ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

酵水素328選の効果と口コミ評判や味をレビューで徹底検証!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
酵水素328選の効果と口コミ評判や味をレビューで徹底検証!

飲み始めたらやめられないくらいに美味しい酵素ドリンクがある反面、一口飲んだだけで続けられそうにない、と感じるドリンクもあります。

私は色々と酵素ドリンクを飲んできてわかったのですが、発酵臭のなく味もフルーツっぽい酵素ドリンクが飲み続けられるドリンクだと気づきました。

今回試しに一本買ってみた酵水素328選ですが、発酵臭はまったくと言っていいほどありません!どちらかというとレーズンのようなあまずっぱい香りがします。というのも、味のベースにアサイーが入っているからですね。アサイーは今でも人気ですよね。

味もそれほど濃い感じではなく、どちらかと言うと薄口なので原液のまま飲むのが個人的にはオススメかなと感じますね。

公式サイトにはジュース割りや炭酸水割りでの飲み方が書かれていましたが、私の中ではやっぱり原液のまま飲んだほうが美味しいという公式が出来上がりました。

もちろん、ジュース割りなどは美味しいと思うので酵水素328選を試してみたいな~という方は、自分なりの美味しい飲み方にチャレンジしてみてくださいね!

飲みやすい酵素ドリンク 酵水素328選
kousuiso_09

酵水素328選はこんな人におすすめ!
飲みやすい酵素ドリンクが飲みたい
酵素ドリンク置き換えに挑戦したい
カロリー控えめのドリンクでしっかり痩せたい
公式サイトはこちら!
http://kosuiso.jp/product/detail/1
おすすめ度香り・味飲みやすさ価格分量
[sc:★3][sc:★4][sc:★4]4,740円2週間分

スポンサーリンク

酵水素328選レビュー!(クリックで拡大)

kousuiso_01
酵素ドリンクといえば、飲み方の資料がたくさんん付いているものもあれば、全くついていないタイプもあり、初心者的にはどれを選べば酵素ドリンクダイエットを体系的に学べるの??と割と悩んでしまいがちなのですが、酵水素328選は資料が無いタイプの酵素ドリンク

なので、どっちかというと酵素ドリンクダイエットに慣れて別のドリンクを試してみたいという方にオススメなドリンク。酵水素328選には資料がなく、ドリンクだけ送られてきます。
このまえレビューしたよりすぐり酵素と同じタイプですね。

パッケージに飲み方について書かれています。なぜかよくわかりませんが、「水素パウダー」なるものが付属しているようです。そのパウダーをビンの中に直接入れて混ぜるのだそう。今までこういう酵素ドリンクはなかったのでちょっと新しいかもしれませんね!

こちら成分一覧。原材料に328種類のエキスが入っているのかなと思いましたが、そういうわけでもなさそうです。

kousuiso_06

楽天ランキングで1位を獲得した実績も。「元アイドル 小阪由佳」と書かれて小阪の写真で映ってますね。小阪さんといえば、一時期とんでもなく激太りしていたことで有名ですけど、うまく元に戻ったみたいです!

小阪さんのブログを見てみると、激太りの反動からかジム通いの記事とダイエット食に関する記事が多いです。
逆に言えば、それくらい努力してダイエットに取り組んでいるってことでしょうね。酵素ドリンクを飲んで満足するだけでなく、しっかり運動や食事制限もしないとダメだってよくわかりますよね。

まあ小阪さんは芸能人なのでジム通いでハードな運動をする必要があるわけですが、一般人の私達は酵素ドリンクで朝食を置き換えて、毎日30分位ウォーキングかランニングをするだけで普通に痩せますので、必要以上に頑張らなくても大丈夫なんですけどね。

気を取り直してパッケージを開封してみます。フタを開けると、計量カップとスティクの水素パウダーが入っていました。
なるほど、これをビンに直接入れればいいんですね。

パッケージから出すとこんな感じです。

内容量は500mlで、意外と少なかったりします。500mlというと1回につき30ml飲むとすると16~17回、つまり毎日1食を酵水素328選で置き換えると考えると、1本を2週間ちょっとで飲みきってしまう計算になりますね。

そう考えると、ちょっと物足りない気がするかも。

kousuiso_14

さっきの水素パウダーがこちら。これをビンのなかに入れて混ぜます。

kousuiso_16

ここに、

kousuiso_17

水素パウダーを・・・

kousuiso_18

入れます!
そして、入れた結果がこちら。

kousuiso_19

完全にダマになりました。

自然にとけないんかーい!!

ここにきてもう一度飲み方を読み返してみました。「お召し上がり方」パッケージのには「『水素パウダー』を瓶に入れ、キャップをしてよく振り混ぜて『水素パウダー』を十分に溶かしてください」と書かれていました。

なので、3分くらい振った結果がこちらです。

kousuiso_20
泡立っています。

kousuiso_21

泡立っています。

本当に大丈夫か。

3分位キャップをしてビンを振っていましたが、その理由としては意外と水素パウダーが混ざりにくいからです。
サッと溶けてくれればその必要はなかったのですが、ダマになって表面に浮いてくる状態だったので時間がかかりました。
というわけで、さっそく試飲をしてみます。

kousuiso_22

計量カップに注いでみると、やや濁った感じの琥珀色をしています。

kousuiso_24

上から見るとこのような感じですね。

折角なので、水素パウダーを入れる前と後を比較してみました。
kousuiso_23

とりあえず比較してみたのもの、色的にも味的にも何の変化もありませんでした
水素パウダーを入れることで何が変わるのか?というと、健康・美容を影でこっそりサポートしてくれるそうです。酵素パウダーは味には出てこないけど影でダイエットをサポートしてくれるってことのようですね。

酵水素328選のオススメの飲み方

酵水素328選のオススメの飲み方は、ズバリ!

原液飲みです。

どうしてかというと、味的にちょっと薄味なのでそもそも薄める必要がないんですよね。
優光泉やベルタ酵素ドリンク、お嬢様酵素なんかは濃い目の味なのでできれば薄めたほうがいいのですが、酵水素328選はそもままでも十分飲めるくらいの味にしてあります。

なので、個人的にはそのまま飲むのがいちばんいいかなと感じています。
ただ、やっぱり腹持ちはよくありませんので、お腹がすくという方は炭酸水などで割るといいでしょう。

kousuiso_25

おすすめは炭酸割りですね。

kousuiso_26

こんな感じで炭酸水を入れます。

kousuiso_27

味的に結構薄まってしまいますが、そこは炭酸水の量を調節してベストな量を探してみるのがいいでしょう。

ちなみに、公式サイトではスポーツドリンクで割るのもオススメと書いてあったので、試してみました。

kousuiso_28

ヴァームの粉末タイプを少し入れてみました。

kousuiso_29

ヴァームの粉末タイプはすぐに水に溶けるので、スプーンなどで混ぜる必要がないのが素晴らしいです。

kousuiso_30

とかしてみるとこんな感じでした。肝心の味はというと・・・。
うーん、なんかあんまりあわないっぽいです。
個人的には潔く原液飲み、もしくは炭酸水割りが一番おいしいと思います。

酵水素328選のイマイチなところ

酵水素328選のイマイチなところは、ダイエット関連の資料がなーんにもついていないところ。
流石にこれは酵素ドリンクダイエット初心者にはオススメできません。もちろんネットでも情報は集められますが、まとまった情報がほしい方は酵素関係の本を買ったりする必要があるかも。

また、量が少ないのもイマイチなところの一つでしょうね。
2週間でもまあ長いっちゃ長いんですけど、酵素ダイエット初期の頃は自分にあった飲み方を探して結構な量を飲みますから、もうちょっと多いほうがいいと思います。

ですから、個人的には酵水素328選は酵素ダイエットに慣れた人にオススメかなと感じますね。

酵水素328選のうれしいところ

酵水素328選のいいところは、飲みやすいところ。
これだけでイマイチだなって思うところが消えますよ!

そもそも原液で飲みたくなるような酵素ドリンクってないですから、これはこれですごくいいと思うんですよね。
色的にかなり濃い味を想像しがちですがそういうわけでもなく、あっさりした甘みのあるドリンクなのでわたし的には原液で飲むのが一番いいと感じました。

酵素ドリンクってなんだかつけものくさそう・・・と思っている人はかなり飲みやすいんじゃないかなと思いますね。気になっている方はとりあえず1本試してみるといいんじゃないかなって思います。

飲みやすい酵素ドリンク 酵水素328選
kousuiso_09

酵水素328選はこんな人におすすめ!
飲みやすい酵素ドリンクが飲みたい
酵素ドリンク置き換えに挑戦したい
カロリー控えめのドリンクでしっかり痩せたい
公式サイトはこちら!
http://kosuiso.jp/product/detail/1
おすすめ度香り・味飲みやすさ価格分量
[sc:★3][sc:★4][sc:★4]4,740円2週間分

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top