ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

有酸素運動を含めたダイエット中に突然体重がグッと減る現象の検証

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
有酸素運動を含めたダイエット中に突然体重がグッと減る現象の検証

ランニングやウォーキングといった有酸素運動を含めたダイエットをしている時、今までは0.1~0.5キロ程度のペースで体重が落ちていたのに突然ガクンと1キロくらい落ちる時があります。私が体験したこの謎の現象についてここではお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ダイエット期間54日間で3回体重がガッツリ減ったことがある

私は今ままで54日間に渡ってダイエットをしてきているわけですが、今までも途中で何度か体重ががくっと下がることを経験しています。実は今日の朝に体重を計測したらまたもや体重ががくっと下がっていました。これは一体どういうことなんだろう・・・・?ということで、私なりに原因について考えてみました。

どの程度減ったかというと、一日で0.9キロ減少しました。具体的にデータを見てみましょう。

taiju

以前のデータも見たいので、体重推移グラフを見てみましょう。

taiju2

細かいところを見ればまだありますが、大体3回大きく体重が減っていますね。青文字のところはただ単に食べ過ぎたので体重が増えた箇所です。赤文字のところは食事量を極端に減らすなどしておらず、いつも通りの腹八分目でした。にも関わらずなぜ体重が減ったのでしょうか。考えられる原因は以下のとおり。

考えられる原因1:病気が関係している?

突然体重が減るっておかしいですよね。もしかしたら病気?という線も考えられますが、私、ピンピンしてるんですよね・・・。体重が突然へる病気として以下の様なものが挙げられます。

神経性食欲不振症(拒食症)、糖尿病、バセドウ病、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、吸収不良症候群、胃がん、大腸がん、肺結核、うつ病、アジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)
参考:http://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=taijyugen

残念ながら(?)、このあたりの病気に当てはまる症状がありません。毎日運動していますし、食事も腹八分目でしっかりとおさえています。ですので病気とは恐らく無縁と考えられます。

考えられる原因2:前日の食べ物の影響?

前日の食べ物、食事量が関係している可能性は十分考えられますね!私の昨日のメニューはというと次のようなものでした。

朝:生野菜ジュース+酵素ドリンク(混ぜて大体350mlくらい)

昼:ホルモン焼き(腹八分目よりちょい多めというくらい+ご飯の量はいつもの3倍)

夜:親子丼(腹八分目を守った!)

ランニング後:いちご大福1個(いちごまるまる1個入ってる!)

うーん、なんというか昼以降は確実に太るメニューなんですけど。

ちなみに、前回の体重がガッツリ減った日の前夜はやすき焼きを食べていました。確実に太るだろうな~と思っていたのになぜか56キロ付近まで体重が落ちたのでよく覚えています。これを考えると、前日の食事量や食事メニューは体重の減少にはあまり関係ないのかもしれません。

考えられる原因4:うんちの関係?

朝に大をしたかどうかというのは割りと重要な問題です。大をしただけでも0.3~0.5キロは減ります。しかし今朝は大をする前に測っています。ですから大をした後ならもっと減っていたかも知れません。

考えられる原因3:体重計の測り間違い?

一番大きいと考えられる原因は、体重計の測り間違いです。体重計が上手く測れていないのなら数値は当然おかしくなりますよね。ですが、測り方は今までと全く同じです。はじめからパンツとTシャツのみで測っています。ジャケットを羽織ったりズボンを履いたりはしておりません。なのでこの線もまた消えてしまうでしょう。

ウエストサイズとの相関関係はどうなってるの?

ちなみに、体重計の計測がおかしい場合、体重計で測れるその他の数値(体脂肪率、基礎代謝など)も同様に大きく下がります。ですがウエストは自分で測っているため、狂いようがありません。ある程度は体重に似たような動きでウエストも落ちてくものなので比較してみました。

taiju3

比較してみたところ、大体に多様な線を描いて落ちていますが、急激に体重が減った日はあまり連動していないように見えます。今日なんか体重の減り具合に反発するかのようにウエストは増えてますからね。

あとがき

結局原因がよくわからなかった体重の減少。今までの傾向を見ていると、明日からまた平均にもどり再び落ちていくという線を描くものと考えられますね。次はどこまで落とすことが出来るのか自分でも興味津々だったりします。

ちなみに、明日は再び10キロ以上のランニングに挑戦しようと思います。可能であれば20キロ程度走ってどれくらいのスコアになるのかを見てみたいと思います!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top