ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

仕事も私生活も行き詰まったと感じたら今すぐジョギングしようってお話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
仕事も私生活も行き詰まったと感じたら今すぐジョギングしようってお話

社会生活を営む上で、ストレスは私達の生活からは切り離して語ることの出来ない存在ですよね。
やれストレスのせいで○○、××、△△だ、というのは良くある話です。

実際、ストレスのせいで肌荒れや体臭の悪化などの表面的な部分での変化も見られますし、胃や頭が痛くなったり、精神的にふさぎがちになってしまうこともあります。

私自身も、仕事だけでなく私生活もどん詰まりになりかけている状況なので精神的に厳しい状態だったのですが、最近またダイエットのために運動を始めたことによりかなり前向きな考え方に変わりつつあります。そう、やれば出来る的なね。

それがいいのかどうかはわかりませんが、少なくとも気分が前向きになっていることは事実ですし、目の前の問題を解決していく気になっているのもある意味ダイエットを再開したおかげでもあります。

ここではそんな私の経験を踏まえて、仕事や私生活でやる気が無くなって行き詰まってしまったと感じたときは迷わず運動しようぜ!っていうのを提案してみます。

スポンサーリンク

ジョギングやランニングをすることでポジティブになれるのはマジだった

個人的な感想を率直に言うとですね、ジョギングを始めてから考え方がだいぶ前向きになっていました。
最近は仕事で以前よりも明らかに成績が落ちてしまったので苦痛でしたし、毎日代わり映えのない毎日を過ごしていたためメンタルが荒んでいたんですよ。

んで、わりとお酒飲んだりカロリー高めのものを食べたりしていたんです。

そのおかげか、またある程度痩せたくなるくらいにはお腹が出っ張ってきたので最初はしぶしぶダイエットを始めたわけです。ほんとですよ?

まだジョギングを含めたダイエットを初めて10日しか経っていませんが、仕事も私生活もものすごくやる気と集中力が出てくるようになりました。

ちょっと前までは寝る前まで見逃していた番組をみたりネットをダラダラみたりとかなり時間をムダにしてましたが、そういった無駄を無駄と割りきって、意識的に別のことに時間を使えるようになりました。

これは私の中ではかなり大きな変化といえるでしょう。
半年間ほどうだつのあがらない毎日だったのですが、2016年の後半はしっかりと毎日を噛みしめて生きていけそうな、そんな気がするくらい前向きです。

なぜジョギングを始めただけでこれだけ前向きになれたのか

重要なのは、なぜ運動を始めただけでこれだけやる気に満ち溢れてきたのかということ。
これについては生理学的な根拠があるようです。

タニタの公式サイトから引用してみます。

運動後に気分が変化するのは決して気のせいではなく、科学的に説明ができることなのです。
運動すると交感神経が活性化され、心拍数が上昇し、興奮状態になります。
この交感神経優位の時間が増えると意欲的になり、ポジティブな思考になるようです。

また、脳内物質レベルでも変化が起きています。
運動を始めてまず分泌されるのが脳内麻薬のβ-エンドルフィン。気分をハイにするホルモンで「多幸感」をもたらします。
次にドーパミンが分泌されます。「ワクワク感」「高揚感」「達成感」をもたらすホルモンとされています。
そして最後にセロトニンが分泌されます。別名「愛のホルモン」や「幸せホルモン」とも呼ばれ、心を安定させる効果があると言われています。

専門用語が出てきますが、要は運動後は脳内物質が出てきたり交感神経優位の状態となり、ポジティブになれたりやる気が出てくるということなんですよ。

このやる気や前向きな気持ちは2時間~12時間程度続くと言われているため、朝ジョギングなどの運動をすることでこれから始まる仕事や私生活を前向きに過ごすことができるというわけですね。

そう考えると、早朝ジョギング/ランニングがいかに効率が良いかが理解できました。
私は早朝ではなく夕方~夜にかけて運動するのが基本となっていましたが、これからは頑張って早朝ランニングに切り替えていきたいと強く感じます。

このようにして、ジョギングをすることで脳内が活性化し、思考が整理され思わぬアイディアやひらめきに繋がることもあるとか。
それだけでなく運動するための時間を確保するため、色々な雑事をきっちりこなせる自己マネジメント力も鍛えられるそう。

まとめ:やる気や集中力ゼロでどん詰まりに感じたら、とりあえずジョギングしようぜ!

私はやることやったら全て放り投げて堕落したい性格なのですが、最近はだらけまくりだったのでものすごくストレスでした。
運動を再開したことによって集中力や自己マネジメント力、やる気がメキメキと湧き出てくるのがわかります

こんだけ前向きになれるんだったらもうダイエット抜きでもジョギング辞められませんわ・・・。

もしあなたがなにもかもやる気がなくなって、色々なことを放り出して逃げたくなったとき、とりあえず10~20分でいいので走ってみましょう。きっと次の日から3日間ほどキツイ筋肉痛がやってくると思います。

でも、筋肉痛が治ったら懲りずにもう一度走ってみましょう。きっと疲れるでしょうが、筋肉痛にはなりません。
むしろ、自分の身体ってこれだけ動くのか!とか、苦しいけど頑張って走れた!といった達成感を感じられるはずです。

それを感じられたらシメたもの。
そのままの勢いで仕事や私生活などやらなきゃいけないことに突っ込んでみてください。思った以上に良い集中力をキープ出来てパフォーマンスが高まっているのがわかるはずです。

それがわかったら、もう運動を嫌がる理由はなくなりますね。体も鍛えられて健康により近づくことが出来るでしょう。
全てを前向きに出来るジョギングって、改めてすげーなと感じて、毎日の習慣に落とし込みましょう!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top