ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

もう諦めるの?ダイエットをサボらないようにするための思考法!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
もう諦めるの?ダイエットをサボらないようにするための思考法!

私は最近ようやくダイエット50日目に到達して、やっとかー!という気持ちでいっぱいです。
これでも今までダイエットに挑戦してきた中ではかなり続いている方です。

以前はビリーズブートキャンプが流行った時(7年くらい前になるのかな?)にダイエットに挑戦したことがあるんですけど、そのときは1ヶ月間くらいやって飽きちゃったんですよね。

じゃあいまどうしてここまでダイエットが続いているのかというのを自分なりに整理してみました。
ダイエットをサボっちゃうっていう人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ダイエットをサボらず続けるための思考法

気合だ!気合だ!きあいだぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーー!!!

とは、言いません(汗)

ダイエットを継続するのに大事なことってひとによって違うと思うんですけど、基本は次の3つこれですよね。

異性にモテたいと思い続ける
完全に習慣としてダイエットを日常化する
記録を取り過去の自分と比較する

この辺について詳しくみていきたいと思います。

異性にモテたいと思い続ける

体型とかルックスで悩む人って基本的に人によく見られたいとか、良い印象を持たせたいと思っているはずです。
簡単にいえばモテたいんです。

誰だって。だってそうでしょう?人に見られることを気にしないんだったら、そもそも体型とかルックスで悩むことって無いじゃないですか。

健康的な面から見たらダイエットをしなければならないという人ももちろんいるはずですが、概ね前者の人によく見られたいという悩みでダイエットを始めたという人が多いのではないでしょうか。

私も実はモテたいという気持ちもありますよ。

ですから、その気持ちをずーーーーーーっと持ち続けてください。

ダイエットを継続するにはモチベーションの維持が大事ですが、自分の見た目を良くしてモテたい!という気持ちを強く意識し続けることが大事ですよ。

完全に習慣としてダイエットを日常化する

ダイエットは苦痛ですか?いいえ、ラクチンです。

そう、ダイエットは難しいものではありません。
サボってしまうという人は単に習慣化できていないだけ。

習慣化するということは、やらないと違和感がある状態ですね。
私の場合、毎日ダイエットのためにプロテインを飲んだりランニングをしているので、逆に何もしていない日は気持ち悪さが発生します。

そして「今日は走ってないから太ってしまうんじゃないか・・・」と割と恐怖を感じるようになりますよ。
いやほんとに。なので体が勝手にダイエットの方向に動きます。

サボった次の日はきちんといつも通り走ります。

記録を取り過去の自分と比較する

記録を取ることは超大事というのは以前記事にしてお伝えしたと思います。

参考:雨や雪の日でもランニングをサボらないための大切なマインド

私は自分のお腹の写真もわざわざ撮っているので非常にサボりにくい状態です。
その上このブログ上に掲載しているのだから、読んでいる人に「こいつサボってんじゃねーかよ!」と思われないために必死です・・・。

私のように、ダイエットログを残しつつ、ブログなどでお腹の状態を掲載すればもう逃げられません。
読者の楽しみのためにも、どうにかしてお腹を凹ませようと努力し始めます。

あとがき:サボってもいいけど、連続でサボらないように

以上3つがダイエットをサボらないコツ。
あなたも本気でサボりたくないと思っているのであれば、実践してみてはいかがでしょう?

ちなみに、サボるなサボるなといっていますが、私は適当にサボっています(笑)
例えば今日であれば本来は30分走るべきだったのですが走っておりません(^_^;)

まあこれには理由があり、昨日1時間のランニングを行ったので休日を挟んで、完全に足を休めてから再開しようという狙いがあります。

疲れが残ったままだとケガをしてしまいかねませんからね。
痛みや疲労感がなくても、念の為に休んでおくほうがいいという判断です。
決して無意味なサボりではありません。

という冗談はさておき、ダイエットは別にサボっても構いません。
次の日にきちんと再開できるのであれば。

それが難しいならサボらずに続けていくほうが精神的負担も軽くなるでしょう。
人間誰しも一度サボると、もっともっとサボりたくなるものです。

というわけで、引き続きダイエットを頑張りましょう。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top