ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

プロテインダイエットよりプロテイン飲んで普通に運動したほうが効果あるんじゃねって話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
プロテインダイエットよりプロテイン飲んで普通に運動したほうが効果あるんじゃねって話

最近では「○○ダイエット」みたいに何かしら別のものに主食の一部を置き換えて痩せようというダイエット方法が流行っています。

例えば去年は酵素ドリンク置き換えダイエットが流行りました。わたしもやりましたよ、ええ。
そして現在は青汁やスムージーへの置き換え、プロテインへの置き換えが流行っています。

でも、あえて私はいいますよ。
それ、置き換えせずに運動するだけでええんとちゃうんか?と。

スポンサーリンク

置き換えだけのプロテインダイエットで痩せられない理由

私自信置き換えダイエットは意味がないと考えています。プロテインダイエットだろうが酵素だろうが置き換えだけではだめ。

その理由としては、運動せずに痩せるとリバウンドの原因になりやすいから。

置き換えダイエットは私もしたことがありますが、確かに体重は落ちます。
体重は確かに落ちるのですが、筋力も同時に低下します。

筋力が低下すると基礎代謝も同時に落ち、エネルギーの消費しにくい体質になります。
その状態で痩せたからもうダイエットはいいや!といってスパっと今まで通りの生活に切り替えるとどうなるか、想像がつきますよね・・・?

当然ながら基礎代謝の落ちた体は摂取したエネルギーが消費エネルギーを上回り、より多くエネルギーを体に蓄えてしまいます。

そのためリバウンドしやすくなってしまうのです。
これは置き換えだけに限らず、運動抜きのダイエットに共通する落とし穴と言えるでしょう。

運動抜きでダイエットしようなんて邪道・・・!
健康なんてどうでもいいからとりあえず体重だけ落とせばいいんだよ!という結果論をいい言葉ですり替えているにすぎないんですよ。

かなり暴論かもしれませんが、しかしダイエットにおいて運動を避けるというのはその後の健康を害する危険性をはらんでいるのです。

痩せればなんでもいいという考えは早めに正して下さいね。

プロテインって何が目的のサプリなの?

プロテインってそもそもどういうものなのかという話なのですが、主目的は体に必要なタンパク質の摂取になります。

タンパク質は私達の臓器や筋肉を構成する主成分としての働きがあるため、不足すると体の機能全般が低下してしまいます。

また、運動により傷つき破壊された筋肉の回復にもタンパク質は使用されます。
筋肉の80%はタンパク質により構成されているため、超回復という過程でタンパク質は不可欠なんですね。

運動後にタンパク質を多く摂取することで壊れた筋肉を速やかに回復させ、より強い筋肉にすることが出来るのです。

この破壊と回復により筋肉はより強く、より大きく成長するというわけ。

ですので運動する人にとってプロテイン=タンパク質は絶対に必要な栄養素なのですが、運動を前提とするのであれば、大いに意味があります。

でも、運動を前提としない置き換えダイエットにはあまり意味のないものだとわかりますよね。

プロテイン=タンパク質はもちろん欠かせない栄養素ですので、別にダイエットをしなくても飲むだけで健康維持に繋がるわけですけど、それってもうダイエットじゃなくてもいいですよね?

一日のタンパク質必要量は以下の記事にまとめているので参考にしてもらえばよいですが、プロテインを一日一杯飲むだけで必要量の半分は満たせますからね。

置き換えは辞めて運動しながらプロテインを活用しよう

ここまで考えると、「そもそも三食のうち一食を置き換える事自体もほんとに意味あんのか?」と感じてきます。

実際のところ摂取エネルギーより消費エネルギーが多ければ体重は減ります。ですので消費エネルギーさえ増やせれれば別に置き換えなくてもいいのです。

三食のうち摂取する炭水化物の量を減らしたりするだけでいいんですからね。

置き換えダイエットの何がダメかって、ものすごい空腹感が襲ってくることです。
毎食きっちり食べていた人が一食抜くだけでかなりの苦痛ですし、集中力も続かなくなってしまいます。
水を飲んで空腹を凌ぐことも出来ますが、長続きしないのでついコンビニなんかでパンとかおにぎりを買って食べてしまう・・・結局、置き換えダイエットは長続きしないのが落ちだったりするのです。

三食しっかりと食べた上で(炭水化物は半分ほどに減らす)運動し、そして筋肉の回復のためにプロテインを活用する。そうするほうが偏食になりにくく足りない栄養がでてきたりということが少ないと考えられます。

まとめ:甘いささやきに騙されるな!運動して痩せろ!

運動せず、時間もかけずに痩せられるんですか!?

・・・そう思っていた時期が私にもありました。
生理学などから根拠をもってこなくても、そういった小手先だけの方法は続かないし体質改善にもつながらず意味が無い、というのは感覚的に理解すべきことです。

まあ私自身もそりゃ運動なし、時間もかけずに痩せられる!と聞いたら飛びつくでしょうけど、なんというか達成感も得られずそのままズルズル続けて結果が出ず諦めそうです。

そうなるくらいなら、しっかりとジョギングをして脳内物質をキメて(笑)、仕事も私生活もやる気にあふれるものにしたいと思います。

運動が必要なダイエットは大変というイメージでしょう。実際そのとおりだと思います。
でも大変かもしれませんが、小さな目標を少しずつこなしていくことで「自分でもできるんだ・・・!」という実感が湧いてきますし、それがダイエットを続けるために必要なことでしょう。

近道だと思ったのが実は遠回りだった、なんてのはよくあること。
中途半端にしないためにも、着実に努力した記録を積み重ねて達成感にあふれるダイエットにしてみませんか?

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top