる言っててなんもしてない

今は切り替えてトレーニングができていますが、本気でヤバイ!と思っていないとただやりますやります言うだけで終わってしまうことになります。私も実際ブログ内で「有酸素運動しなきゃなぁ…」と半年以上前から言ってますけど、実行に移せたのはこの5月からですからね!!

結局、本当に差し迫ったヤバさを感じないと人は動けないのではないかと。適当に筋トレしてるから大丈夫大丈夫…なんて思ってたら、じわじわと真綿で首を絞めるようなリバウンドをしてくるんです。で、1年後くらいにやっと気づくんですよ。「やべ、ダイエット前に戻った」ってな…。

そうならないためにも、定期的にトレーニングメニューの切り替えとトレーニングに対する動機を見直すことが不可欠じゃないかと感じました。

食生活や睡眠時間が偏っていないか

もう一個気をつけなきゃいけないなのは、問題ない食習慣だと思ってもふいにそれが崩れる場合があることですね。

私の場合、今年は冠婚葬祭などがあり一気に食生活が崩れてしまいました。一度食べすぎてしまうと、次に何かしら食べるときに「なんか物足りない」って感じるようになったんですよ。これのせいで食べる量が増えるとマジで太ります

なので、何が起きても食べる量はは常に8分目あたりをキープするようにしたほうが良いです。私はそれのせいで夜中に食べるという悪癖が復活してしまったため、普通にリバウンドしちゃいました。やはり夜食は悪!

トレーニングそのものに対するモチベーションが低下していないか

同じことばかり繰り返していると飽きるのは当たり前ですよね。そりゃトレーニングも同じって話ですよ。正直に言えば惰性でダンベルトレーニングを続けてたフシが多分にあります。それでも続けてたのは体型をどうしてもキープしておきたいから。

しかしそれだけではダメだというのが今回の見直しでよーくわかったので、モチベーションを保つという意味でも定期的に見直ししなきゃダメですん。

ストレスコントロールはできてるか

そしてこれも大事ですが、日々のストレスコントロールも忘れないほうが良いです。私も最近色々あってかなりのストレスを抱えてしまっていたたのも食べ過ぎにつながっていたと思います。そのストレスや余ったエネルギーを発散するという意味でも新しいトレーニングメニューを取り入れたりすることは不可欠だろうなと。

まとめると、筋トレで効果がなくなってきたら新しいトレーニングメニューを取り入れるべし!そしてトレーニングする理由を再確認する!これがとても大事になってくると思います。

体型改善もトライアンドエラーで軌道修正がマジ重要

全部自分の体たらくが原因じゃねぇかボケナス!と言われそうです。いや実際その通りで、嫌なものは意図的に見ないようにしてた気がします。しかしここに来てようやく踏ん切りがついて、別のメニューを加えたトレーニングを始めることが出来たのは幸いだったと思います。

上でも書きましたが、私は今のところランニングを再開し、腕立て、腹筋を加えたメニューを行っているところ。これを続ければ7月くらいには引き締まった体型になれるって寸法よ!つってももちろんそれは自分の頑張り次第なんですけどね。

とにかく、筋トレを続けても体型が変わらない、むしろリバウンドしてきた!という人はマンネリ状態に陥っている可能性が高いです。

なので、自分のトレーニングメニューや食生活といった生活の面から色々と見直してみることを個人的にはおすすめします。

あ、私のトレーニングの結果は随時記録をまとめていきますのでお楽しみに!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top