ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

継続的・効果的にランニングを続けるための5つコツ

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
継続的・効果的にランニングを続けるための5つコツ

ランニング(ジョギング)は、継続的に行わなければダイエット効果を得られません。
逆に言えば、継続さえすればダイエット効果を得られるということです。

実際、私自身もランニングを休まずに続けているおかげか徐々に体重が落ちてきています。

人によってはウォーキングのみでも十分な効果が実感出来ると思いますが、「ウォーキングだけじゃ全然効果が出ない!」あるいは「もうちょっとスピーディーに結果を出したい」という人はランニングが向いているかもしれません。

ここでは、ランニングでダイエットを継続して行うコツについて説明します。
このポイントを知れば、継続してランニングを続けられるはず。

ランニングを他のダイエットと平行して行えば、ほぼ確実にダイエット効果を実感出来ると思います。

スポンサーリンク

継続するコツ1:始めはゆっくり走り、慣れてからスピードを出す

b434b212d642a8e103ca78eb5547a7bb_s

当然ですが、今まで運動不足で軽肥満になっていたり、明らかに肥満とわかる体型の人が初めからランニングをするのは難しいといえますし、膝の故障などの怪我に繋がる可能性もあります。

ですから、まずはウォーキングから始めるのがベスト。

ウォーキングなら膝や脚への負担もランニングよりはるかに少なく、効果的な速度、フォームを維持しながら歩けば効率的に体重を落とすことも可能なのです。

ウォーキングに慣れて少し負荷をかけても問題ない足腰ができたり、停滞期に突入した、という方はウォーキングからランニングに移行しましょう。

継続するコツ2:途中で疲れたら歩いてもOKのルールを設定する

b4c8ab727c674e0695a851c3c2cd530d_s


ウォーキングからランニングに移行してすぐの時期、特にはじめの1週間はとてつもなくキツイと感じるかもしれません。

ちょっと走っただけで息切れしたり、早歩きのほうが早い速度でしか走れなかったりと散々な走りになってしまうことも多々あります。

ですが、それでいいんです

むしろ、そうじゃない方のほうが少ないはず。
誰だって始めはすぐに息切れします。

ですから、疲れを感じたり限界がきた時は無理せず歩いてください。
日数をこなしていくうちにスピードを上げていくことができますし、息切れもしなくなってきます。

何事も辛いのは始めだけ。
ダイエットしたいという気持ちがあれば、あなたもきっと続けられるはずです。

継続するコツ3:食事量を減らしたり、筋トレなどの他のダイエットと組み合わせる

534aa2ab41299d94439e0f4e7ddbaa5d_s


ランニングだけでダイエットを完結させるよりも、複数の種目やダイエット方法を組み合わせることで、更に効率的に体重を落としたりシェイプアップが可能。

ランニングの前に筋トレをすることで効率的に脂肪を燃焼することが出来るでしょうし、ランニングと平行して酵素ドリンクダイエットを実践することで効果的にシェイプアップや体重減を実現できることも。

私はランニングと一緒に酵素ドリンクダイエットを実践しています。

ほかにも、食事量を減らしたり、プロテインを飲んでみたりするなど、ランニングだけでなく自分が効果が出そうだなと感じる方法で複数のダイエット方法を組み合わせて実践してみることで効果的にシェイプアップが実現出来ると思います。

酵素ドリンクは複数試しているので、参考にしてみてくださいね。
→ ダイエットしたい人のための酵素ドリンクランキング

継続するコツ4:たまには別のルートを走ってみる

aac233fcf2eead7525a98d96c4a214ee_s


毎日毎日同じルートばかりを走っていても飽きてしまいますよね。
そんなときは、いつもとは違うルートを走ってみるとよいでしょう。

坂道で脚に負荷を掛けられるコースを見つけたり、景色がキレイなコースを見つけるなど、自分だけのランニングルートを見つけましょう。

それ以外にも、いつものルートの走る順番を少し変えるだけでもいい刺激になるはず。
人間、飽きてしまったら何事も続けづらくなります。

ですから、飽きが来る前に色々なルートを見つけて自分なりの楽しみを常に探しだす気持ちでいるとよいでしょう。

継続するコツ5:走った距離、時間、体重などを毎日必ず記録する

記録をするのは非常に大切。
自分が毎日どれくらいの距離を何分間走っているのかを記録していけば、どれくらい走れば体重が落ちていくのかの目安になります。

基本的には30分以上のランニングが効果的と言われていますが、30分間がキツイという方もいるはず。
そういった方は短めの20分でもいいのです。

慣れたら30分に変更する、という感じで続けられるようにするのが大事。

もちろん日々の記録という意味では体重やウエストの増減も必ずチェックしていきます。
このとき、カロリーの摂取量はあまり気にしなくてよいでしょう。

カロリー摂取量までいちいちメモするだけでも気が遠くなります。
大事なのは、毎日ランニングをして、体重やウエストなどの増減を記録していくこと。

カロリー計算なんてしなくても、たったそれだけで十分ダイエットを継続できますよ。

私はランニング中はRunkeeperというアプリを使って走った距離、時間を毎日記録しています。体重やウエストなどはエクセルで管理し、毎日の体重の減り具合を概観できるように管理しています。

まとめ

以上、ランニングを続けるコツを5つ紹介しました。
紹介した中で一番大事なのは、記録をつけることです。

毎日の記録を見れば、自然とやる気が湧いてくるもの。
ランニングがキツイと感じる人は、今までの記録を見返してみてください。

徐々に体重が減ってきているのではありませんか?
途中でやめては勿体無いです。
ぜひしっかりとランニングに取り組んで理想の体型を手に入れてくださいね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top