ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

ダイエットとしての早朝ジョギングはメリットだらけ!私が考える「良さ」をまとめました

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ダイエットとしての早朝ジョギングはメリットだらけ!私が考える「良さ」をまとめました

ここ数日早朝ジョギングに関することをまとめていますが、それだけ私の中で早朝ジョギングが良いということが刻み込まれてるんでしょう。

ここでは今まで「これは早朝ジョギングのメリットじゃないか?」と書いてきたことを一度まとめてみます。
この記事を読んだあなたが早朝ジョギングに興味を持ってくれれば嬉しい限りです!

スポンサーリンク

早朝ジョギングのデメリット

しょっぱなからぶっ飛ばしてメリットをバンバン書いていきたいのですが、その前に早朝ジョギングのデメリットをお伝えしておこうと思います。この項を見てやる気がなくなった方はそっとページを閉じましょう。そうでない方は読み進めてみてください。

え!?デメリットないんじゃなかったの?!と思うかもしれません。
でも何だってそうですがいい面があれば悪い面もあるわけで。
その捉え方次第でやる気がなくなったり、逆にやる気が出てきたりするんですよ。とはいうものの、その気分の上がり下がりに翻弄されてやってけるほど社会は甘くないんですしそんなことは百も承知ですよね。

それと同じで早朝ジョギングもそれなりのデメリットがあります。
ま、微々たるものですのでそれをどう捉えるかというのもアナタ次第ですよ!

朝から汗をかいてしまう

まず最初に考えてしまうのが、朝っぱらから運動して汗臭くなっちゃうんじゃないのか?ってことですよね。

結論を言えば、それなりに汗は出ます。出ますが、ペースを抑えて走れば滝のように出てくることはまずないです。

これは気温が大きく関係していますが、早朝5時~6時だと夏場でも涼しいくらいの気温(22~25度、地域によっては上下あり)です。
なので、1キロ走るのに6分50秒~7分台のスローペースで走れば汗が流れ出てくるようなことはないと思います。

上記のペースだとスロージョギングといえるペースですので、運動不足だったりする人でも余裕を持って取り組めるはずですよ。

走り終わった後は涼しい空気の中で5分~10分ほどウォーキングしながら体を冷やせば、汗も乾いて体温も徐々に引いていきますので、汗だくにはなりにくいです。

帰宅したらシャワーする必要はないですが、気になる方はしても良いかもしれません。
ですが時間がもったいないのでタオルで汗を拭き、着替える程度でも問題はないでしょう。

早起きが必要なので生活リズムを見なおす必要あり

第二のデメリットは生活リズムを見なおさなければならないこと。これはなかなか難しいのです。
できる人はいいのですが、今まで慣れ親しんだ習慣を一気にガラッと変えるのは至難のわざ。
場合によっては人付き合いも趣味の時間も考えなおさなければならなくなりますからね。

なので無理はせず、少しずつ変えていけば良いと思います。
無駄な飲酒や飲食を減らす、無駄な人付き合いを減らす、寝る前のネットサーフィンなどに費やす時間を減らす・・・といったことを頑張ってなんとか睡眠時間を早くする必要があるわけです。

なお、睡眠時間を削って早起きするのは身体的な負担が大きいのでしないほうが賢明です。
成長ホルモンが多く分泌される22時~2時の間に睡眠をとれるようにすれば、運動によるダイエット効果アップも期待できますからね。

状況によってはかなり難しい場合もありますし、明日らかでもできるわ!ということもあるでしょう。
ですので、自分のおかれている状況に応じて柔軟に対応してみてください。

とにかくさっさと寝られるようにすれば、早起きも自然とできるようになりますから。

冬は起きるのが苦痛で続きにくそう

第三のデメリットは夏ではなく冬です。
これは私もできるか自信が全く無いのですが、冬場は寒すぎて布団から出るのが嫌になりそうですよね。

冬になるまでしっかりジョギングを続けて、冬の早起きにはどういう事が必要かを検証してみたいと思います。
今のところは早寝を続けさえすれば早く起きれると思っていますので。

早朝ジョギングのメリット

というわけで、ここからは早朝ジョギングのメリットです。
デメリットを覆すだけのメリットが早朝ジョギングにはある!と感じられた方は明日から早速取り組んでみてください! 時には見切り発車も必要ですし意外とうまくいくものですよ。

早朝は気温が低く汗も出にくいので運動に向いている

場所にもよりますが、私が住んでいる地域では早朝5時~6時頃だと8月でも22度~23度と気温が低いため、かなり涼しいと感じます。
早朝の気温は熱中症予防の観点から見てもほぼ安全水準だというのは環境省熱中症予防情報サイトからもわかります。

また、上でもかいたように気温が低いため、体が暑くなってもクールダウンが早いため日中や夜よりも汗をかきにくいです。
以前、夏は夜に走るのが良いよと書いていましたが、真夏だと地面が日中の熱を吸収して放出仕切っていない状態だったりします。ですからいくら後で洗いながらすからといっても蒸し暑く汗もたくさん出て気持ち悪かったんですよ。

でも早朝に時間をシフトしてからは結構快適に運動できていると思います。

早朝だと食前の運動になるので脂肪燃焼効率が良い

脂肪燃焼については微々たるものですが、食後よりはよいです。
食後だと食べたものからエネルギーを消費していくことになりますが、食前であれば体内のエネルギーを利用することになるため、結果的には脂肪燃焼につながります。

とはいえ、上でもかいたように食前でも食後でも運動すれば痩せますので、神経質になる必要はないですよ。

脳内物質の分泌により朝から前向きな気分になれる

運動すると交感神経が優位になり意欲的に活動ができるようになります。
また、脳内物質のβ-エンドルフィン、ドーパミン、セロトニンが分泌されてることで、気分が沈んでいるときほど前向きな気持ちになれるのですね。

やることなすこと全てダメで「あぁぁぁぁ~~!!!何もうまく行かねぇ!!!くそったれ!」とやけになってしまった時とか「もう自分は何をやってもダメだ・・・」という最悪の気分の時ほど運動をすることで前向きな気分になれるんですよ。

しかもこのポジティブな状態は2時間から最大12時間程度持続すると言われているため、朝に運動して気分を高めておくことで仕事や学校での活動に前向きに取り組めるようになる、という寸法。

何かをするなら楽しい方が良いですし、目標に向かって少しずつ前進して行くことは楽しいもの。
やけになったり自暴自棄になると生きている事自体が楽しくなくなっちゃうじゃないですか。
そんなのイヤですし、楽しまなきゃ損ですよ。

ですから、朝っぱらから前向きになれる、やる気が出るということで早朝ジョギングをおすすめしています。

朝日を眺めて清々しい気分で一日を始められる

これはオマケですけど、早朝ジョギングをすることで朝の日の出を見られます。
清々しい気分で一日を始めるには、こういうのもあったほうがいいですよね~。

涼しい時間帯から徐々に温かくなって気温の上昇もよくわかるので、「自分、生きてるぜ~」というのを実感できます(笑)

早朝は紫外線も弱く日焼け止めすら不要

紫外線は正午前後が最も強く、早朝や夕方以降は弱いです。
当然ですが、日が昇っていない時間帯ほど紫外線は低いわけです。

ということは、日焼け止めや帽子をいちいち利用する必要もないのでものすごく楽に運動できるわけですよ。
気温も低く運動に適しているため、心配する要素がほぼゼロなのが早朝ジョギングのいいところ。

日中に運動するとなると紫外線のことや熱中症対策などあれこれと気をつけたり考えることが必要ですし、夜運動するにしても防犯面が気にかかりますし蒸し暑さは日中よりもひどいです。

そう考えると早朝ジョギングはやっぱり運動に適しているという結論になるわけですよ。

参考記事:日焼け止め不要の早朝ジョギングは紫外線防止の観点からも効果的だった!

まとめ:早朝ジョギング、おすすめです

というわけで、どんだけ早朝ジョギングがいいのかについて私なりに感じることをまとめてみました。
7月~10月頃の暑い時期、ダイエットに運動を取り入れたい!と考えている方は早朝ジョギングがおすすめです。

冬の早朝ジョギングは私自身もまだしたことがないのでなんともいえませんが、できるだけ自分で試してどうだったのかを検証していきたいなとも考えていますよ。

せっかく運動するなら快適な時間帯を選んで、ラクラクこなしちゃいましょう!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

HMBマッスルプレスを使ってみた口コミレビューと私の評価。効果を実感するための方法

最近色々なメーカーがHMBサプリを発売していて筋トレブームがまた来ているのかなぁと感じますが、加圧シャツのマッスルプレスを販売している日本サプリメントフーズもHMBサプリを販売開始しました。その名もHMBマッスルプレス。そのまんま過ぎる感じ...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウンド防止!

再開ダイエット記録300日目-アクティブレスト期を規則正しく過ごした結果、リバウ...

再開ダイエット記録もついに300日に到達しました。ここ1ヶ月ほど夜食を食べたりお酒を飲んだりと色々あって太り気味でしたえが、アクティブレスト期で筋トレもしない状態のため流石にまずいよなぁ…と思い、そういった変な習慣を辞めてみることにしました...
More

ダイエットのコツ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

体型の改善にはロマンがあります。 えっ!いきなりロマンとか言い出して、この人どうかしたの?って感じがするかもしれませんが、実際にこれまでの変化を振り返ってみると自分でも「結構変わったなぁ…」と感じるんですよ。 例えば、ダイエットを始めて一番...
More

ランニング

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活用できるアミノ酸サプリ。

ランナー必携サプリのアミノサウルスを使ってみた。ランニングだけでなく筋トレでも活...

マラソンで良い記録を残したいとか、ダイエットをしたい…そんな人は時期など関係なくランニング/ジョギングに励んでいることだろうと思います。 私はある程度ダイエットは完了したため、最近はランニングをする機会がないのですが、やはり余分な脂肪を落と...
More

コラム的なもの

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

私が体型改善にかけた期間と行った筋トレ・ダイエット方法まとめ

体型の改善にはロマンがあります。 えっ!いきなりロマンとか言い出して、この人どうかしたの?って感じがするかもしれませんが、実際にこれまでの変化を振り返ってみると自分でも「結構変わったなぁ…」と感じるんですよ。 例えば、ダイエットを始めて一番...
More
Return Top