ライフキッカーズ

ダイエット・ランニング・筋トレなどがメインのWEBマガブログ

加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

「ラクして痩せたい!」とか「筋肉ムキムキになりたい!」そんな願望を抑えられない人は多くいるはずです。
よくあるパターンだとこんな具合ですよね。

★経験者は語る
テキトーにググって、「あっ、これ良いこと書いてあるから痩せられるんだろうな」で購入ボタンポチー、商品届きました使ってみますー変化ないですー全然ムキムキになれねーじゃん!(半ギレ)

いや、なれるわけねーだろ!!

と、あえて最初に喝を入れておいておきますね。(その理由はちゃんと下の方で書いてますから最後まで読んで!)

こういうブログをやってると思うんですけど、なんか知らんけどラクして体型改善する方法無いかな?ってググって「これ良さそうだから試してみよ!」ってノリで買う人多いと思うんですよ。んで実際に使ってみて「全然変化ないじゃん!」と諦めてしまっている人はたくさんいるハズ。

それもそのはず。ダイエットグッズって実際はただ単純に使うだけじゃあんまり意味無くて、割と真面目に運動や食事制限をした方が変化を感じやすいんです。これはマジですよ。

つーか、着るだけ、飲むだけでそんなカンタンに理想的な体型になるんだったら誰でもなっとるわい!という致命的なツッコミをしてから、加圧シャツレビューします。

スポンサーリンク

加圧シャツ・ボクサープレスの口コミレビューするぞ!

ちなみにですが、私は何気に1年ほど加圧シャツを使っています。もちろん毎日というわけではないのですが、大抵はインナーとして活用してたりそのままランニングしてたり…みたいな感じで、私の日常の中に加圧シャツが溶け込んでますね。普通に使って良かったからもう一着買うみたいなこともフツーにしてます。

で、ここでレビューするのはこれ。

ボクサープレス

っていう加圧シャツです。

>>ボクサープレスの公式サイトはこちら!


BODYメイキングウェア・ボクサープレス

加圧シャツを選ぶ時のポイントは?

加圧シャツって色々あるし、私自身複数使ってきたのである程度違いはわかります。まあ実際のところ見るべきポイントは3つほどでしょうか。

1.値段
2.加圧力の強さ
3.生地の丈夫さ

この3つだけ抑えておけば加圧シャツ選びには困りません。

値段は品質を左右する!

まずひとつは値段ですね。大抵の加圧シャツは4,000円前後で高い!って思うかもしれません。でも普通に考えてみると、結構良い生地使っててそれなりに丈夫なもの作ろうとしたら、結構いい値段になります。

Tシャツとかでも良いものは普通に4,000円とかするじゃないですか。それと同じで、やっぱり加圧シャツも良いものはそれくらいします。ボクサープレスも1着3,980円と価格的には割といい加圧シャツの相場と同じくらいですね。

逆に、その相場以下の加圧シャツ…例えばamazonとかで売ってるやっすいシャツは加圧力もなし、縫製も酷くてでスグだめになったり…と色々お察しだったり。

その点、ある程度の値段だと品質は値段に応じたものになりますから、このあたりは注意したほうがいいですね。

ボクサープレスの場合、生地自体がかなり厚手で着用しても肌が透けたりしません。肌触りも良くて加圧力は強いですが着心地は良いです。安物だと生地が薄過ぎて肌が透けるほどのものあり、最悪着てる途中でビリっといっちゃうこともありえるので注意しましょう!

加圧力は加圧シャツごとで異なる!

ふたつ目は、加圧力は加圧シャツによって違うということ。どういうことかというと、加圧シャツにはMサイズとLサイズの2種類があります。ある加圧シャツではMサイズでゆったりだったのに、別の加圧シャツだと超絶加圧だった…ということがあるんですよ。

もちろんこれは使う人の体型など個人差もあるのですが、加圧シャツは販売してる会社ごとのカラーというか、方向性の違い(?)みたいなものがあるので同じMサイズLサイズでもブランドごとで加圧力が違うんです。

なので、自分にベストマッチな加圧シャツを探そうと思ったら意外と大変だったりします。
とはいえ、160~170cm前後の人であればどの加圧シャツでもMサイズで十分なんですけどね。

ボクサープレスの加圧機構はこうなってます。腹部はやや余裕をもたせつつ胸部に加圧力が集中するような構造ですね。なのでほんのり肥満気味の方は半端ない加圧力を感じられると思います。

4,000円前後の加圧シャツは大体すごく丈夫でいつまでも使える

私は今まで色々な加圧シャツ使ってきたって言いましたが、4,000円以上とかそれ前後の加圧シャツは使い始めてから1年経過した今でも当たり前のように使えてます。

やっぱり良いものは長持ちするんですよ。安かろう悪かろうも否定はしないんですけど、やっぱり良いものを長く使いたいって最近良く思うんです。安いものって、すぐダメになるからまたリピートしてね!みたいなちょっと腹黒い感じが透けて見えるというか…

なのでここ2年くらいは服にしても日用品にしても、値段が張っても多少良いものを買うようにしてます。おかげで使えなくなって捨てる服とかも全く無くて逆に経済的だなってよくわかりました。

素材はナイロン90%、ポリウレタン(スパンデックス)が10%ですね。スパンデックスは非常によく伸びる素材で、加圧シャツには必ず使われています。

写真を見てもらえたらわかると思いますが、生地の密度がすごいです。何度も伸ばしてると生地ってクタクタになったりヨレてしまうのですが、そこそこいい加圧シャツだとそういうことが無いので、大事に使えば多分何年でも使えると思いますよ。

加圧シャツのボクサープレスを着てみたぞ!

全体像はこんな感じです。パット見は普通のTシャツですが、Tシャツよりも一回り小さくて体にフィットする、というか半端なく締め付けてくる感じになります、加圧シャツですからね。

じゃあ早速着用してみっか!ちなみに私が着ているのは全部Mサイズ。ボクサープレスもMサイズです。

加圧シャツの何が大変かって言うと、着る時と脱ぐ時が大変ってこと。伸びるは伸びるんですけど、結構力を入れないと思ったようには伸びてくれないので袖を通すのも一苦労。

片腕と首を通せたらあとはなんとかなりますので頑張ろう!

着用してみるとこうなります。

襟や裾も含めて上半身全体がギュッっと締め付けられているので、慣れてない人はちょっとした苦しさを感じると思いますが、慣れればむしろ心地よさに変わる…はず(ちょっと変態的)。

んで、このように着用したらば、この上にTシャツ着てさらにシャツやスーツを着て仕事に行ってもいいですし、出かけるのもOK。なお私は出かける予定がなくても部屋で着てます。

着用していることに意味がある!

と大きな口を叩いておく。

加圧シャツとコンプレッションシャツは何が違うの?

ボクサープレス含め、加圧シャツの基本的な働きとしてはスポーツ用のコンプレッションシャツと大きな差はありません。どちらも着圧による疲労軽減・テーピング機能によるケガ防止、負担軽減、保温効果など運動のパフォーマンスをアップしてくれる働きがあります。

身もふたもないことを言ってしまえば、運動の際はどちらでも使えますし着用すれば運動パフォーマンスの向上が期待できます。「コンプレッションシャツと加圧シャツには機能的に大きな差がある」と書いているサイトもあるのですが、どっちも使ったことがある私としてはそこまでビビるほど大きな差はないと感じますね。

強いて言うなら加圧力が強いかどうか。加圧力の強さで言えば、圧倒的に加圧シャツの方が強いです。

そもそもなぜ加圧シャツで鍛えられるのか。それは加圧トレーニングのメカニズムが関係してきます。

★加圧トレーニングってなんぞ?
加圧トレーニングは低負荷の筋トレ・運動でも筋力アップにつながる画期的な方法なのですが、それを上半身全体で実現しよう!というのが加圧シャツのコンセプトなわけで。50年ほど昔に編み出されたトレーニング方法ですが、今ではトレーニングをしている人ならほぼ誰でも知ってる方法ですね。

加圧トレーニングをざっくり説明すると、血流を制限して人工的にハードなトレーニングをした状態を作り出すという仕組み。こうすることでより早くパンプアップ状態になり、筋肥大の時短ができるわけです。

なので、加圧シャツを着て筋トレなどをすると筋力アップ効果が非常に高まる=短期間での体型変化が期待できるというわけです。

逆に言えば、加圧シャツを着ても一切運動しないとか、日常生活で筋肉をガッツリ使うことがなければ加圧効果=筋トレ効果アップもなく、体は全く鍛えられません。着ただけでムキムキになったりするわけがない!と記事の最初に書いたのこういったことに由来します。書くのが遅くなってすまんな!

実際、着ただけだと姿勢矯正によるインナーマッスルが多少鍛えられる…程度の効果しか期待できないでしょうね。ただなにも着用してない状態よりは鍛えられる可能性は格段に高まっているので、ちょっとでも良いので日常生活でエネルギーを消費する活動(特に炊事洗濯掃除などの家事)をして欲しいところ。

とりあえず加圧シャツは着ただけで大きな体型変化はないっていうのは理解してもらえたかなぁと思います。
ということは、加圧シャツを購入したら何をすべきか…

もう、おわかりですよね?

そうです、こうするんです。

うらああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!

すいません、テンションあがりすぎました。

うらああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!

ごめんなさい、やってみたかっただけです。。。。

いや、でも実際のところダンベル持ち上げたり腹筋ローラーしたり腕立てした時のパンプアップ感は、なにも着用してないときと加圧シャツ着用時ではだいぶ違います

加圧シャツ着たまま筋トレしたあととはシャツ自体がパッツパツで筋肉も張ってるような感じでヤバイですからね。

最近は筋トレはあまりせずランニング中心で減量していますが、どんな運動時も加圧シャツにはお世話になりっぱなしです。

鍛えている体はやっぱり女性ウケも良い

ちなみにですが、こういう加圧シャツを使って体型改善しようと思っている人の中には、女性ウケを狙ってる人も少なからずいると思います。

うん、というか十中八九そうだと思うんですけど、加圧シャツを着ただけじゃどうにもならん。なので、その弛んだ気持ちを叩き直すためにまずはこれを見て欲しい。

このグラフは100人の女性に聞いた「パートナーにしたい男性の体型」のグラフなのですが、細マッチョ体型が31%と最も多い結果となっています。

28%の中肉中背はなんとも言えないですが、やっぱり中途半端に太っているより細マッチョの方が良い(人による)と思っている人が多いんじゃないでしょうか。顔も性格も好みだけど中肉中背でお腹だけぽっこりしてる…というよりも、やっぱり適度に鍛えられている方が魅力的に感じる女性も多いハズ。

そもそも太っていると見た目だけでなく体臭がキツかったり、将来的な病気のリスクから潜在的に避ける人が多いと思われます。なので、適度に鍛えられた細マッチョが最も支持を集めているのではないかと個人的には思いますけどね。

ということで、細マッチョになるためにもボクサープレスを着用してしっかりトレーニングしようぜっ!

>>ボクサープレスの公式サイトはこちら!


BODYメイキングウェア・ボクサープレス

ボクサープレスで理想体型に近づくためにやるべきこと

ここまででほぼボクサープレスの口コミというかレビューは書いたんですが、ここで終わりじゃないぞよ、もうちっとだけ続くんじゃ。

ボクサープレスを使って理想的な細マッチョ体型になるためにやるべきことをまとめます。

・できれば毎日着用する
・適度な運動(特に筋トレ)を週2~3回程度継続し、半年は続ける
・ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動もできれば取り入れる。こちらも週2程度、1日20分~30分程度でいい
・運動後と睡眠前はプロテインを摂取する。最初は飲みやすいザバスからでOK
・適度な食事制限をする(ご飯を半分にすることからはじめよう)

ざっくりですが、大体これくらいをやってれば半年後には理想体型にかなり近づいてると思います。筋トレのやり方とか勉強するの面倒くさい!って人はジムで鍛えてもいいです。

自宅でやるのが苦じゃない方なら、ダンベルとかプッシュアップバー、腹筋ローラーを使えばコスパ抜群の自宅筋トレで効率よく鍛えられるでしょう。

やり方はなんでも良いですが、とにかく加圧シャツを着ているからなにもしなくていい、というのは間違いだということをよく覚えておいてくださいね。加圧シャツは着ただけだと鍛えられません。

加圧シャツは着用したた状態で筋トレや運動することで真価が発揮されます。

体がちょっと鍛えられて理想体型に近づくと、それだけでちょっと気持ちも大きくなるんですよ。自分に自信がつくって言えば良いでしょうか?
今まで自分に自信が持てなかった方ほどそれを実感しやすいです。
自分に自信がなくて女性に積極的になれなかった人でも、ちょっと鍛えれば全然違うので頑張って鍛えましょう。

半年なんてあっちゅーまです。歳取ったら目をつぶって開いたくらいの期間ですよ、まじで。
気がついたら本当にやりたいこともできないままアラサーとかになってるんですよ!これはほんと怖いんです。

だからこそ、やろうと思ったことは今すぐ取り組まないとダメ。これは私が最近よく思ってることで、なにかを始めるのに迷っている時間なんて無いんです。即断即決で始めること!自分の人生をスマートにコントロールするには時間の無駄をとにかく省くしか無い。

そういう意味で、体型改善の時短になるボクサープレスのような加圧シャツは、あれもこれもやりたいことがたくさんある私達のような現代人にはピッタリなんですよ。

ちょうど今、目の前に2つの入り口が用意されてて一つは最初は大変だけど半年後に自分の理想体型になって、自分に自信をもってあらゆることにチャレンジできるようになるコース。もう一つは、ものすごくラクだけど後々あらゆることが自分の思い通りにならず自分に自信も持てないままのコース。

こんなあからさまな、しかも答えがわかってる状態で選ぶのって前者に決まってますよね?

ガチで「そろそろ鍛えなきゃな」と思っている方全員が最初のコースを選んでくれることを信じてますよ!

>>ボクサープレスの公式サイトはこちら!


BODYメイキングウェア・ボクサープレス

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

「ラクして痩せたい!」とか「筋肉ムキムキになりたい!」そんな願望を抑えられない人は多くいるはずです。 よくあるパターンだとこんな具合ですよね。 ★経験者は語る テキトーにググって、「あっ、これ良いこと書いてあるから痩せられるんだろうな」で購...
More

私のダイエット記録

リバウンドデブから細マッチョに!再開ダイエット200日の記録まとめ

リバウンドデブから細マッチョに!再開ダイエット200日の記録まとめ

最初期のダイエットでは食事制限とランニングだけを行い、130日で体重マイナス8キロ、ウエストマイナス12cmとなりました。 しかしその後運動をしなくなったため、1年後にはゆるやかにリバウンドしてきていたのです。 どういう意味かわかりますか?...
More

ダイエットのコツ

消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

ランニングってさぁ、消費カロリー多いけど続けるの大変じゃね? しかも毎日20分~30分続けなきゃ効果ないって言うし…。 そんな風に思ってランニングができていない方!そう、そこのあなた! ランニングって別にそんな難しく考えて始めるもんじゃない...
More

ランニング

ランニング中にストレッチしたら死ぬかと思った話

ランニング中にストレッチしたら死ぬかと思った話

つい先日の土曜日のこと。いつものように50分程度のランニングを真っ昼間にやっていて、30分ほど走ったところでヘロヘロになったんですよ。 なんかだるいしストレッチでもするか…と気軽な気持ちで前腿ストレッチをやったんですが… ズキッ!と今までの...
More

コラム的なもの

自営業者が業績不振で予定納税を減額申請する方法・やり方

自営業者が業績不振で予定納税を減額申請する方法・やり方

自営業者にとって税金支払いは常に頭に入れておかないことの一つですよね。 5月6月になったら市県民税や自動車税、国保なんかの支払いがまとめてどかっと来るので青ざめてしまうこともしばしば…。 かくいう私は自営業者であるにもかかわらず2018年度...
More
Return Top