ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

ランニングってさぁ、消費カロリー多いけど続けるの大変じゃね?
しかも毎日20分~30分続けなきゃ効果ないって言うし…。

そんな風に思ってランニングができていない方!そう、そこのあなた!

ランニングって別にそんな難しく考えて始めるもんじゃないです。
とりあえず10分だけで構わん、まずは適当に走ってみようぜ。

スポンサーリンク

10分だけでも全然問題ないジョギング/ランニングのススメ

ジョギングやランニングを始める前に思うことといえば、

・本当に自分も続けられるのかな…?
・本当にダイエットにつながるのかな…?
・運動不足の自分が走ると怪我するんじゃないか…?
・この記事書いてるクソ野郎が若いから痩せただけじゃないか…?
・時間が捻出できるかどうかよくわからないから始めるのに戸惑う…

とか、まあそんなことでしょうね。私だって走るのを習慣にする前ならそう思うわい!

だが待って欲しい。

やる前から自分にメンタルブロックを掛けてしまうと、何やってもダメだと思うのは当たり前です。

ちなみにメンタルブロックっていうのは思い込みの壁のことですね。

何かをやる前から、

・そんなのはできない
・無理に決まっている
・あいつだからできたことだ

などと物事を否定的に考え、行動を抑制してしまう思考・固定観念のことです。

人っちゅーもんは変化が嫌いな生き物なので、どうしても心地よい今の環境を崩したくないと意識を操作しがちなんですが、それだと何もできなくなってしまうんですよね。

なので定期的に自分がメンタルブロックしてしまっていることを打ち破る思考・行動をしていくことが大切なんですよ。偉そうにすんません。

そこで改めてジョギング/ランニングをしたいのに始められない、続けられないという人は問題を一つずつ分解して考えてみてください。といってもこれらすべてが関連しているので、話がちょっとループしちゃいますけども。

問題1.本当に自分も続けられるのかな…?

続けられる環境、メンタルを構築できればランニングは誰でも継続できる超手軽な有酸素運動です。

日々10分~15分程度走るだけでも、継続しさえすれば(最低でも3ヶ月!)十分なダイエット効果が期待できますよ。最初から長時間走ろうと思ってるから「うわ、きっつ」と感じて、やりたくなくなるんですよね。

なので、まずは10分程度の時間をゆっくり走る(7分/1km程度)のを1週間ほど続けてみて、走ることに慣れたほうが良いです。

初めてランニングした日の翌日は確実に筋肉痛になるので、とにかく身体に負担が残らないようにスロージョギングから始めていけばOKです。

短い時間、ゆっくりで走ることに慣れれば体力もついてくるし、自分でも続けられるんだなという自信が勝手についてくるので、最初から「無理やろ」と思う必要はないです。

問題2.本当にダイエットにつながるのかな…?

本当にランニングでダイエットにつながるのか?と最初は思うことでしょう。
でも逆に考えて、有酸素運動であるランニングでダイエットできなかったら何でダイエットできるんだっつー話で。

実際のところ、ジョギング/ランニングほど効率よくエネルギー消費できる運動はないです。
私がランニングにガッツリ取り組んだ年はかなりダイエットできましたからね。

↑こんくらい痩せたきゃウダウダ言ってないで走ればオッケー!
あ、もちろん継続することが大前提ですが。

問題3.運動不足の自分が走ると怪我するんじゃないか…?

数年間運動しない生活が続いていると、怪我しそうとか思うのは当然ですよね。
この問題も上でお伝えしたように、ゆっくり走る(スロージョギング)、短時間だけ走る、といった方法で回避できます。

長い時間走れるくらいの体力がつくまでは短時間のスロージョギングだけやっていれば全く問題ないですよ。
ていうかもうむしろ走らずにウォーキングでもいい。

私もダイエットを始めた2015年末頃はウォーキングしてましたし。それを1ヶ月ほど続けてからランニングを始めたので、最初の体力づくりとしてウォーキングから入るのは大正解ですよ!

問題4.この記事書いてるクソ野郎が若いから痩せただけじゃないか…?

若いとメンタルブロックが小さく、新陳代謝も高くて体力もある…だから痩せやすいんじゃないか…そりゃそう思うのもごもっとも。

しかし、公園でランニングをしていると私なんかよりも歳がかなり上にもかかわらず、ものすごく早さで私の横をすり抜けていく人もいます。しかもほぼ毎日走ってる。すごい。

だから、別にランニングを続けられるかどうかに年齢はあまり関係ないと思うんですよね。マフェトン理論を使って自分に最適な運動強度を出しておき、身体に最低限の負荷が掛かる程度の速度で走る、というのを継続すればいいだけですし。

ランニングを始めるのをためらってしまうのは、やはり自分のなかで「○○なんじゃないか…」というメンタルブロックが働いてしまっているんですよ。

なので、その考えを打ち砕くためにも休日にランナーが多い公園に散歩がてら出向いてみてください。どう考えても自分より年齢上だろ…というような人でもめっちゃ走ってますからね!

問題5.時間が捻出できるかどうかよくわからないから始めるのに戸惑う…

今までの問題よりも解決が難しそうなのが、運動時間を捻出できるのか?という問題。他のメンタルブロックを打ち破れたとしても、運動時間が確保できないのでは話になりませんからね。

運動時間確保の問題を解決するには、自分の行動を見直してみることです。
テレビやネットをダラダラと見ている時間があるならそれをカットして運動に充てる、といったことも考えられますよね。

ランニングは10分~20分程度走れれば問題ないですし、最悪自宅周辺でランニングすれば移動時間もほぼ無いですし問題はクリアーできると思います。

時間がない時間がない、という人は、本当に時間がないのかどうか、ムダにしている時間があるかも、というのを確認したほうが良いかもしれませんね。

ランニングは続けるだけでほぼ確実にダイエット効果が出てくるぞ!

ランニングに限らず、筋トレとかを始めたいけど始められないっていう人はとりあえずメンタルブロックを打ち破る思考・行動を身に着けましょう。

・30分のランニングなんぞ疲れるから無理やし!と思うなら10分だけ走ればいい
・体力がないと思うならスロージョギング、ウォーキングから始める
・時間がないなら時間を作るように時間管理の方法を変える

できない理由付けをするのではなく、できるように考え方・行動をシフトするだけで新しい物事に取り組みやすくなるはず。

ランニングって続けていれば体力もついてくるので、長い時間走るのも最初ほど辛くはなくなってきます。それに、一日10分~30分程度のランニングを3ヶ月程度続けるだけでビール腹が減っこむくらいにはなりますからね。

もう一度写真載せときますよ。

ちなみに、ここからさらに筋トレを追加して数ヶ月経つとこうなりました。

運動なんてもんは大抵の場合続けるだけで結果が確実に反映されるので、改めて自分の変化をチェックすることで半端ないモチベーションとなると思いますよ。

仮に数ヶ月運動しても変化がなかったという場合は、

・運動負荷が足りない
・食事制限が足りない
・その両方

というケースが考えられるので、ランニングで数カ月後確実にほっそりした体型になりたい!というのであれば、ランニングと食事制限は並行して行うのがベストでしょうね。

きちんとした手順でランニングを続ければ、ダイエットはきっとうまくいきます。

ランニングを毎日10分するだけでも世界は変わる

過大感マシマシなコピーですけど、でもこれはマジだと思うんですよね。

ランニングを毎日とりあえずでいいから10分するだけで、色々なことが好転してくるように思うんですよねー。

・運動不足が解消されて無駄な脂肪が落ちる
・だらしない体型を改善できたり、メタボ改善・予防にもつながる
・見た目の改善により自分に自信が持てる → 異性にアプローチしやすくなるかも
・成長ホルモンが多く分泌されることにより、若々しさを保てる
・ムダな時間の見直し・削減につながる
・運動によりストレス緩和、ポジティブ思考になれる
・適度な疲労感により熟睡できるようになる

などなど、良いことづくめなんですよ。
人によっては世界変わる!と感じる人だっているでしょう。

なんでそんなにできないできないって考えてるんですか?別に頑張らなくてもいいし、途中で諦めちゃっても良いんです。最初は何も考えず、とりあえず始めとけばええんですよ。

肩肘張らずに10分でも良いからまずは走ってみる。そこから細マッチョな体型を目指すも、ガッチリした体型を目指すも自分次第。ね、ワクワクしてきませんか?

まずはその強固なメンタルブロックを打ち砕くためにも、明日にでもウォーキングから取り組んでみましょうぜ!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top