ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

一発で貰おう!個人事業主が観光VISAを確実に取得する方法

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
一発で貰おう!個人事業主が観光VISAを確実に取得する方法

私は以前海外へ行くため観光VISAの取得をしに大阪にある目的国の総領事館に足を運んだことがあります。しかし、不運なことに書類不備とみなされ、書類を受理してもらうことができませんでした。

大使館や総領事館のサイトを見ても具体的なことが書かれていない場合があるため、「個人事業主が観光VISAを取得するために必要な書類については一体何が必要なの?」と思っている方は多いと思います。この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

個人事業主の証明は確定申告の控えじゃダメ!必ず身元保証書をつくろう!

個人事業主であることは、日本においては確定申告の控え、あるいは開業届などで証明することができます。しかし、外国の観光VISAを取得する際には有効ではありません。その理由は、書類を審査するのが日本人ではないからです。

「確定申告の控えや開業届はではダメなんです。書類を審査するのは大使館の人ですから。会社の場合は登記簿があれば問題ないのですが。」

このように総領事館のVISA窓口の方に教えて頂きました。そのとき「個人事業主なら、一番いいのは身元保証書を用意することですね。」とも。

個人事業主が身分を証明するのに一番いいのは身元保証書を準備することだったようです。

(身元保証書に限らず必要な書類は大使館・総領事館のサイトから書式をダウンロードできます)

自営業の場合2つのパターンが考えられます。

1.自分で会社を設立し経営している自営業主

2.会社ではなく個人として仕事をしている自営業主(いわゆる個人事業主)

1の場合、会社の登記簿を用意すれば問題なく手続きができます。しかし、これが2の個人事業主の場合は存在しません。事業の証明も先ほど述べた確定申告の控えか開業届などしかありません。

なので、身元保証書を準備するのが一番手っ取り早いのですね。

「VISA申請の手引」といった文書が各国大使館・総領事館のサイトにアップされていますが、「個人事業主さんはこれを用意してください」というような項目を見つけることはできません。「自営業」というくくりでまとめられているからです。

これが混乱を招く原因だと思うのですが・・・。

結局、私は1週間以内に身元保証書を持って再び総領事館へ来るということを約束に、なんとか仮受領してもらうことができたので、シングルの申請料4500円を支払いました。

不備があった場合、足りない物リストを渡されるのでこれを参考にしつつ、受領に備えて1週間以内に準備することになります。

身元保証書作成に必要な物リスト

とにかく身元保証書を準備しましょう。
身元保証書は英文で書かなければいけませんが、書くだけなら中学生程度の英語力で十分です。

英語と言って身構える方もいるかもしれませんが、VISA申請者の名前、保証人の名前をアルファベットで書く程度です。

身元保証書は保証人が書く必要はなく、自分で書けばよいです。
しかし保証人のサインだけは直筆でしっかり書いてもらってください

そして身元保証書の他に必要な物がもう一つあります。自分が海外にいる間、日本に滞在している保証人のパスポート、もしくは運転免許証のコピーが必要です。更に、そのコピーにも、保証人の直筆のサインが必要となります。

直筆というところがポイントで、遠隔地からサインしたデータをスキャンして送り、コンビニなどで印刷したものを持って行っても却下されるので注意です。

長くなってしまったので、必要な物をわかりやすく箇条書きでまとめてみました。

 申請者の身元保証書(保証人の直筆サイン入り)
 保証人のパスポート、もしくは運転免許証のコピー(保証人の直筆サイン入り)

個人事業主はこの2つを準備してから各国の観光VISAを申請しましょう。VISAを受領するときは必ず領収書を持って行ってください。VISA入りパスポートの受け取りには領収書が絶対必要ですので忘れないように!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top