ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

酵素ドリンクダイエットをしているのに痩せない原因は?勘違いを正してガッツリ痩せよう!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
酵素ドリンクダイエットをしているのに痩せない原因は?勘違いを正してガッツリ痩せよう!

酵素ドリンクを飲んでいるのに痩せない・・・

そんな悩みを持っている人がどうやら当ブログを読みにチラホラと来られているようです。
折角高いお金を払って酵素ドリンクを買ったのですから、絶対ダイエットを成功させたいですよね。

私のダイエット記録を見て頂ければわかりますが、私は酵素ドリンクを飲みながら確実に体重もウエストも減ってきています

ダイジェストですが、私のお腹の凹み具合はこんな感じ。一番左が初日で一番右が60日目です。
0-60s

2ヶ月くらい酵素置き換えと程々の運動を続けてれば、これくらいすぐに痩せます

ダイエットがうまくいかない!という方のためにここでは酵素ドリンクダイエットを成功させるためのコツについてお伝えしていきたいと思います。
是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

酵素ドリンクで痩せない原因とは?

f85d18354cbe5142b3c1de36add375ae_s


酵素ドリンクを飲んでも痩せない!という人は以下の様な勘違いをしているケースが多々あるもの。

一つずつ詳しくみていきますので、自分に当てはまるものがないかをチェックして、改善してみてください。

運動しなくても酵素ドリンクを飲みさえすれば痩せると思っている

まず最初の勘違いは「酵素ドリンクは飲みさえすれば痩せる」と思い込んでいる人。

飲んだら痩せるって魔法の薬ですか?

当然ですが、そのようなまるで魔法のようなダイエット商品があれば誰でもみんな苦労せずダイエットに成功していますよね。

しかし現状として、酵素ドリンクを飲んでも痩せないという悩みを抱えている人がいるのです。

それは結局酵素ドリンクを魔法の薬か何かのように思い込んでいるのが原因でしょう。
酵素ドリンクには確かに内臓機能を調整し脂肪を燃焼しやすい体質に変化させてくれる働きがあります。

しかし、だからといって飲むだけで痩せるというのは脂肪燃焼のプロセスを考えるとありえないことです。
脂肪を燃焼させるためには20~30分の運動が不可欠

もちろんここで「運動せずに痩せた人もいる!」と主張したくなる方もいるでしょう。
しかし、運動せずに痩せるのはかなりの苦痛を伴いますから多くの人が脱落しがち。

食事を抜いてダイエットをする方法もあるにはありますが、ダイエット停滞期に入るとホメオスタシスのはたらきによって消費カロリーが抑えられるため、いつものように食事をしていては体重は落ちなくなります。

当然このあたりで諦める人が多く、諦めた時点でもホメオスタシスは機能しているため元の食事量に戻すと一気に太ってしまい、結果的にリバウンドしてしまうのです。

そのように考えると、たった20~30分程度の運動をしさえすれば、美味しくご飯を食べてダイエットできるというのは実にラクチンだと思いませんか?

運動をすれば過剰な食事制限をしなくても、あるいは適度に美味しいものを食べても体重は減り続けます。

実際私は週末に毎回食べ過ぎてしまっているのですが、体重は問題なく落ちていっています。
運動をせずにものすごくラクに痩せようと考えるのがそもそもの勘違いなのです。

実際のところ適度に運動しながらダイエットするほうがはるかにラクです

どういうプランを立てればいいのかわからない、という方は以下の記事も参考にしてみてくださいね。
→ 確実に痩せる?酵素ドリンクと運動を取り入れた王道で効果的なダイエットプラン

1ヶ月やってみたけど全然体重が減らない

1ヶ月間は酵素ドリンクを飲みながら運動もしてたんだけど、思ったより効果が出ない・・・あるいは広告の煽り文句ほど痩せない・・・このように悩んでいる方もいるはずです。

ぶっちゃけ、宣伝文句のように2週間で5~6キロもダイエットするのは難しいです。

このような場合、ほとんどが酵素置き換えによるファスティングの効果であると考えられます。

身体の中にある食べ物や食べかすを全て出しきった状態の体重がマイナス5キロなのであって、再び食事を再開すれば当然元に戻ります

1ヶ月で6キロ痩せようと思った場合、食事制限や運動を相当頑張らないと達成できない数値だと私自身実感しています。

普通の食事をしているのであれば、30分程度のランニングを毎日続けて1ヶ月で2~3キロの減量が限度ではないでしょうか。

ですので、酵素ドリンクダイエットは急激に体重を変化させられるものではないことに注意してください。

また、急激に体重を落とすと結局ホメオスタシスによって停滞期が来てしまうので体重が落ちにくくなります。

ホメオスタシスは体重の5%が減った時に働くと言われています。
体重60キロの方であれば、3キロ減ったあたりから停滞期になりますし、50キロの人であれば2.5キロ減ったあたりで停滞期になります。

じっくりと運動して体を鍛えておけば、停滞期の時にいつもより長い時間運動することで効果的に停滞期を乗り切ることが可能になります。

でも、運動に慣れていない状態で停滞期に突入してしまうと、運動しても痩せない、食事制限をしても痩せないという泥沼にハマってしまう可能性があるということ。

1ヶ月はじっくりと運動しながら体を鍛えつつ、停滞期に向けて徐々に体重を落としていくのが理想といえるでしょう。

そして停滞期に入ったらいつもより少し長時間運動することで、効果的にエネルギーを消費することができますよ。

酵素ドリンクで効果的にダイエットするには?

結局のところ、一番いいのはほどほどに食事制限をしつつ、ほどほどに運動することです。

食事を全て酵素に置き換えるのは、今まで食事が楽しみだった方は苦痛の極みでしかありませんし、リバウンドの可能性が高まります。

ですから、朝食あるいは夕食を酵素ドリンクに置き換えるのが効果的な方法でしょう。

朝はエネルギーが必要ですし朝食を抜くことで口臭が発生する可能性があるため、ベストなのは夕食を酵素ドリンクに置き換える方法。

夕食時であれば、酵素ドリンクを飲んでそのままランニングに直行できますし、食べ物を入れるわけではないのでランニング中にお腹が痛くなることも少ないでしょう。

とにかく、酵素ドリンクダイエットはほどほどに運動しながらじっくりと結果を待つのが正しい姿勢です。

1ヶ月や2ヶ月程度ではなかなか結果につながらないものです。
1ヶ月や2ヶ月で理想のボディラインを手に入れるという場合、大抵は物凄い運動量と物凄い食事制限が必要になります。

ですから普通に社会生活を営みながらダイエットする場合は3ヶ月~半年、長いと1年程度は見積もる必要があるのです。

そのくらい運動しながらダイエットをしていれば、運動するのが習慣になり苦痛ではなくなるはずですし、飲み会などの参加が多いときでもかなり太りにくい体質になっているはず。

というわけで、酵素ドリンクダイエットは運動と併用してじっくりと取り組む姿勢が大事です。

あとがき

以上、酵素ドリンクダイエットをしているのに痩せない原因についてお伝えしました。
いかがだったでしょうか。

私が思うに、

多くの人は酵素ドリンクに対して幻想を持ちすぎです

酵素ドリンクがダイエットに効くという広告はたくさんあるものの、「ダイエットできる」という部分がひとり歩きしているような印象があります。

実際に酵素ドリンクはダイエットに効くわけではなく「ダイエットの手助けをしてくれる飲み物」といったほうが適切ではないでしょうか。

この記事を読んだあなたはしっかりとダイエットできていますか?
もしできていないなら、もう2ヶ月、いや1ヶ月くらい頑張ってみてください。
酵素ドリンクが無くなったのであれば、当ブログで紹介している優光泉

が非常にお勧めです。野菜や果物の酵素を100%使用しているので冷蔵庫で保存する必要がない、本物の酵素ドリンクです。どんなものか気になる方のために優光泉のレビューも書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top