ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

ウィダーの大豆プロテインとウェイトダウンを購入して飲んでみたレビュー!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ウィダーの大豆プロテインとウェイトダウンを購入して飲んでみたレビュー!

私の中ではプロテインといえばザバスというくらいザバス推しなんですが、たまには別のプロテインも試してみるかーということで某ゼリーで知名度のあるウィダーのプロテインを試してみることにしました。

他にもいろんな種類がありますが、ダイエット向けのプロテインだとこの2種類になるかと思います。
結論から言えば、ザバスには及ばないが、そんなに悪くもないという印象でした。

ザバスのプロテインに飽きたときに試してみるといい気分転換にはなるでしょう。
ザバスが上レベルなら中の上レベルの代替品ってとこでしょうか。

以下、ウィダーの大豆プロテイン・ウェイトダウンプロテインについてレビューしていきます。

スポンサーリンク

ウィダーのプロテインレビュー!

weiiderpro_01
というわけで、早速ですがウィダーのプロテインについて見ていきましょう。

ウィダーといえば「ウィダーinゼリー」が一番知名度が高いと思いますが、実はプロテインなんかも扱っています。
ザバスが明治のブランドなのに対し、ウィダーは森永のブランド(という位置づけ)なんです。
どっちも大手の企業が販売してるのに気づいてない人のほうが多いんじゃないでしょうか。

ともあれ、減量目的であればザバスだろうがウィダーだろうが、ソイプロテインまたはウェイトダウンプロテインを選ぶのが大事です。

私の場合は基本的に筋トレせずにダイエットが主目的なのでソイ・ウェイトダウン以外に選択肢がありません。

ウエイトダウンとソイプロテインの飲み方

ウェイトダウンとソイプロテインの摂取量と摂取タイミングは微妙に異なりますが、基本的には朝食時、運動後、就寝前になります。

weiiderpro_03

特に重要なのが運動後と就寝前なので、この2回は忘れないようにしましょう。

weiiderpro_04

ウィダーのウェイトダウンには効率的に減量サポートを測るため「カルシウム、ホエイ、カルニチン」の3種類の栄養素が含まれています。ビタミンDやカルシウムの量はソイプロテインの方が多いのですが、総合的な栄養成分バランスを見るとウェイトダウンの方が良いかもしれません。

weiiderpro_02

どっちかというとソイプロテインは減量よりも健康維持としての働きを押し出しているような印象ですね。

ウィダープロテインの質感

開封してみるとどちらもサラッとした質感なのがわかります。ソイプロテインはカフェオレのようなニオイで大豆臭さは特にありませんでした。ウエイトダウンはフルーツミックスのニオイで、他のプロテインよりもだいぶ飲みやすそうな印象を受けます。

weiiderpro_06

ソイプロテインはコーヒー味なのでコーヒーっぽい風味付となっています。色もちょっとコーヒーっぽい。

weiiderpro_05

ウエイトダウンの方は白い粉で、見た感じザバスのホエイプロテインとあまり変わらない感じ。でもフルーツミックスのニオイはプロテインっぽくなくて良いですね。

水に溶かしてみるとすぐ溶ける

weiiderpro_07

質感がわかったので次に水への溶けやすさを見てみます。
安いプロテインは水に溶けにくくダマになりやすいのですが、ウィダーはどうなのでしょう。

余談ですけどウェイトダウンとソイプロテインでは摂取量が違います。
ソイプロテインは付属スプーンすりきり3杯、ウェイトダウンはすりきり2杯を150mlの水に溶かします。
摂取し過ぎるともったいないのでその辺は注意しましょう。

weiiderpro_09

150mlあたりまで水を入れて混ぜましょう。
目盛りのついたシェーカーがあると便利なのでプロテインを飲む人は必需品ですよ。

で、シャカシャカーと混ぜるとあっさり溶けました。
ダマにもなっていないので溶けやすさはザバスと同じくらいと思っていいでしょう。

ウィダープロテインを飲んでみた!

というわけでソイもウェイトダウンも見ずに溶かしてみました。

weiiderpro_10

こちらはソイプロテインの方ですね。
150mlに対してスプーン3杯入れるためか、かなりドロッとした質感になります。
ただ、水への溶けやすさは十分という感じですね。ニオイは甘みの強いカフェオレという印象ですが、実際に飲んでみるとカロリーメイトっぽい味でした。

やや大豆味を強めに感じるため、大豆が苦手な人にはちょっときついかも?ですが慣れればどうってことは内容にも思います。

個人的にはこの大豆プロテインよりザバスのココア味のソイプロテインのほうが美味しく飲めるんじゃないかなーと。もちろん好みはありますけど、ドロッとした質感や強めの大豆味は好みが分かれるでしょうからね。

weiiderpro_11

こちらはウェイトダウン。プロテインっぽくないフルーティーなニオイが漂ってきます。
ウェイトダウンの印象ですが、ソイプロテインのような粘っこさは無く、こちらのほうがソイプロテインじゃないの?っていうくらいのサラッとした質感でした。

また、味もさわやかなフルーツ味なのでホエイが入っているのに意外とあっさりと飲める意外性がありました。もちろんこちらも大豆プロテインと同じくダマにはなりませんでしたよ。

ウィダーのプロテインを飲んだ感想

以下カンタンにウィダーの大豆プロテインとウェイトダウンプロテインを飲んでみた感想をまとめてみます。

ダマになりにくい

これはウェイトダウンもソイプロテインも両方そうでした。ダマになりにくく水に溶けやすいというのはいい値段のプロテインだと当たり前のことなのかもしれません。

ですが水150mlだとドロッとした感触なのは否めないので、飲みやすくするためにも水を多めの分量にして飲むと飲みやすくなるかも。

ウェイトダウンの方が成分的にも味的にもオススメ

今回はウェイトダウンとソイプロテインの2種類をメインに飲んでみたわけですが、味はどう考えてもウェイトダウンの方が良いです。

フルーツミックス味なのでジュースのような感覚で飲めるのが良いところ。
ソイプロテインもまずいわけではありませんが、コーヒー味かつ質感がねばっとしているので好みが別れると思います。

1食分あたりの栄養成分の面でもウェイトダウンの方がバランスが良いため、ウェイトダウンを選ぶほうが無難でしょうね。

ソイプロテインの方は高タンパクを売りにしていますが、実際の所1食分あたりだとソイプロテインのほうが2.5g多いだけなので、わざわざソイプロテインを選ぶ必要が無いわけです。

値段オンリーで見るとソイプロテインの方が安いんですけどね。

まとめ

というわけで、ウィダーのウェイトダウンプロテインとソイプロテインをレビューで比較してみました。
ウィダーのプロテインをダイエット目的で買うなら、ウェイトダウンがおすすめです。その理由としては以下のとおり。

・ウェイトダウンの方が栄養成分バランスが良い
・ウェイトダウンの方が美味しく飲みやすい

もちろん値段オンリーで見ると大豆プロテインの方でも良いんですけど、好みが分かれると思います。
なので、無難にウェイトダウンを選ぶのが良いかなと個人的には感じました。

サバスとどっちが良いかというとこれもまた好みの問題になってくるので、両方試してみて気に入ったものを使えばいいかなーと思いますよ!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top