ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

習慣化出来ない人はイレギュラーに対する耐性がなさすぎる?常に続ける意識を持つには

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
習慣化出来ない人はイレギュラーに対する耐性がなさすぎる?常に続ける意識を持つには

ダイエットをしているけど、なぜか途中で投げ出しちゃったり、気がついたらいつの間にかいつもの生活に戻っていた・・・なんてこと、ありますよね。

私もわりとそういうことがあって、昨日頑張ったから今日は休みでいいや → 今日はなんか疲れがとれないからいいや → 今日も → ・・・・という無限ループでいつの間にかダイエットから遠ざかってしまってたんですよね。

で、久しぶりに体重計に乗ったらかなり重くなってしまっていたので、また頑張るかーと奮起したわけですが。

以下の記事ではダイエットを続けるためのコツを紹介しているので、いつのまにかフェードアウトしてそうという人は参考にしてみてください。

ウソ?これだけ?続かないジョギング・ランニングが続くようになる9つのコツ

ダイエット挫折のワナを乗り越えるためには心理学を活用するのがいいかも。

スポンサーリンク

習慣化出来ないのはなぜなのか?

習慣化するのって簡単なようで難しいんですよね。毎日の仕事のルーチンは何も考えなくてもできるのに、いざ新しいことを習慣にしようと思ったら続けられない・・・。誰もが一度は経験したことがあるはず。

ですが上の記事でまとめているように、具体的な目標をたてていて、なおかつ気持ち的にも取り組む姿勢をもっていても続かない、なんてことも。

その理由は、イレギュラーな出来事に対する耐性があまりないからかもしれません。
イレギュラーとは、いつもどおりでないとか、変則的と捉えてよいでしょう。

実は私もいつもの生活になにか新しい習慣を加える、というのが苦手なんですよ。
だから、新しいことをはじめてもすぐに頓挫してしまうとかよくあることです。

どんなイレギュラーがきっかけで新しい習慣が断ち切られるのかの実例を出してみましょう。

いつもは控えてるお酒を寝る前に飲んだ
→ 翌日のだるさにつながり早朝ジョギングできなかった

・・・・はい、今日の私です。
とはいえ、一日走って一日休むを今のところは継続できているのですが、これが1日おきから2日おき、3日おき・・・・と伸びていくと新しい習慣は完全に崩壊します。

その習慣、あなたに必要なものですか?

ここで考えたいのは、その習慣は続けるべき習慣か、そうでないかですね。
続けるべき習慣なのであれば、続かなくなる原因を排除して続けられるよう環境を整えるしかありません

私の場合であれば、お酒を飲むのを控えろと言われても飲みたい時もありますから飲んじゃいますよ。
でも、飲む量を減らすとか、寝る直前に飲まないようにするとか、ツマミを食べないようにする、といった翌日への対策もやろうと思えばできるわけです。

そういった調整をできるかどうかがポイントですね。

また、残業や渋滞などで時間が無駄になって運動できないなど自分ではどうにもならないことにイライラさせられることもあるでしょう。

そういう時も、「今度やればいいか」ではなく残業しなくて済むにはどうすれば?とか渋滞に巻き込まれないようにするには?と色々と対策を考えられるわけですね。

この辺りを、少し考えてみて新しい習慣に使える時間をなんとかして確保するのが大事だと思います。

次の日に・・・というなら日時をきちんと決めて実行に移そう

「今日がダメなら次の日にすればいいか」というのは一見すると建設的な考え方に思えますが、えてしてズルズルと物事を引き伸ばしにする言い訳になってしまいます。

ですので「次の日にするか」というのであれば具体的な日次をスケジュールで組んでおくとか、カレンダーに書き込んでおくなどして、きっちりと実行に移して実績を残すのが秘訣

ちゃんとやりましたよーという実績や記録は過去の自分を振り返るためにはもっとも重要。
過去と比較して自分に今何が足りないのかがわかるからです。単純に、ここまで来たのかという達成感にもつながりますしね。

ですから、習慣化出来ないという人ほど記録はとったほうがいいですし、次の実行日時も決めておいたほうがいいです。

ギチギチに「何時から何時間!」と決めてしまうのは逆に縛られてしまうのでNG。
「毎週月水金のどこかで30分で運動する」とか、それくらいアバウトな方が逆に続きやすいですよ。

まとめ

というわけで、新しい習慣をきっちり習慣化できない場合の対策についてまとめてみました。
防衛本能が働くためかなにかは知りませんが、基本的に新しいことを人は嫌います。

そのなかで、どうやって生活の一部に組み込んでいけばいいのかを考えるのは大切なこと。
イレギュラーな出来事で一時的に続けられなくなっても、また次の日を決めてやりゃーいいんです。

それだと「また今度」が続いてしまう場合は、カレンダーや手帳に「今日は30分運動する日!」とかシール貼ったりメモ書いて目につくようにしときゃいいんですよ。

イレギュラーな出来事があっても、諦めずに飛び飛びでも続けてさえ入れば結果はついてきます。
結果を見たら一層やる気が出てきて、きちんと習慣にしようと思うはずですから。

本当に続けたい習慣なら「これは必要な習慣だ!」と意識して取り組んで行きましょう。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top