ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

雨や雪の日でもランニングをサボらないための大切なマインド

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
雨や雪の日でもランニングをサボらないための大切なマインド

あなたは雨の日にランニングをしていますか?
もしかして「寒いし風邪引くかもしれないから」とか「雨の日は流石にめんどくさい」といってサボっていたりしていませんか?

正直なところ、私も雨の日や雪の日はサボりたいと思っています。

ぶっちゃけ、時々サボってますけど。

ですが、特に問題ないときはいつも通り走ります。
どうして雨や雪などの悪天候な時でも走るのをサボらないのでしょうか。

悪天候でサボる人とサボらない人には違いがあります
今回はその違いと悪天候でも走るコツについて見て行きましょう。

2017/1/14追記:警報が出るような時に走るのはやめましょう
2017年になって初の半端ない寒波が来てますね。
その影響で各地で雪が降っているからでしょうが、この記事をたくさんの方が読んでいます。ありがとうございます。

ただ、この記事で想定している雨や雪というのは、小雨だったりパラパラ降っている程度の雪を想定しています。

今回は大雪警報が発令されている地域が多いのではないでしょうか。土砂降りのときとか、ガンガン降って積もるような雪の時は家でおとなしく筋トレでもしていたほうがいいです。ランニングを続けることも大切ですが、安全面や自分の体調管理に気を配ることが最も大事ですからね。

筋トレといっても何やればいいの?と思う人は、とりあえず腹筋と腕立てだけやってれば何も問題ありません。私もその2つをひたすら続けてかなり鍛えられました。

私のお腹の状態が気になる方は以下の記事も見てみてくださいね。

>>再開ダイエット記録170日目-筋トレ効果?引き締まり具合が増した気がする

スポンサーリンク

雨の日に走る人はきちんと記録をつけている

自分のダイエット記録を残している人はダイエットが続きやすいもの。
それと同じように、ランニングの記録を残しているとランニングも続きやすくなります。

記録を残せば自分の成長記録となりますし、ピーク時の体重やウエストからどれくらい減ったのかがすぐに分かります。

体重やウエストが減っているのが目に見えて判れば誰でもやる気が出ますよね。
同じようにランニングも走った距離や時間が日に日に伸びていきますし、スタミナがついてきたこともわかるでしょう。

ですから、記録をつけているとサボりにくくなります。逆に言えば、サボれなくなります

ぜひ以下の記事も参考にして記録を残すようにしてください。

雨の日に走る人は絶対に痩せたいと思っている

雨の日に走る人は、自分の今の体型に相当なコンプレックスを感じているはず。

痩せてモテたい」とか「きれいなプロポーションになりたい」と思っている気持ちが相当強いのではないでしょうか。

そういった強い願望のある人や、記録をつけるのが楽しくなっている人ほど雨の日のランニングをサボりません。

もちろん、風邪を引いてしまったり体調を崩してしまっては意味がないので、時には休む必要もあるでしょう。

ですが、日頃から適度な運動をしている人は免疫力が高まり、風邪をひきにくくなるのだそうです。

参考:アスリートは風邪をひきにくいか?―免疫力を高めるための運動とは

ですから、毎日ほどほどに走っている人は風邪をひきにくい体質になっている可能性があるので、雨の日に走っても問題ないのかもしれません。

ただ、ムリに走ったほうがいいというわけではありません。
自分の体調と相談して走るかどうかを決めたほうがいいですね。

雨の日に走る人もぶっちゃけめんどくさいと思っている

これは私にも当てはまるのですが、

正直雨の日に走るのはめんどくさいです。

ですが、どうしても自分がメタボ体型なのはイヤですし、お腹がでているとカッコ悪いので痩せたいという気持ちが強いです。

ですから、面倒でも雨の日に走っています。
それに、ダイエット記録もつけているのでサボることができません。
走れば走るほどダイエットできるのですから、走るに越したことはありませんよね。

雨の日に走ることが大切なのではありません。ランニングを続けることが大事なのです。

毎日の疲れが溜まっていたり、体調が悪くて今日は無理というときは、私は遠慮せずに休みます。
雨の日でなくても休みます。というよりも、体調が悪いのに走るべきではありません。

疲れているときなどはしっかりと体を休めることが大切です。

まとめ

この記事で言いたいのは、雨の日でも走るためには痩せたいという気持ちをしっかりと持つことが重要ということです。

痩せたい気持ちがなければ、そもそもランニングなんてしませんし、続けることもありません。
雨の日にランニングをサボりたくなったら、「自分がどうしてランニングをしているのか、目的は何なのか」を今一度考えてみるといいかもしれませんね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top