ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

プロテインやサプリはドラッグストアで買うと損!店頭よりアマゾンの方が安い事実

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
プロテインやサプリはドラッグストアで買うと損!店頭よりアマゾンの方が安い事実

最近はいたるところにできてコンビニくらいの便利さがあるドラッグストア。
24時間とはいかないまでもコンビニよりも品揃えが豊富で、薬局よりも気軽に行けることから利用することも多いわけですが、なんでも揃うドラッグストアは価格設定が強気なんです。ハッキリ言って割高に感じてしまうことも多いわけで。

運動のためにプロテインでも買うかーと仕事帰りにドラッグストアでサプリと一緒に買ってる人もいるかもしれません。
でもそれ、明らかに割高で買っちゃってますよ?

今すぐ使わなきゃダメなんだ!という緊急性の高いものであれば割高でもいいのですが、プロテインやサプリなんかは一日二日使わなくても死ぬわけじゃないですからね。

というわけで、ここではドラッグストアでプロテインやサプリを購入する場合とネット通販大手のアマゾンとの価格差を比較してそこから感じることをつらつらと書いてみたいと思います。

なお、ドラッグストアで買えないものもある…ということには注意が必要です。例えばHMBサプリは筋トレ効率アップに役立つんですが、流石にドラッグストアには置いてありません。

個人的にはおいてほしいんですけど、今後も置くことはないでしょうね。もちろんAmazonでは販売されているものもありますが割高なので公式通販で購入するのが一番お得な買い方。

私がおすすめのHMBサプリはバルクアップHMBプロ

このHMBサプリは他の国産HMBサプリに比べて価格も安くHMBの配合量も多いため、HMBサプリの中ではコスパが非常に高いのが特徴。なので自宅筋トレを頑張りたい!という方には活用して欲しいですね。

また、トレーニング効果をアップさせる加圧シャツも一緒に活用すると更に期待ができますよ。

上記のHMBサプリと同じブランドのバルクアップアーマープロはきつすぎず、緩すぎない加圧力で、筋トレ初心者でも安心して使えます。

こういったアイテムはドラッグストアでは買えないのでぜひとも公式サイトからゲットしてもらえればなと思います。

というわけで、本題はここから。

スポンサーリンク

本気で節約したいならネット通販をフル活用しろ!

いちいちプロテインやサプリの価格なんて考えて買ってられるか!今すぐ使いたいからドラッグストアで買うわ!」という発想の人はいいんですけど、多くの方がそんなに豪胆な発想はできないんですよ。

手取りは少ないし生活にお金かかるし、その割に税金や年金、奨学金の返済などとられるものはしっかり取られるしで、貯蓄するのも一苦労の時代。

そんななかでは節約志向にならざるをえないわけで。
なので、品質が全く同じものが安い価格で手に入るところがあれば活用せざるを得ません

プロテインやサプリはドラッグストアではかなり強気価格

大量発注により日用品がスーパーより安い!と言われるドラッグストアですが、割高な商品もあります。
その一つがプロテインやサプリメントでしょう。

これらはドラッグストアで購入するよりもあきらかにアマゾンやヨドバシドットコムで購入するほうが安いです。

ザバス ソイプロテイン100の例

店頭価格写真

tenpokakaku__02

アマゾンより700円近く高い割にセール価格とか強気すぎるだろ・・・
税込で5225円になると実店舗は1100円くらい高いです。

※アマゾンの表示価格は税込表示です

アマゾン

ama2


アマゾンでは15食分が1727円、50食分が4128円、120食分が8117円です。

ヨドバシドットコム
yodo

ヨドバシドットコムでは15食分が1900円、50食分が4060円、120食分が8930円です。

おまけ その他SAVASプロテインの実店舗価格

ウェイトダウン・ウェイトアップ
tenpokakaku__01

ウェイトダウン:4933円(税込5328円)
ウェイトアップ:4743円(税込5122円)

アマゾンだと・・・

15食分ソイプロテイン・ホエイプロテイン
tenpokakaku__03

ソイプロテイン15食分:2100円(税込2268円)
ホエイプロテイン18食分:2800(税込3024円)

アマゾンだと・・・

ネイチャーメイド 鉄(アイアン) 200粒の例

店頭価格写真

tenpokakaku__04

これはまんま定価でした。強気すぎる。

アマゾン
ama3

アマゾンでは定価の34%オフの1109円で買えると。

ヨドバシドットコム
yodo2

ヨドバシなら定価の27%オフくらいの1220円で買えますね。

※いずれも記事を書いた時点での価格です

ネット通販サイトでも価格差がありますが、店頭よりは明らかに安いのがわかりますよね。
アマゾンやヨドバシドットコムだと送料無料で送ってくれるので、わざわざ自分から買いに行かなくてもいいというところもラクなんです。

アマゾンだとそれなりの田舎地方都市でも翌日配達してくれるヤマト涙目の迅速さがありますので、使うタイミングを翌日まで待てば割安で購入できちゃうんですよねぇ。

冷静に考えると、品質が全く同じものを割高で自分から買いに行くがまるでバカみたいに思えてくるんです。

こういう思考になると「もう何でもかんでもネット通販の方が安いんじゃねぇのか」と思い始めますが、その考えは概ね正しいです。信じこむのはダメですが。

アマゾンはプロテインやサプリが定期便で更に安くなる鬼使用

既にアマゾンは十分価格的に安いことがわかりましたが、定期便にして購入するとさらに10%安くなります

ネイチャーメイドの鉄200粒が998円に。
ザバスのソイプロテイン50食分も3715円とめっちゃ安くなります。

Oh,クレイジー。

ザバスのソイプロテインは定価で5400円ですから、1700円近く安くなってるわけです。
鉄分サプリは定価1674円が定期にすると700円ほど安くなると。

アマゾンの価格破壊半端ない・・・。

生活必需品はドラッグストアの方が安い

プロテインやサプリなんかは、こんな風にほとんどが定価よりも、そしてドラッグストアよりも安くなってるんですよね。
とはいえ、生活必需品なんかはセールで売出中のドラッグストアにはやっぱり敵いません

具体的に言えば、洗剤や食品などはセール中のドラッグストアの方が安く変えます。
なので何でもかんでもネット通販は安い!というわけではないですよ。

特定の商品カテゴリー、特にマニアックなものほどネットの方が安い傾向があります。
ですから、そういうものはネットで買う方がお得かなと思います。

ここまでアマゾンなどのネット通販は安いし節約したいなら活用しなきゃ損ですよ、というニュアンスでお伝えしましたが、諸手を上げて通販を使ったほうがいい、というわけではないです。

アマゾンは日本に法人税をほぼ支払っていない点に注意

ヨドバシドットコムは別ですが、アマゾンは日本に法人税を納めていません。
これについては論じるつもりもないので別サイトを探してもらえばよいのですが、かいつまんで言えば「日本での売上はアメリカで計上されるため、アメリカに対して税金を支払っている」という話なんですよ。

日本でこれだけ多くの人に利用されているのに税金を納めていない、というのはちょっと腹立たしい話でもありますよね。
よく考えてみると、私達の消費したお金がアメリカに流れていってしまい、自国の福利厚生やサービス向上のための支出に繋がっていないというのは結構怖い話です。

ドラッグストアやスーパーなんかの商品は割高と感じてしまいますが、きちんと日本に法人税を納めていますから巡り巡って私達の生活に還元されているとも言えるわけですね。

ですから、安いからといってアマゾンに依存しすぎる人が増えるとちょっと怖いなと思ったりするわけですよね。
まあ使うんですけど。ちゃんと税金払ってくれれば思うところもないんですけどね。

まとめ

いいモノを安く買う。それが節約に繋がるのは確かです。アマゾンでは既存のスーパーやドラッグストアよりもプロテインやサプリを買えるので、積極的に利用するのは全然いいと思うんですよ。私だってかなり使ってますし。

でも、ドラッグストアとかはちゃんと日本に税金収めてますから、私達のお金は最終的に私たちに還元されているといえます。
なので、どちらも利用すべきタイミングで計画的に利用しましょうという話に落ち着くかなと。

ただプロテインとかは明らかにアマゾンとかのが安いんで、そっちで定期購入すれば節約につながりますよ。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top