ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

停滞期なしでラクに痩せるために気をつけたい3つのこと

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
停滞期なしでラクに痩せるために気をつけたい3つのこと

今回は「ダイエットで停滞期が来た時に気をつけておきたい3つのこと」についてお伝えしていこうと思います。
停滞期って、ダイエットをしていればほぼ確実に経験するものなんですが、実は停滞期をあまり感じずに簡単に乗り切るためのコツがあります。

ここではその3つのコツについてお伝えしていきます。
これを知れば停滞期なんて怖くありません!しっかりとチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

停滞期にならないための3つのポイント

諦めなければ痩せる・・・、ってそりゃそうでしょうという感じではあるのですが、停滞期になると身体のホメオスタシスという機能が働くことで体重が落ちにくくカロリーを消費しにくい体質になります。

停滞期についてもっと具体的に

停滞期はただ単に体重が減りにくい期間というイメージが有るわけですが、発動条件がちゃんとあります。

停滞期になる条件としては、1ヶ月以内に全体重の5%が減少した時。つまり、体重が70kgの人なら1ヶ月のうちに66.5キロあたりまで体重が減った時に停滞期に差し掛かり、強度を上げて運動しても体重が減らない!となってしまうわけなんですね。

客観的に見ても、1ヶ月で4~5キロはちょっとヤバイなってわかりますよね。

普通にダイエットをしていれば1ヶ月に1キロ~2キロ減ればいいほうですから。
そう、激痩せはダイエットの天敵です・・・。

停滞期に差し掛かると基礎代謝は下がります。
基礎代謝が下がるということは、当然消費カロリーも減るわけです。

この時しっかり運動まくって表面上は体重が減ったように見えるかもしれません。
でも、実は筋肉が分解してエネルギーとして消費されている可能性があります

脂肪が残ったまま筋肉が分解されるので、基礎代謝もさらに減ってしまい、リバウンドしやすくなってしまいます。
怖いですねぇ・・・。

基礎代謝を下げることによって身体を守ろうとするのは素晴らしい機能なわけですが、ダイエットしたいという気持ちに反して勝手に起こってしまうので困りもの。

ですが、きちんとその仕組を理解しておけば停滞期なしで痩せることもできるというわけです。
じゃあ停滞期をこさせないために必要なことは何なのかというと次の3つ。

・1ヶ月以内に激痩せしない
・無理な運動はしない
・食事はきちんととる

これだけですね。もうちょっと具体的に見てみましょう。

1ヶ月以内に激痩せしない

933f14f3910fabba03482c1bbd75c518_s


よく芸能人の激痩せが報じられたりするんですけど、ダイエットのための激痩せは止めておいたほうがいいですね。
上で見てきたとおり、停滞期になると身体は基礎代謝を減らし、できるだけカロリーを蓄えようとし始めます。

いくら1ヶ月に5キロ痩せたとか言っても、結局リバウンドで痩せる前よりも太ってしまうリスクのほうが大きくなるわけです。

いやでしょ?せっかく頑張って痩せたのに、前よりも太るなんて・・・。

ですから可能な限り1ヶ月以内での激痩せは止めておいたほうがベター。
停滞期をこさせないようにするにはとにかく1ヶ月で1キロ落とすくらいののんびりペースでやるのがいいんですよ。

無理な運動はしない

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s


無理な運動をすることも激痩せにつながります。
また、ケガや体調不良の原因にもつながりますね。

たとえば、今まで数年間まったく運動してこなかった人が、一念発起して1日1時間のランニングに挑戦し始めたとしましょう。

1日目はなんとか走れたとしても体力がなさ過ぎて次の日ダウンしてしまい3日坊主になるか、膝、足の故障が目に見えています。

ダイエット本やランニング関連の書籍を見てみると、ランニングは1ヶ月~2ヶ月くらいウォーキングで体力作りをしたり足腰を鍛えた後に挑戦するべきというようなことが大抵書かれています。

運動もきちんと自分の体力を見極めて実践するのが大事なのですね。

食事はきちんととる

当たり前ですけど、食事抜きダイエットはNG。
はじめの方は効果があるかもしれませんが、体の免疫機能の低下や基礎代謝の減少病気がちになったりリバウンドし易い体質になる可能性も考えられます。

個人的には食事を抜くダイエットは健康的ではないのでやったことがありません。まあ酵素置き換えはしてますけど、何も口にしないというわけではないですし、置き換えるのは一食だけ。

ダイエットで目指すべきは、健康的でしなやかな体だと思います。
なのでほどよい運動と食事制限でゆっくり確実にダイエットしていくのがいいんじゃないかなと思いますね。

あとがき

停滞期なしでラクに痩せるために気をつけたい3つのことについてお伝えしました。
いかがだったでしょうか?

私はちょっと前に「停滞期かな?」と感じている時がありました。
ダイエットを初めて最初の1ヶ月で大体2.5キロくらい減らしていましたね。

体重の5%も減っていないのですが、そのあとの30日目以降から、なんだか体重が減りにくいなぁと感じていました。
なので、停滞期って意外ときやすいんじゃないかなと思いますし、実際のところは停滞期なしでダイエットをするのはムリなんじゃないかとも感じます。

その時はいつも通りに生活していたらいつの間にか体重が減るようになっていましが。

ダイエットの停滞期に引っかからないよう、運動や食事、生活面で工夫しながら上手にダイエットを続けたいものですね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top