ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

虫歯かなと思って歯医者に行ったら無意識で歯を食いしばる癖を指摘された話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
虫歯かなと思って歯医者に行ったら無意識で歯を食いしばる癖を指摘された話

誰しも歯が痛くなったら、まず虫歯を疑いますよね。虫歯になったまま放置するわけには行かないので、歯医者に治療に行くと思うのですが、実は歯が痛くても虫歯ではないケースがあります。

かくいう私も、昨年の11月頃に歯に違和感と若干の痛みを感じたため歯医者に検診に行ったところ見事に虫歯が発覚しました。そしてその場で治療して貰ったのです。

その時はそれで終わったと思っていたのですが、数日前から虫歯だった歯の隣の歯に違和感を感じたのです。違和感というのは、硬いものを噛んだ時になんだか少し痛みを感じるというという程度のもの。ですので、これはまた虫歯なのでは・・・?と思ったため早めに検診を受けることにしました。その結果はというと・・・?

スポンサーリンク

虫歯ではなく、無意識のうちに食いしばっていたことによる痛みだった

以前の教訓をもとに歯が痛い=虫歯と思い込んでいた私は、今回もまた虫歯かも・・・と内心ビクビクしながら歯医者に向かいました。

そして検査を受けたのですが、歯医者さん曰く、「特に歯に以上は見られない」というのです。念のためレントゲンで歯の根元周辺がどうなっているのかも見てもらいました。しかしそれでも特に異常は見当たらず、いたって健康な歯だったわけです。

歯が痛む理由について、歯医者さんは以下の指摘をしてくれました。

  • 1.テレビやPCを見ている時に無意識にあごの力を入れている
  • 2.スマートフォンを見ている時に無意識に口元に力を入れている
  • 3.寝ている時に歯を噛み締めたり歯ぎしりしてしまっている

最近は下を向いた状態のままスマートフォンを見ている人が多く、無意識であごに力を入れてしまっている人が多いのだそうです。その結果、歯に圧力がかかって痛みが出てくるのだそう。

対処法としては、意識的にあごに力を入れないようにすると良いそうです。そう言われても、無意識にやっていることを意識的に改善するのはなかなか難しそうです。私はそれで納得できたので、少しだけはを磨いてもらって帰宅しました。

虫歯だと思って歯医者に行ったら虫歯じゃないと言われたので予想外でした。何はともあれ健康な歯は大事ですし、これからもずっと末永く付き合っていく大切な体の一部です。もしあなたが歯や歯茎に痛みなどの異常を感じるようなら、早めに歯医者に行って治療を受けられることをおすすめします。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top