ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

食後?食前?ジョギングにベストな効果をもたらすタイミングは実はどっちでもいいという話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
食後?食前?ジョギングにベストな効果をもたらすタイミングは実はどっちでもいいという話

こんにちは、私です。
先日久しぶりにジョギングをしてからは続けて走っても筋肉痛になるようなことはなくなりました。
たった1回筋肉痛を味わっただけで後は問題なく走れるっていうのはすごいなと自分でも関心してしまいましたよ・・・。

体力的にもかなり戻ってきた感じがして、思ったよりも走れるし疲れないなと感じます。
今までウォーキングは律儀に続けてきたので体力自体は維持できていたのかもしれません。

それはそれとして、ここではジョギングにベストなタイミングについて考えてみたいと思います。
ぶっちゃけ食前か食後かは人によって考えは違うしベストなタイミングも異なるというのが結論ではありますが、それは一旦おいておくとして、少しだけ考えてみましょうよ。

スポンサーリンク

理屈的には食後のほうが安心して走れるが…

実は朝と夜どっちがいいの? ランニングに効果的な時間帯・タイミングとはという記事で既に食前か食後かについては一度まとめています。

ダイエットとして考えると、食前の方が効果がエネルギーの燃焼効率が良いです。
食前だとエネルギーを使いきってハンガーノックになる可能性もあるんじゃ?と心配してしまうかもしれませんが、それも杞憂。

4~5時間飲まず食わずでぶっ続けて走るのであればハンガーノック(低血糖状態)の心配もしなければなりませんが、30分のジョギング、しかも1キロ6~7分ペースであれば30分走っても400kcal~600kcal程度の消費にしかならないので心配はほぼ不要といっても過言ではないです。(ダイエット的にはそれなりの消費エネルギーですけどね)

食前の場合はこのようなほぼないけど可能性としてはゼロとはいえないハンガーノックの心配があります。
食後であればエネルギー摂取後ですのでその心配はなし。

食事によって上昇した血糖値がすみやかにエネルギーとして消費されるため、エネルギーが余らず体脂肪に合成されにくいです。

そのため、運動を続けることにより太りにくい身体を構築していくことが可能というわけですね。

ここまでざっくりとまとめてみましたが、実際どっちでもいいくらいなんですよ。
極論ですが、運動すればエネルギーは消費され、ダイエットに繋がるんです。
食前か食後かなんていちいち議論にする必要がないというわけです。

ただし、血糖値が安定していない方の場合は病院などで一度医師に相談した方がベストと言えるでしょう。

ひょっとしてあなた、時間無駄にしてません?

結論を出せばですね、食後だろうが食前だろうが、朝だろうが夕方だろうが運動すれば痩せます。
無駄に長い記事を読んで、理屈だけは頭に入れてるけど心配だしまだまだ知りたい!という気持ちは理解できます。

でも、知りたいことを知って満足してませんか?
ダイエットにおいて一番大切なのは、理屈が理解できることではなくきちんと行動に移せることです。

ダイエットのための時間を惜しんで理屈や効率ばかり追いかけているのでは本末転倒。
最近はやたらメリットデメリット、こうしろああしろということを1記事内に1万文字くらい書いてあるサイトもありますが、読めば読むほど時間を無駄にしますよ

何度もいいますけど、痩せるために必要なことは理屈を追いかけることじゃなくて行動に移すこと。
つまり、摂取エネルギー量を減らして消費エネルギーを増やすこと。

食事制限をして、運動する。

たったこれだけのことです。ひとつのことをするたびにあれやこれやと検索したり考えていたりすると、運動のために充てる時間がなくなります。
結局、「ダイエットって難しいんだなぁ・・・」という意味が無い理解を得て諦めてしまう可能性だってあります。

ダイエットはカンタンですよ!
ご飯を半分に減らして運動すりゃいいんですよ!

頭を柔らかくして、ガンガン動いて、その過程で理屈を知っていけばいいだけ。
ダイエット関係の検索をして不要な知識を入れ過ぎないように注意しましょうね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top