ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

夏の夜こそダイエットのためのランニングに適してる理由とは?

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
夏の夜こそダイエットのためのランニングに適してる理由とは?

2018年、なんか知らないけどクソ暑いですよね。
このクソ暑いなか運動するのはなかなかしんどいのですが、それでも健康やダイエットのためには運動を続けたい…という方もいることでしょう。

しかし、日中に運動するのは危険です!蚊ですら35度以上だと活動が鈍るというくらいですから、人間だってつらいです。

なので、運動したいなら夕方~夜に走ろうぜ!ということをまとめているのがこの記事です。

スポンサーリンク

夏はランニングを夜するのが良い理由

以前私は以下の様な記事を書いていました。

こちらの記事では、朝と夜のどちらがランニングに適しているのかについてお伝えしましたね。
結論から言えば、自分の生活リズムにあった時間帯を選ぼうという話でした。

ただ、夏のランニングはできれば夜にしたほうがいいと私は思います。

日中に運動すると熱中症になる可能性が非常に高いため
特に2018年7月中旬は熱中症で病院に搬送されている人も例年よりも多い状況です。

こんなクソアツイ日中に運動なんてして倒れたらバカバカしいので、それならば蒸し暑いけれども日差しのない夕方~夜に運動するほうが身体には良いです。

危険な暑さですから、極力運動は夕方に行うようにしましょう。

というのがとりあえずの理由。あとはまああそんなに重要ではないんで読み流してもらっても大丈夫です。

夏はにおいに注意したい季節!

夏は発汗量も多く、ランニング後は体臭がきつくなりやすいですね。

当然ながら、汗はニオイの原因になるわけですが、朝ランニングするとその汗のにおいが残りやすくなってしまいます。
もちろん朝シャワーをしてから出かければ良いのですが、社会人なら「時間的余裕が無い!」という方がほとんどでしょう。

ですから、ランニング後にゆったりと湯船に浸かって汗を洗い落とせる夜にランニングすべきなのです。
せわしない朝にタップリと汗をかいてしまうと後が大変ですからね。

仕事中に汗臭い人と一緒にいるのはイヤですよね?
相手を不快な気持ちにさせない気遣いはとても大切ですよ。

そして、もうひとつ夜にランニングをした方がいい理由があります。

それは、自分と同じようにランニングをしている人がたくさんいるのでモチベーションを保ちやすくなるということです。

自分一人で走るより人と一緒に走ったほうがモチベーションが高まる

こういう思考の人は、実は意外と多いようです。

私は最近近場の運動公園でウォーキングをしているのですが、19時過ぎ~20時くらいになるとランニングをしている人が徐々に増えてきて、前も後ろも人だらけになっていることがしばしば。

「この街にこんなにランニング人口がいるのか・・・」とちょっとびっくりするくらい人がたくさん走っています。

中には2人夫婦で走っている方もいて、ちょっと感心してしまうくらいなんですね。

人が集まってくると、身の危険を感じることは少なくなってくるでしょうし、なんとなく人と一緒に頑張っている感覚が身についてきてモチベーションが高まります。

冬場は寒くて全く人がいなかったことを考えると、暖かい季節になって人が増えましたし、ランニング初心者にはうってつけだなぁと感じます。

私自身、人が走っているのを見ていてモチベーションを維持していたこともあり、他人ではあるけれどもちょっとした一体感や連携を感じてしまいますね。

まとめ:夏は夜走ろう

さて、何がいいたいのかというとですね。
夏は気候的にも恵まれているし、ランニングにはもってこいの季節なんだからつべこべ言わず走ろうぜ!ということ。

ただし、日中の暑い時間帯は避けること。

夏は日中の熱い時間帯のランニングは地獄ですし、熱中症になるリスクも高く危険ですが、夜になってくると風が出て気持よくランニングができることもあります。

まあ湿度が高くて蒸し暑い日もあるので必ずというわけではないのですが、それでも死ぬ程暑いときに走るよりよっぽどスムーズに走れますし、リスクも低いです。

早朝に時間があるならそれでもOK。いずれにしても体型改善には続けることが大切になってきますから、朝でも夜でも自分の生活リズムに合わせて運動を続けて欲しいところ。

下手に考えすぎず、まずは体を動かして慣れることから始めてみてはどうでしょうか?

2016/8/7追記 現在は夜ではなく早朝に走ってます

ここでは夏は夜に走ろう!と書いていますが、2016年の8月現在では早朝に走ろう!という考え方になりました

その理由については以下の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

かいつまんでいえば、気温が低く運動に向いている時間帯で疲れにくく汗も出にくいからです。
それに、脂肪の燃焼効率もよく朝から脳内物質を分泌できてやる気に満ちた一日をおくれるから。

なので、今では夜ではなく早朝5~6時頃に30分走っていますよ。
どちらも経験した私ですが、やっぱり早朝の涼しい時間帯が一番気持ちよく走れるんじゃないかな~と思います。
ですがやはり朝に時間がとれない!という方は夜頑張る以外にはないでしょうね。。。

2018/7/19追記 現在は19時頃にランニングしています

結局今年の夏は夜間に走っています。早朝に起きるのがキツイ…なんという体たらく…
しかし夜間ランニングは暑さがかなり和らいでいるため、2018年の酷暑であっても走るにはもってこいですね。

連日熱中症で病院に運ばれたなんてニュースが飛び交っている時に、日中に走るなんて考えただけでゾッとしてしまいます。
健康のための運動で健康を害してしまってはなんの意味もないですから、そのあたりも気をつけながら続けていきましょうね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top