ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

自転車やジョギングの走行記録をGPSで残すためだけに0SIMを契約した話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
自転車やジョギングの走行記録をGPSで残すためだけに0SIMを契約した話

ハローみなさん、もう春ですね。桜が咲き始めた頃ですが、ダイエットに励んでいますでしょうか。
私はやっとこさロードバイクを再開した次第です・・・。かれこれ数ヶ月は乗ってなかったな・・・。

自転車に乗らずジョギングではなくウォーキングをしていた冬の間に、スマホが変わりました。
今までは5インチのNexus5を使っていましたが、Nexus6Pに乗り換えたんです。

で、第一印象が「デカすぎ!」だったので、「これは運動に使えるスマホじゃねぇな」とすぐに思ったわけです。
実際、ポケットに入れているとでかすぎて邪魔なんですよね。最近はiPhone5 SEが発表されるなど、使いやすいサイズのスマホに焦点があてられるようになりました。

大きくはなったけど、使い勝手だとやっぱ5インチ程度の大きさが使いやすいんじゃないかなと思いますね。
日本人の手のひらサイズには5インチ程度が一番収まりがいいのでは?

スポンサーリンク

Nexus5をGPS専用機にするために0SIMを取り寄せてみた

話が横道にそれましたが(汗)、私はロードバイクにサイコンはつけておらず、スマホで代用しています。
以前はNexus5上でRunkeeperを使って記録を残してきたわけですが、スマホのサイズがでかくなったのでホルダーに収まらなくなってしまったのです(泣)

sumaho

スマホのGPS機能はデータ通信を行っていないと正常に機能しないので、SIMなしでは使えません。
Nexus5もNexus6PもSIMフリー機なので、SIMカードを移動すればいいじゃん、という話かもしれませんが、毎回入れ替えるのってクソ面倒なんですよ。

毎回ピンで入れかるのって絶対投げ出したくなるだろうなと思ったので、いい方法はないかな~と考えてみたところ、「0simなら500MB以下の通信なら無料だしGPS専用機としてNexus5を運用できるんじゃ?」と思い至りました。

0simをデータ専用プランで契約してみた

というわけで、すぐに0simを契約してみたわけです。
→ 0sim公式サイト

なお、0simは以前は本の付録についていましたが最近は単体で申し込めるようになりました。
契約にはクレジットカードが必要なのですが、取り寄せるだけなら特に料金も発生しませんでしたよ。

00sim

あとは、こいつを型抜してsimスロットにはめ込んで、APN設定するだけで使えるようになります。ね?簡単でしょ?

APN設定については付属の用紙に詳しく書いてあるのでそれをじっくり舐めるように読めばわかります。
AndroidもiPhoneもどちらの設定方法も掲載されているので、じっくり読んでくださいな。わりとあっけなく終わりますので。

0SIMをGPS専用スマホで使う上での注意点

GPS専用機として使うのであれば特に注意点という注意点もないわけですが、うっかりミスで料金が発生してしまうくらい通信してしまう可能性も否めません。なので、これはマジで注意しておきたいというポイントだけまとめておきますね。

  • うっかりメールを開いてしまう
  • うっかりOSの更新をしてしまう
  • うっかりニュースをチェックしてしまう
  • うっかり調べモノをしてしまう
  • うっかり写真をSNSにアップしてしまう
  • うっかりYOUTUBEを見てしまう
  • うっかりGooglemapをを見てしまう
  • うっかりアプリの更新をしてしまう

ほい、これらが0simでGPS専用機として運用しているスマホで注意したいことですね。
全部うっかりミスなのがなんとも言えないですが、しかし全部ありがちなことなんです。

0simは通信速度が極端に遅いなどのデメリットがほぼないので、うっかりいつもの調子でニュースを見たりしてしまいがちなんです。

検索したり動画を見たり、写真をSNSやクラウドストレージにアップしたりというのをすると、500MB程度だとあっという間に消化してしまいます。ですので、GPS専用機にするのであれば、緊急の時以外はネットに接続しないという条件を付けて運用するのが適切でしょう。

ただし、通信量0のまま3ヶ月経過すると自動解約となってしまいますので、それを避けるためにある程度通信量は確保しておかなければなりません。
でもそのためだけにいちいちネットサーフィンするのも面倒くさいですよね。
だったら、YahooニュースやSmartNewsなんかのプッシュ通知をオンにしておけって話で。

そうすれば意識してネットを見なくてもニュースの自動配信によって、自動的に数メガは通信します。
なので自動解約になる可能性は限りなく0に近くできるわけです。結構便利な方法だと思いませんか?

難点は、スマホの電源を切って放置してるとダメってことでしょうか。あとプッシュ通知をオフにすると当然ながら通信しなくなるのでちょっと危ないですね。

あと、Wifi接続するのもsimを使わないので危ない感じ。

まあ自分の使い方に合わせて行けばいいんじゃないかなー?と思います。
私はGPS専用機かつサブスマホとして使用できればそれ以上は望んでないですね。

月のデータ使用量を500MB以内に抑えれば料金は0円で済みます
2GBまでは100Mごとに100円加算されるため、500MBを超えてしまった場合は思い切って使ってみてもいいかも。
節約したいなら使わないのが良いかと。

まとめ:0simで以前のスマホを0円運用してGPS専用機にするのもあり

というわけで、上記が私なりの0sim活用法です。
0simって、ちょっとしか使わない人にとってはいいのですが、ガンガンデータ通信する人にはあまりオススメじゃないんですよね。使えば使うほど割高料金になりますし。

逆に言えば、特定用途以外に使わないというのであれば、非常にメリットの大きなSIMだと私は思います。
スマホ+Runkeeperなどで記録を残している方は、軽くてコンパクトなスマホをGPS専用機として使うことができるので超いいですよ。

ぜひとも自分なりの運用法を見つけてくださいませー。
→ 0sim公式サイト

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top