ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

スマホ連動で超ラクに記録できるオムロンの体重計HBF-252Fを買ってみたレビュー!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
スマホ連動で超ラクに記録できるオムロンの体重計HBF-252Fを買ってみたレビュー!

ダイエットを再開するにあたって、まずは体重計を新調しようかなと思いたち、今まで使っていたオムロンのHBF-224から新たにHBF-252Fに鞍替えしました。

4年ぐらい使っていた体重計ですが、壊れることもなく使い勝手は良かったのが印象的。
体重以外にも基礎代謝や骨格筋率、体脂肪率やBMIなど指標になるデータを記録できたので個人的には十分満足だったんですよね。

HBF-252Fも使いやすそうな印象だったので、特に不安もなく購入できました。

スポンサーリンク

HBF-252F、HBF-253W、HBF-254Cの違いは?

ちなみに、HBF-252Fは最新のオムロンの体重計の中でも古い方です。
というのも、後継機のHBF-253W、HBF-254Cが既に出ているため(HBF-253Wは既に廃盤)。
まあだからこそお安く買えるわけですけど。

見た目や機能はほとんど変わらないのに値段はかなり違うHBF-252F、HBF-253W、HBF-254Cのオムロン三兄弟。
新しくなってどこの機能がアップしているのかというと、データ同期の対応方法ですね。

HBF-252Fはデータ同期をするとき、PCであればUSBトレイが必要となります。
アンドロイドスマホであればNFC(おサイフケータイなどの機能)通信で同期できますが、iPhoneには未対応。

HBF-253Wはwifiに対応しているため、wifi環境さえあればPCでもアンドロイドでもiPhoneでも同期が可能に。ただし廃盤となっていて非常に高価ですし、うまくつながらないというレビューもあり動作に不安が残ります。

HBF-254Cでは、BluetoothとNFC通信に対応して、wifiはなし。とりあえずBluetoothならアンドロイドでもiPhoneでもPCでも余裕搭載してるのが当たり前になってきてるしこれなら問題ないよね?的なマイナーチェンジですね。。

それぞれ価格の違いを見てみる以下の通り。

※0円表示になっていますが正しくは約9800円です

データの同期方法がちょっと違うだけでここまで価格差が生じてしまうとは。。。

個人的にはアンドロイドスマホを使っているし同期できればそれでOKなのでHBF-252Fを購入することに。
iPhoneユーザーの方は最新のHBF-254Cでなければデータの同期ができませんので、消去法でHBF-254Cを選ぶことになります。

HBF-252Fを買ってみた

taijukei_003

つーわけで、早速買ってみました。
HBF-252FはHBF-224と同じくデジタルの体重計ですが、スマホのNFC通信に対応しています。また、デジタル表示が黒バックに白文字になってよりデジタル感がアップしています。

taijukei_02

表面はこんな感じ。HBF-224の時もそうでしたが、表面は強化ガラス出できていて安っぽさは感じられません。

電池は単4が4本ですね。頻繁に使うのであればエネループなどの充電式電池で運用したいかなーという印象。

とはいえ消費電力はそれほど多くないはずですので、1年以上は持つかなと。

HBF-252Fは体重等のデータをカンタンにクラウド保存できる

HBF-252はデザインがキレイになっている以外にも機能的にパワーアップしています。
それが、体重などのデータをクラウド保存できるようになったところ

今までみたいに自分で記録を全てエクセルに打ち込む必要はなくなったというわけ。
これ、地味に嬉しい機能だったりします。

記録を眺めるのは楽しいのですが、それなりに時間がかかってしまいますし、前回のデータってどれだっけ?とデータをとりわすれて紛失してしまうことも結構ありましたからね。

それが、スマホを経由してデータをクラウド保存出来るようになったことで確実なデータを残せるようになったわけです。

スマホやウェルネスリンクから過去のデータをグラフ化して見ることも出来るため、使い勝手はかなりいいと思います。

6ヶ月という保存期間はあるものの、CSVでデータの書き出しも可能ですから自分でデータをまとめておけば消える心配もありません。

PCのUSBから同期する方法もあるっぽいですが、普通にスマホのNFC通信を使えば即データを同期できる(ウェルネスリンクの「からだグラフ」アプリは必須)ので、無駄は一切ない感じです。

これといってスマホを操作する必要はなく、体重計も電源切っててもNFC同期出来ますし超便利。

これでサクサク記録だけ取っていって、一ヶ月後にまとめてエクセルにまとめるという方法が効率的かなーと思ったり。

まあ使い方は人それぞれなので、好きなようにやればよいかと。
ただ、データのクラウド保存にはウェルネスリンク登録が必須ですので体重計の設定の前に済ませておきましょう。そうすれば体重計の設定も省けます。

ウェルネスリンクに登録からデータの記録までの手順まとめ

なにはともあれウェルネスリンクに登録しよう

体重計買ったぞー!早速測るか!というのもいいですけど、後々のことを考えて先にウェルネスリンクに登録しちゃいましょう。無料で利用できるので心配しなくてもOK

ウェルネスリンク:http://www.wellnesslink.jp/p/

からだグラフをplayストアからDLする

ウェルネスリンクに登録したら、次に「からだグラフ」というアプリをダウンロードしてきます。なお、わたしムーブは必要ありません。

[appbox googleplay jp.co.omron.healthcare.wl.android.graph&hl=ja]

インストールしたらば、設定を行いましょう。
からだグラフを起動し、先ほど登録したウェルネスリンクのIDとパスワードでログインします。

ログインできたら次に自分が使用する機器の登録を行います。
私は体重計ですので、「体重体組成計」を選択。

どの機器なのかを選択する画面が出たら、自分の機器を選択します。
私の場合はHBF-252Fなのでこれを選択。

その後は機器の登録や体重などのデータ取得に移ります。

taijukei_01

こんな感じで、エリアマークにぽんと置けば4秒位でデータが取得できますよ。
めっちゃカンタンやで!

この体重計は何も操作しなかったら自動で電源がオフになるタイプなのですが、同期を忘れた時はぽんとセンサー箇所にスマホを置けば自動で電源がONになり即時同期してくれます。

めっちゃ賢い!

ここまで準備すれば、あとは毎日体重測ってデータを同期するだけ。
勝手にデータを記録してグラフも作成してくれますよ。

めっちゃできるやつやん!

計測したデータはウェルネスリンクに自動保存

しっかり下準備したらあとは毎日測るだけのカンタンダイエット♪になればいいなぁ

7

ウェルネスリンクのPCのサイト上では上のように計測できる全てのデータを見ることが可能。

とにかく毎日記録していくことが大事です。
記録する手間を極力省いてくれているという点においてはこのウェルネスリンクは欠かせません。

上の画像ではデータがまだ一日分しかないため、グラフを描けていませんが、毎日記録していくことで徐々に自分の体重の減り具合がよくわかると思います。

ウェルネスリンクは同時に表示できるグラフ数は3つまでしかないため、別のデータを見たい場合は表示データの変更が必要です。

ただ、いちいち切り替えるのも面倒くさいので私はエクセルにデータをコピペして自動でグラフが作れるようにしてますけどね。

以下みたいな感じで。

こうすれば、即時にすべてのデータの変化が確認出来ますし、PCを活用される方にはおすすめです。
もちろんエクセルじゃなくてスプレッドシートでも同様のものが作れますよ。

まとめ:オムロンのHBF-252Fは記録の面倒さを解消してくれる嬉しい体重計

ダイエットって何が一番面倒くさいかわかります?
もちろん運動とか食事制限は面倒くさいんですけど、それ以上に面倒くさいのが記録です。

いちいち残さなくても、見た目でわかるっしょ?みたいな軽い気持ちでダイエットしたって続かないんですよ。
だって記録がないからモチベーションが高まらないし。

記録は面倒くさいですが、残すことによって「これだけ頑張ってきたんだな、まだ頑張れそうだ!」という続けるエネルギーになるんですよ!

だから私は必ず記録に残しながらダイエットを続けていきたいなと思います。
その記録という作業をより効率化してくれるのがこのHBF-252Fなわけで。

わたしゃこれがあればこれからの記録がかなり楽になりそうだ、と思った次第です。
体重などのデータ記録がめんどくせぇ!と思っている方にはかなりオススメの体重計だと感じましたよ。

今の体重計は何年も前に買ってボロボロになってる、なんて人は最新の体重計を使ってダイエットに気合いを入れてみてはどうでしょうか?

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top