ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

ザバスファンクラブでTシャツをもらってみたぞ!応募方法と発送時期は?

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ザバスファンクラブでTシャツをもらってみたぞ!応募方法と発送時期は?

ザバスのプロテインをある程度の期間飲んでる人は、ザバスファンクラブの存在は知ってるんじゃないでしょうか。

ザバスファンクラブというのは、オリジナルグッズやキャンペーンへの応募、スポーツ栄養最新情報を紹介してくれるクラブなんです。

まあそんなにアクティブにイベントしてるかというとそうでもないんですけどね。
ザバスのプロテインにはポイントがついているので、そのポイントを集めて台紙に貼り指定の届け先まで郵送すれば、希望のグッズを送ってくれるんですよ。

ただそんなに必死こいてポイント集めてもらうようなものでもない(失礼)ためか、あんまり話題には上がらないですね。下記ページから交換できるグッズ一覧が見られます。

>>ザバスオリジナルグッズ

個人的にはこのドライTシャツかスポーツタオルの2つで迷ったのですが、実用性が高くて今スグ使えるものということで今回はドライTシャツを選ぶことにしました。

スポンサーリンク

ザバスファンクラブのグッズ応募方法

欲しいものが決まったら、自分のポイントを改めて計算し、ぴったりに揃えてから台紙に貼りましょう。

台紙はこちらのページの「応募台紙ダウンロード(PDF)」よりダウンロードし、A4用紙に印刷します。

自分の持ってるポイントが何ポイントなのかわからない!という人はポイント早見表(PDF)もあるのでそちらを参考にしてください。

余ったポイントは返送されないので注意しましょう!

とりあえず貼り付けスペースにぺぺっとテープで貼り付けて必要事項を記入します。そして封筒に入れます。

封筒の宛先には、

〒165-8691
東京都中野区中野北郵便局私書箱41号
「ザバスファンクラブ事務局」御中

と書いておけば届きます。

定形郵便ですので、当然切手が必要。82円切手をコンビニや郵便局で購入し、そのままポストへ投稿。

はい、これでおしまいです。ね?カンタンでしょ?

約2週間後、オリジナルグッズTシャツが届いた!

ポストへ投稿してから約2週間、応募したことさえ忘れかけていたタイミングで届きました。

挨拶文には西日本豪雨についての見舞いの記載も。ご丁寧にありがとう…。

今回は400ポイントでオリジナルTシャツ2枚をもらいました。

これ、どちらもSサイズです。

なんだけど、ちょっと広げてみるとでかそうに見えたんですよね…。
わかりやすいように床に並べてみる。

うん、わからん!

Sサイズなので着丈65cm、身幅47cm。なのに意外にでかく見えるのが不思議。念のためにチョー適当に自分で測ってみたけど間違ってはいなかったです。

1cmずれてるのは測り方が悪いからです。

ザバスオリジナルTシャツを着てみたぞ

大きく見えるけど問題はなさそうなのでとりあえず着てみました。

大きすぎることもなく、小さくもなくてちょうどバッチリサイズでした!170cm以下の方はたぶんSサイズで問題ないと思いますよ。

素材はポリエステル100%、メイドインベトナムですね。ちなみに黒Tシャツははベトナム製ではなく中国製でした。なんでやねん(笑)

ポリエステル100%かつこのメッシュなので通気性はバツグン。プリントも主張しすぎないのでランニングや筋トレでかなり活用できそうです。

余談:元を取るならシャツよりタオル

ちなみに、このTシャツはGlimmerというブランドだそうで。

調べてみるとプラスワンインターナショナルという会社でオリジナルプリントTシャツとして販売しているようです。

価格は600円!やっす(笑)
このTシャツでもとを取るのは難しいようですね~!

しかし逆に言えばこの600円という超安価な価格で何年も使える丈夫なTシャツが買えるなら最高ですよねって話で。

私はポリエステル100%のアディダスのTシャツを運動用として何年も使ってますが、ほつれや破れもなく、プリント落ちも全然なしに使えているためこのTシャツも長持ちすることが容易に想像できます

ちなみに、Tシャツと同じく200ポイントで交換できるスポーツタオルは日本製の今治タオルだそうで。

Tシャツよりタオルのほうが良いお値段でちょっとショックですが、実はすでに200ポイント溜まっているので次はタオルを貰おうと思っているのでした。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top