ライフキッカーズ

ダイエット・ランニング・筋トレなどがメインのWEBマガブログ

SAVASのソイプロテインをウェイトダウンと成分比較して適切な選び方を考察してみた

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
SAVASのソイプロテインをウェイトダウンと成分比較して適切な選び方を考察してみた

プロテインといえば筋肉ムキムキマッチョまーん!が、使っているイメージですよね。
ですが、実際のところは筋トレとかしてなくても飲むのがオススメなんですよね。

ここでは体を構築する主成分であるタンパク質について補足しつつ、SAVASプロテインについての活用シーンをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

プロテインは効率的にタンパク質を摂取できるサプリメント

その理由としては、体に足りていない成分をバランスよく補うことができるから。
例えば大豆や肉、魚をあまり食べないという場合はタンパク質の摂取量が少ないはず。
(というか偏食するとその他のビタミンなども足りなくなります)

タンパク質は臓器や筋肉などの体を構築する主成分となるのですが、不足してしまうと体力、思考力の低下など体全体の機能低下を招いてしまいます。

そうならないためにも食事から頑張って摂取したいのですが、それでも足りないことはままあります。
以下は厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」のたんぱく質の項です。

685413

男性は20代以降は60g/日が推奨量となっています。女性の場合は20代以降50g/日が推奨量となっていますね。推定平均必要量より10グラム多くタンパク質を摂取することが推奨されているということです。

簡単に食材別タンパク質の量をまとめるとこんな感じ。

食品名 100gあたりの
タンパク質量(g)
目安量
22.3g 1切れ(80g)
→17.8g
牛もも肉 22.5g 薄切り3枚(90g)
→20.3g
豚ロース 22.7g 厚切り1枚(90g)
→20.4g
鶏ささみ 23.0g 2本(80g)
→18.4g
納豆 16.5g 1パック(50g)
→8.3g
12.3g 1個(50g)
→6.2g

この表を見ると、タンパク質って取れてるようで取れてない気がしませんか?

鶏ささみに含まれるタンパク質は2本で約20グラムなので、多いっちゃ多いですけど1日に2本もわざわざ食べようとか思いませんしね。。。

そう考えると、もっと効率のよいプロテインを活用すればいいのでは?という話になります。
プロテインは1食で15グラム程度のタンパク質が含まれているため、普段の食事にプラスして飲むだけでOK。
朝夜2回飲めば30グラムですので、推奨量の半分は補えてしまいます。

というわけで、個人的にはプロテインは健康維持のためにもオススメしているわけですが、プロテインにも色々種類がありますよね。

私が好きなのはザバスのソイプロテインなんですが、栄養成分を眺めていると気づいたことがあったのでまとめてみました。

SAVASのソイプロテインのレビュー記事も参考にしてみてくださいね。

SAVASのソイプロテインとウェイトダウンの栄養成分比較

今であまり栄養成分については気にしていなかったのですが、ちょっとしたことからプロテインの栄養成分についてもじっと眺めるようになりました。

で、SAVASのソイプロテインについてちょっと気になることがあったんですよね。それが、カルシウムや鉄などの吸収効率が悪く汗で失われやすいミネラル分が含まれていないこと

カルシウムや鉄は運動でダイエットを目指す人にとって重要な成分なのですが、意外なことにSAVASのソイプロテインには含まれていないのです。

以下はSAVASソイプロテインの栄養成分表示。
img_soy100


48561
出典:明治公式サイト ソイプロテイン100

カルシウム、鉄が含まれていないのがわかりますね。
それが意味するものは果たして・・・?

こちらはウェイトダウンの栄養成分表示です。
img_weightdown


485
出典:明治公式サイト ウェイトダウン

このままだとちょっとわかりづらいので、成分差異についてそれぞれわかりやすくまとめてみたのが以下の表。
※1食分(21g)あたりの含有量をまとめています。

seibunhikaku

エネルギーからナトリウムの部分まではほぼ誤差の範囲です。
しいて言えば炭水化物の量がソイプロテインの方が多いくらいですね。

また、ビタミンB1~ビタミンCまでは含有量が全く同じで差異はありませんでした。
となると、ポイントになるのはソイプロテインに含まれていないカルシウム~ビタミンEでしょう。

カルシウム、鉄は体を構成する重要な栄養素というのは先にも述べたとおり。
マグネシウムは骨の形成サポートや血圧の調整、筋肉の収縮の手助けを行います。

ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートし骨に定着しやすくする働きがあります。
ビタミンEは血管の老化や生活習慣予防に働きます。また、血流の流れを良くする働きもありますね。

さらに、ガルシニアエキスという成分が含まれていますね。

ガルシニアエキスってなんぞ?
説明しよう!このガルシニアエキスにはヒドロキシクエン酸という脂肪の蓄積を抑制、分解する上にグリコーゲン(糖)の蓄積促進の働きがある成分が含まれています

運動すると最初にグリコーゲンがエネルギーとして消費され、あとから脂肪がエネルギーとして使われます。脂肪の貯蓄量は非常に多いものの、使われるまでには時間がかかります。しかしヒドロキシクエン酸には脂肪を素早く分解し、エネルギー源として使えるようにする働きがあるのです。

また、食前に摂取することで通常は脂肪として貯蓄されるエネルギーをグリコーゲンとして筋肉や肝臓に素早く補給するという働きもあります。

つまり、運動前に飲むことで脂肪をより早く分解・消費し、さらに食前に飲むことで脂肪を溜め込みにくくなる=結果的に素早いダイエットを実現できる…というのが、SAVASウェイトダウンの真骨頂なのです。

うん、あらためてガルシニアエキスについて知るまで「ウェイトダウン?ソイの互換品でしょ?」と完全にナメてましたね。ごめんなさい。

はっきり言って、ダイエット向けのプロテインを探している方は絶対ウェイトダウン選んだほうが良いです。理由は上記の通り、ガルシニアエキスが含まれているからです。

含まれている成分を見る限りはウェイトダウンの方がバランスがよく鉄やカルシウムなどの成分が含まれているので、完全に上位互換です

運動を主目的にしてダイエットしよう!という場合、カルシウムや鉄の摂取が不可欠になります。
そして、それらの吸収をサポートするビタミンC、やビタミンDが含まれていることからもウェイトダウンを選ぶのが間違いないと確信させてくれますね。

ザバスウェイトダウン摂取の落とし穴をうまく回避するには

ただ、ヒドロキシクエン酸のおすすめ摂取タイミングはプロテインの摂取タイミングと一致しません。

プロテインの摂取タイミング:運動後、就寝前
ヒドロキシクエン酸の摂取タイミング:運動前:食前

おそらくこれが理由でザバスウェイトダウンの摂取タイミングもソイプロテインとは別のものになっているのでしょう。

ソイの場合は運動後が★3となっていますが、ウェイトダウンだと★2、そして食事にプラスが★3になっています。そして就寝前、というのがありません。

通常の摂取ポイントのことを考えると、ウェイトダウンは運動前と食前に飲み、運動後と就寝前はソイを飲むといった併用が良いかもしれませんね。

ヒドロキシクエン酸の働きを存分に発揮するなら運動前、食前に飲むのが最も効果的なのですが、食前にプロテインを飲むと水腹になりがちです。なので、水分は少なめにして飲む、あるいは運動前後の2回に分けて飲む、というのが有効かもしれません。

いちいちそういうの考えるのが面倒だ!という方は日本新薬のWINZONEなどヒドロキシクエン酸をタブレットにしたサプリもあるので、そちらを使うのもありかもしれませんね。

ヒドロキシクエン酸との関係を考えると、ザバスウェイトダウンの摂取タイミングは普通のプロテインとは違うというのを覚えておきましょう。

まあ別に普通のプロテインのように使っても良いんですけど、ヒドロキシクエン酸の効果を引き出すにはやはり運動前と食事前がいいかなぁという結論です。

SAVASの緑ソイプロテインは軽い運動・健康維持がメインの人にオススメ

鉄分やカルシウムが含まれていないSAVASの緑色のソイプロテインはどんな人におすすめなのか、というのも当然疑問に思うはず。

だって、成分的にはウェイトダウンの方が上位互換ですし、値段もほぼ一緒ですから。
含まれている成分を眺めてみて感じるのは、

・青のウェイトダウンはガッツリ運動してダイエットしたい人向け
・ソイプロテインは適度に運動して健康維持+適度に減量したい人向け

というのがぼんやりと見えてきました。ただ、上でも書いたとおりウェイトダウンはヒドロキシクエン酸の働きの関係上、摂取タイミングとして運動後や就寝前は適切とは言えません。

従って、運動後や就寝前はソイを、運動前や食前はウェイトダウンを、というように併用していくのが望ましい使い方かもしれません。

ただやっぱり予算の都合上併用するのは難しいというのであれば、自身の運動強度や目的に合わせて使い分けると良いと思います。

どちらにせよ運動するのであればウェイトダウンでいいんじゃない?と思うかもしれませんが、運動強度が強いほうが、失うミネラル分などは多いです。汗で流れでてしまいますからね。

逆にウォーキングなどの軽い運動であれば汗をダラダラと滝のようにかくことはまずないですから、失うミネラル分も少ないです。

そういった運動強度の違いを想定して含まれている成分が違うのだろうと私は捉えています。

軽い運動でゆっくりとダイエットしたいとか、健康維持をしたい。
そんな人向けなのがSAVASのソイプロテインなのだと思います。

おもいっきり運動してガンガン脂肪燃焼してやるぜー!という方向けがウェイトダウンと。
そのように捉えれば色々と辻褄が合うような気がしたり。

まとめ:運動強度の違い・目的に合わせて使うプロテインを選ぼう!

というわけで、ここまで具体的にSAVASのソイプロテインとウェイトダウンの成分を比較してどう選べばいいのかを考えてみました。

・ガッツリ運動してダイエット!という人→ ウェイトダウン、もしくはソイと併用

・健康維持や緩やかなダイエットが目的の人→ ソイプロテイン

で選べば間違いはないかと思います。
SAVASのウェイトダウンはホエイではなく大豆を原料としているため、カロリーも控えめでオススメ。

ガルシニアエキスの効果を存分に引き出すために、ウェイトダウンを飲むタイミングをあえて運動前・食前にすることが効果的なのですが、それだと超早く済むでしょ?

だから、運動後や就寝前はソイを使う…といった具合に組み合わせて使うのも良いかもしれません。

自分の用途にあったプロテインを適切に選ぶこともダイエットには大切なことです。
でも、組み合わせて使えばそれぞれの不得意なところをカバーできるため、個人的にはウェイトダウンとソイ、あるいはホエイを組み合わせて使ってみるのがベストかなと思ったりしますね。

ダイエットのための運動って意外と大変ですから、プロテインを飲むのをちょっとした癒やしにしながら頑張って続けていきましょう。

ちなみに、ザバス以外のブランドのウェイトダウンはどうなんだ?と思った方もいるんじゃないでしょうか。
折角なので他ブランドのウェイトダウンとの成分比較を行った記事も用意しましたので、ダイエット用プロテインを探している方は参考にしてみてください。

あ、そういえば新しくウェイトダウンにもヨーグルト以外の味が出たんです。
これこれ、チョコ味です。

チョコと言えばホエイプロテインの領分なのですが、ウェイトダウンにするとどうなるのか、個人的にもちょっと気になっているところ。

次にプロテインを選ぶときは、試してみようと思います!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

「ラクして痩せたい!」とか「筋肉ムキムキになりたい!」そんな願望を抑えられない人は多くいるはずです。 よくあるパターンだとこんな具合ですよね。 ★経験者は語る テキトーにググって、「あっ、これ良いこと書いてあるから痩せられるんだろうな」で購...
More

私のダイエット記録

リバウンドデブから細マッチョに!再開ダイエット200日の記録まとめ

リバウンドデブから細マッチョに!再開ダイエット200日の記録まとめ

最初期のダイエットでは食事制限とランニングだけを行い、130日で体重マイナス8キロ、ウエストマイナス12cmとなりました。 しかしその後運動をしなくなったため、1年後にはゆるやかにリバウンドしてきていたのです。 どういう意味かわかりますか?...
More

ダイエットのコツ

消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

ランニングってさぁ、消費カロリー多いけど続けるの大変じゃね? しかも毎日20分~30分続けなきゃ効果ないって言うし…。 そんな風に思ってランニングができていない方!そう、そこのあなた! ランニングって別にそんな難しく考えて始めるもんじゃない...
More

ランニング

ランニング中にストレッチしたら死ぬかと思った話

ランニング中にストレッチしたら死ぬかと思った話

つい先日の土曜日のこと。いつものように50分程度のランニングを真っ昼間にやっていて、30分ほど走ったところでヘロヘロになったんですよ。 なんかだるいしストレッチでもするか…と気軽な気持ちで前腿ストレッチをやったんですが… ズキッ!と今までの...
More

コラム的なもの

自営業者が業績不振で予定納税を減額申請する方法・やり方

自営業者が業績不振で予定納税を減額申請する方法・やり方

自営業者にとって税金支払いは常に頭に入れておかないことの一つですよね。 5月6月になったら市県民税や自動車税、国保なんかの支払いがまとめてどかっと来るので青ざめてしまうこともしばしば…。 かくいう私は自営業者であるにもかかわらず2018年度...
More
Return Top