ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

継続的心拍測定バンドMio Linkを注文してみた

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
継続的心拍測定バンドMio Linkを注文してみた

ランニングをしていると心拍数を計測したくなってきます。
どうして心拍数が知りたくなるのかというと、心拍数が判ればオーバーペースを防ぐことができますし、一番脂肪が燃焼しやすいペースで走ることが可能になります。

オーバーペースになると体への負担が大きいですから、程よいペースを守って走るのがいいわけですね。
あえて速度を上げて心拍数を上昇させるインターバルトレーニングをするときにも心拍計は役立ちます。

というわけで、ランニングを始めて50日目にしてようやく心拍計を購入することに決めました。
だって高いんですもん・・・。

スポンサーリンク

数ある心拍計のなかでなぜMio Linkなのか?

心拍計といえば基本はチェストベルトと呼ばれるタイプのものが一般的ですね。
ですが、走るときに明らかに邪魔そうなのでできれば腕時計タイプがいいなと思っていました。

そして、なおかつbluetooth対応のものが良かったのです。
bluetooth対応だとRunkeeperとリンクが可能なので心拍数も普段の記録と同時に残していけるんです。
ステキでしょ?

調べてみると、Mio Linkの上位版と考えられるMio Alphaというディスプレイ付きの心拍計もありました。
ただ、こちらはディスプレイが付いているもののバックライトがないという残念な仕様でした。

私の場合、ナイトランを行うことが多くディスプレイがあっても見れないのでは意味が無いということでMio Linkに軍配が上がったわけです。というか、価格的にもMio Alphaは厳しいですからね・・・。

iPhoneだけでなくAndroidにも対応しているのもいいですね。

Mio Linkのスペック

スペック的にはこのような感じです。

[製品仕様]
センサーサイズ:約45(H)×25(W)×13(D)mm
リストバンドS/M:約121-175mm
リストバンドM/L:約149-208mm
重量:約34g(センサー+リストバンド)

パッケージサイズ:約153(H)×100(W)×65(D)mm
 パッケージ重量:約166g

バッテリー容量:60mAhリチウムポリマー電池
予測電池寿命:最大5年
心拍数表示:30〜220拍
使用環境温度:5°C〜45°C
防水性能:30メートル防水
通信方式:Bluetooth LE および ANT+

[使用材質]
ケース:ABS樹脂
ケース背面:ポリカーボネート+ガラス繊維
ケース背面充電端子:ステンレス鋼
ストラップ:シリコン
マグネット:ネオジム磁石

[同梱品]
・Mio LINK リストバンド型心拍計 センター本体 ×1
・シリコンリストバンド ×1
・本体充電用USBアダプタ ×1
・日本語マニュアル ×1

[対応モデル]
・iPhone 4s 以降
・iPad (第3世代) 以降
・iPad mini
・iPod touch (第5世代)
・Bluetooth LEに対応するAndroidスマートフォン・タブレット端末
・ANT+対応機器(詳細は下記の対応表を参照ください)
http://www.thisisant.com/directory/mio-link/

参考:http://www.focal.co.jp/products/detail.php?product_id=997

個人的に注目したいのは、30メートル防水が付いているところ。
防水機能が付いているので汗でベトベトに汚れてしまってもさっと水洗いができるのが嬉しいですよね。

防水機能のないものだとメンテナンスが大変そうだなと思っていたのでこれは嬉しいです。
あとは到着を待つばかりなんですが、待ちどうしいですね!

追記:
MioLinkが到着したので、レビューと設定方法について書きました。

MioLinkレビュー&設定方法とRunkeeperとの接続方法

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top