ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

ダイエットのためにランニングを始めて思う「形から入る」ことの大切さ

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ダイエットのためにランニングを始めて思う「形から入る」ことの大切さ

あなたは何かを「始めるぞー!」と思ったとき、何から始めますか?
私は思いっきり形から入るタイプです・・・。

何にしても、まずは初心者向きのものを揃えてみるのが癖というか、そうしないと始められない性分です。
今日は知人と話していたのですが、形から入ることの大事さを感じることがありました。

スポンサーリンク

ダイエットも形から入って全然OKだった

「形から入る」というと、型にはめられて理屈に縛られた方法に思えるかもしれません。
weblioで「形から入る」について検索したら次のような意味が書いてありました。

形から入る
読み方:かたちからはいる

物事にあらたに取り組む際に、その意義や内容よりも、外見や格好、活動自体を主眼において取り組み始めること。本質的な意義を蔑ろにして体裁を繕う、といった意味合いを込めて用いられる場合も多い
参考:http://www.weblio.jp

この文章を読む限り、「形から入る」ことは主にネガティブなイメージがあるとわかりますよね。
ですが、私はダイエットを始めるに当たり形から入ってよかったと感じています。

それは、結果的にダイエットが続いているからです。

もちろん、ダイエットが健康維持や美容のために良いのは当然のことですが、それがわかっていてもなお面倒なことはやらない、続けられないのが人間です。

誰でも一度はそういったことを経験しているはずですよね。

私の場合は、ダイエットなんて続かないしどうせやらないことがわかっているので、あえて形から入るようにしています。

強制的にダイエットしなければならない状況を作り出す

どうせやらないなら、あえてウェアやダイエット商品を購入してやらなければならない環境を作り出します。

わざわざ高いお金を払って購入したのだから、元を取らなきゃ損というもの。
お金だけ払ってお店の養分になるくらいなら、逆に使い倒して元を取るくらいの気持ちでいるほうがやる気が出てきますよ。

結果にコミットできれば入り口なんてなんでもいい

ダイエットは時間を捻出することも大事なのですが、それよりも目的を曖昧にしないこと、目的達成までやる気を長持ちさせることが重要です。

ダイエットの目的が健康維持であれば長期的に知識も勉強しながら取り組む必要がありますし、短期的に痩せるのが目的であれば食事制限やランニングをするだけでもすぐに痩せられます。

そのためには当然やる気を継続しなければなりません。
やる気の継続は簡単ではありませんが、強制的にやる気を出させる方法があります。
それが、形から入ること。

当然ですが、やる気といっても初めの時点では「やりたくないけどしょうがないのでやる」という「負のやる気」が強いわけです。

ですが体重やウエストが減ってくると「もっと痩せられるように頑張ろう」とか思うようになるわけです、形から入っていても。

そしてどんどんランニングの知識、ダイエットの知識、健康の知識を身につけようと思うようになってきて、色々な本を買って読み漁るようになり始めるのです。まあ私ですけど。

ですから、形から入るのも案外悪くありません。
ミーハー的に形から入るにしても、しっかりと意義や理屈をわかった上で入るとしても、ダイエットであれば結果的に痩せれば万事OKなのです。

あまり深く考えず、

とりあえずウォーキングやってみるか
とりあえずランニングしてみるか
とりあえずウェア買ってみるか
とりあえず酵素ドリンク買ってみるか

くらいの軽い気持ちで始めても全然問題ないんです。

結果的に痩せれば。

あとがき

あまりうまくまとめられませんでしたが、いかがだったでしょうか。

ダイエットを始めるにあたって面倒なことは考えないでください。
自分が一番やる気が続きそうな方法を探っていくのが大事です。

人によっては、良いシューズを買ったから続いているとか、良いウェアを買ったから、酵素ドリンクを買ったから・・・などなど様々な理由があるはずです。

私の場合、始めは「とりあえず痩せたいから話題の酵素ドリンク飲んでみるか」という状態からはじめて、あれよあれよとダイエットとランニングのことばかり気にするようになってしまいました。

本の虫には遠く及びませんが、毎日ダイエットやランニング、酵素ドリンクなどの情報を調べたり書籍を読んでチェックしたり知識を蓄えるようにしています。

あなたがこれからダイエットを始めようと思っているなら、まずは形から入ってみるというのもありだということを覚えておいておくとラクにダイエットを継続できるかもしれませんよ。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top