ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

イボ痔が2週間程度で完治した話!治るまでに見直した私の5つの生活習慣

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
イボ痔が2週間程度で完治した話!治るまでに見直した私の5つの生活習慣

私はつい最近まで椅子に座るのも苦痛が伴う「イボ痔」の状態でした・・・。そう、一昨日までは。

実は昨日、完治しました。

で、どのようにして治したのかという覚書を残しておくためにこの記事を書いています。
イボ痔で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ちなみに、イボ痔になったら安静にしておくのが大事です。無理して自転車乗ったりジョギング・ウォーキングなどすると余計にひどいことになってしまいます。(車はまあ大丈夫かな…?)

イボ痔が痛いけどでもダイエットは続けたい!って人もいるでしょう。まあ休むと休みグセが付いて良くないですからね。じゃあどうすれば良いのかというと、家で普通に筋トレしましょう!有酸素運動ではありませんが、筋肉を鍛えておくことでダイエットにもつながりますからね。

私は自宅で筋トレする時はプロテインとHMBサプリを使いながらやってます。


↑このバルクアップHMBプロは筋肉の分解を抑制し筋トレ効率を大きくアップできるHMBが半端なく含まれてます。地味に私のおすすめなんですよね~。

で、自宅筋トレでのHMBと一緒に使いたいのが加圧シャツ

上のHMBと同じブランドのバルクアップアーマープロは着た状態で筋トレすることで姿勢矯正による筋トレ効率の上昇が期待できます。単純に加圧効果で運動パフォーマンスアップも期待できるので、使って損はないシャツですよ。

というわけで、イボ痔になったときのための自宅筋トレのススメを書いたところで本題に移っていきます。

スポンサーリンク

見直した習慣一覧

イボ痔になると様々なことに支障が出てきてしまいますよね。イボ痔は基本的に日にち薬でなおるもので、ボラギノールなんかをわざわざ塗る必要はありませんでした。
いや、実際買って使ったのですが、私の場合ボラギノールを使っても痛みが和らぐとか腫れが引く、みたいな目に見える効果を実感できなかったので、3日ほどして使うのを諦めました。

結局、患部に何かを塗るということもなく2週間程度で完治しましたので、その間に見直した習慣を一覧にしておきます。

(1)とにかく便を柔らかくしていきみを減らす

当たり前ですが、便をするときにいきみが強すぎると痔が悪化してしまいますし、イボがとても痛くて涙目になってしまいます。
イボ痔で死ぬ人はいない、なんていうけどじわじわ痛むからツライんですよ。。

だから、できるだけ負担を減らすために便を柔らかくするようにします。
食物繊維の入った食事をとったり、ハーブティーを飲むなどして便を柔らかくしましょう。

私が使っていたのはデルモッティ

というお茶ですが、これガチで効果がありました

便秘解消のためのお茶なわけですが、痔になってしまった時には重宝するかと思います。

(2)ドーナツ型のクッションを使う

意外と盲点なのが、お尻の負担軽減のための施策。具体的に言うと、いぼ付近に負担をかけないようにするべきです。
そのために超活躍するのがドーナツ型クッション。真ん中に穴が開いてるやつですね。

私はイボ痔になってからというもの、毎日このドーナツ型クッションを使っていました。
まあそれでも痛いっちゃ痛いわけですが、普通の座布団の上に座るよりはるかに楽になります。
10を最大とすると、ドーナツ型3、普通の座布団8くらいの痛さですね。それくらい痛みが和らぐってことです。

使うに越したことはないですね。

(3)キムチなどの辛いものを断つ

私はご飯と一緒に食べるキムチが結構好きなので割りとよく食べるのですが、イボ痔になってからは食べませんでした。
というのも、キムチに入っている唐辛子のカプサイシンは消化吸収されにくい物質なうえ、刺激物なのでイボ痔の部分にダイレクトに刺激が伝わるから。

辛いものを食べると痔になるってのは、迷信じゃないんです。

なので、イボ痔の期間はなるべく唐辛子の入ったものは避けるような食事内容にしました。
その結果、精進料理のような食事になってしまって味気なかったのですが、ま、塩分控えめで結果オーライでしょう。

(4)激しい運動を控える

このブログを隅々まで読んだ方はご存知でしょうが、私はランニングをしたり自転車に乗ったりします…。
ですが、イボ痔の期間は控えておりました。

自転車に乗ればサドルでお尻が死にますし、走ればイボが擦れて死にます。

いずれにしても苦痛が待ち構えているんですよ!もはや時限爆弾を抱えているのも同じ!

というわけで、極力運動はしないようにしていました。ランニングも全くしていません。てかしたら死ぬ。ケツが。
ただ、ウォーキングは普通にしていましたが…。まあウォーキングでも結構擦れて痛いんですけどね。
ランニングや自転車と比較したら雲泥の差です。

とりあえずイボ痔になったら安静にしているのが吉でしょう。
一番いいのが横になること。横になる姿勢だとお尻に負担がかからないので徐々に腫れが引きます。
朝起きた時に腫れが引いているのはこういう理由ですね。起きて活動を始めると結局腫れてしまうので元も子もないんですが。

まあ最初に書いたとおり、お尻に負担をかけない軽い筋トレ程度であればやっても大丈夫だと思いますよ。

当然、無理だと思ったらすぐ中断するということも必要ですけどね。

(5)ウォシュレットは必ず使う

最後は、ウォシュレットをかならず使うことです。
イボ痔になると患部が邪魔で汚れを落とすのが難しくなります。
また、ちょっとこするだけでも結構な刺激となり、腫れがひどくなったりすることも。

ですので、汚れをしっかりと落とすためにもウォシュレットは欠かせません。当然ですが、強さは最弱にします。
私は毎回ウォシュレットを使っていましたが、はじめの方は水が当たるだけでも痛かったんですが、後半になるとイボ痔自体の痛みが和らいでくるので、無心で汚れを落とすことが出来ました。

まとめ

さて、以上が私がイボ痔になっている期間で見直した5つの生活習慣です。
すべての人に当てはまるわけではないでしょうが、これからイボ痔になるかもしれない、という方はすかさずブックマークしておくことをおすすめします(笑)

イボ痔が完治すれば、今までどおりの生活ができるようになりますよ。たった2週間、されど2週間。普段通りの生活を取り戻すためにも、今一度自分の生活習慣を見なおしてみてはいかがでしょうか?

2016/8/18追記:1年経ってもイボ痔なし!

この記事を書いてからほぼ1年経過しましたが、未だにイボ痔の再発はしていません

→ イボ痔が完治して1年経っても再発していない私がアドバイスします

やはりイボ痔がひどくなってしまったっ時にこれらの対策をしっかりしていたことが功を奏したのかな~と。
現状どうなの?っていうのを上の記事でまとめているので参考にしてみてくださいね。

なお、イボ痔のイボを内側に押し込んで対策するロックな医療機器もあるようです。


自分でできる脱肛防止【De-nice(デ・ナイス)】

イボ痔は外側に出てきて椅子などで擦れるのが痛みの原因なわけですが、押し込んでしまえば確かに痛みはありませんし、割りと実用的な対策方法でもあります。

しかし押し込んでも時間経過で勝手にまた出てくるのが困るんですよね。なので押し込んだ状態をキープできるこのストラップはアリなんじゃないかなと思いますね。

30個入って約1万円なので、1日約333円であの苦痛を回避できるなら使ってみる価値は十分あると思います。イボ痔はひどくならないように対策すれば基本1ヶ月もすれば治るので、苦痛を和らげるためにも活用してみてはどうでしょうか?口コミでも「もとに戻る時間が短くなった気がする」「痛みが出なかった」「快適に過ごせた」といった声がありますね。

私も今度イボ痔になったら使ってみようと思います。お尻のストレスなしで過ごすためにも活用してみてもらいたいところです。

自分でできる脱肛防止【De-nice(デ・ナイス)】

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top