ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

キャットアイのOMNI5を購入してレビューしてみた!目眩ましレベルで目立つ!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
キャットアイのOMNI5を購入してレビューしてみた!目眩ましレベルで目立つ!

これからの季節、暑い日が続くようになってくると、日中にロードバイクなどの自転車には乗りたくない・・・なんて、思ってしまうもの。

なので、ナイトランに出るという方もいるでしょう。というか私がそうなので。
涼しい時に自転車で走ると気持ちが良いわけですが、同時に気をつけなければ行けないのが、安全面。

夜間の走行は車でも危ないですし、ましてや自転車となると生身なので一歩間違えれば事故ってしまうわけで。
先日の道路交通法の改正で、自転車の取り締まりも厳しくなってきたようなので、法律に則ってきちんとナイトランを楽しみたいですよね。

ですから、法律を順守しつつ安全を確保するためにも、テールランプは必要!
というわけで、早速購入しました、テールランプ。

キャットアイのOMNI5というテールランプを購入しました。
価格もたった1000円で買えるので、買えるときに買っておいたほうがいいかと。
なのでざっくりとレビューしてみます。

スポンサーリンク

キャットアイOMNI5のレビュー

アマゾンでもかなり評判がいいOMNI5。パッケージはこんな感じです。
何がいいかって、180度くらいは確実に照らせることでしょう
視認性は抜群ですし、天候にも左右されずに使うことができますしね。

発光モードは3種類あって、ラピッド、点滅、点灯をスイッチ1ポチで切り替えられます。
ラピッドだと120時間の使用時間がありますが、明るさが低いのか?と思いきや、全てのモードの中で一番目立ちます。ヤバイくらい発光しますからね。軽い目くらましレベルですよ。

パッケージには「360度の配光」と書いてありますが、それほど期待しないほうがいいと思います。

中身を全て出してみました。本体と説明書、クリップ、プラケットと電池がメインですね。
プラケットを使うことで自転車のサドルに簡単に取り付けられるので活用しましょう。
説明書も結構丁寧に書いてあるのでわかりやすいと思います。

omni5_16
本体のカバーを開けるときはコインが必要で、それだけが面倒くさいです。
適当に10円玉何かを隙間に入れて反対側を抑えつつ、上に持ち上げれば開きますよ。

電池をセットしたら、いざ発光テスト。
きちんと光りましたね。

プラケットの取り付けは簡単で、輪っかをぐるぐる回すだけ。これだけで取り外しが可能です。
私のロードバイクはただの反射板しかつけていなかったので、早速これをOMNI5に交換します。

反射板はなぜかネジによって取り付けられているので若干外すのが面倒くさいという・・・。

omni5_24

反射板を外したら、先にプラケットを取り付けます。後はOMNI5をクリップに設置するだけ。超簡単。

omni5_25

この状態になります。

omni5_26

問題なく設置できていますね~。
ちなみに、プラケット以外にクリップがついてますが、このクリップを腰につければランニング用にも使えたりします。
付け替えも超簡単なので、便利ですね!

OMNI5はどれくらい明るいのか?

ここで疑問に思うのが、OMNI5の明るさですよね。
というわけで、くらいところでラピッド発光モードの動画を撮影してみました。

いかがでしょうか?めちゃくちゃ明るいことがよくわかりますよね。
これで視認性がわるい・・・・なんてことはないはず。

安いですし、とりあえず買っとくかーくらいの気持ちで買えるのでいいかなーと思いますね。
壊れたらまた買えばいいですしね!
個人的にはこれ1個あれば自転車でもランニングでも安心かなーと感じました。

今回紹介したのはリア用のテールランプでしたが、フロント用のライトもあるようです。
今使ってるライトじゃ全然明るさが足りないので、私も新しく買っておこうかなと思っています。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top