ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

腹が減ったら水を飲め。ダイエット中は間食を極力減らすことが結果に繋がる

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
腹が減ったら水を飲め。ダイエット中は間食を極力減らすことが結果に繋がる

ダイエット中って軽い食事制限もしつつ運動をすることになるわけですから、慣れるまでは否応なくお腹が空きます。
私もダイエット期間はムダに長いですが、今でも日中にお腹が空いたりということが多々あります。

なにかないかな・・・と冷蔵庫や保存食としておいている袋ラーメンなんかを漁り始めて、はっと気づくんですよ。
あれ?いまダイエット中じゃんって。

外出しているとコンビニに立ち寄ると美味しそうなシュークリームやらケーキやらドーナツやらが視界に入って結構こたえます。
でも、そんな時私はいつも思うんですよ。これ、カロリーヤバイんちゃう?と。

実際コンビニスイーツなどはカロリー高めで、1個で300kcal前後あるものがほとんど。
多いものではそれ以上だったりで、1個食べるだけで30分~40分のジョギングと同じくらいのエネルギー量があるんですよ。

それを考えて、食べたくなっても私はグッとこらえてることがほとんどです。
で、しょうがないのでいつも水を飲んでいます。ジュースじゃないのがポイントですよ!

というわけでここでは間食したくなった時のオススメの対処法をまとめてみました。

スポンサーリンク

間食はダイエットの敵!

まず上でもお伝えしたように、間食はダイエットをしている人にとっては敵です。
特にダイエット初期だとか、停滞期に入っている状態だと基礎代謝も低い状態ですから摂取したエネルギーはどんどん体内に蓄えられていってしまいます。

ですので、できるだけそういうタイミングでは間食をしないほうがいいです。
私は以前お腹がすいた時は寒天ゼリーを作って食べていましたが、今はもっぱら水を飲んでなんとか空腹をやり過ごしています。

どうしても何かを食べたくなった時は、できるだけカロリーの低いものを選ぶのがコツですよ!
コンビニで買える春雨スープや味噌汁なんかはカロリーが低いですし、水分多めなのでお腹が膨れやすいです。

間違ってもコンビニでドーナツやら揚げ物やらを買ってしまわないように!

カロリー0でお腹を満たせて手軽に利用できるのは水しかない!

味噌汁や春雨スープはカロリーは低いっちゃ低いんですが、ストイックにやりたいという人はお腹に入れないほうがいいです。
食べたい!でもカロリー増やしたくない!という時どうやり過ごすのがいいのか。

それは、水を飲むことです。

水は正真正銘0カロリーでお腹も膨れますから、ダイエット中の間食したくなったタイミングで飲めばお腹が膨れます。
ま、食べた感は全く無いので空腹を紛らわせるくらいにしかなりませんけど。

でも、空腹を紛らわせられるかどうかというのは結構大きな問題だと思うので、個人的にはおすすめです。

ちなみに、水は水でも炭酸水はどうなのかというと、炭酸水もオッケー。
今はコンビニでもレモン味など味付きの炭酸水が販売されていますが、あのあたりもカロリーが低くおすすめ。

ただし甘く味付けしてあるタイプはカロリーは低いですが砂糖の量は多いので注意してくださいね。

下手に砂糖たっぷりの炭酸水を飲んでしまわないか心配だ、という人は味なしの炭酸水を飲めば無問題。
炭酸水には疲労回復効果もありますから、積極的に活用するといいですね。

炭酸水はいいですが、炭酸飲料のジュース、テメーはだめだ

たまの間食はいいけど間食が習慣になるとヤバイ

もちろん間食は絶対にするなというわけではなく、どんなものを食べるにしてもたまにするくらいなら全然問題はありません。
頻度で言えば週2回くらいまでなら大丈夫でしょう。

ですがそれ以上多くなると摂取エネルギー量が消費エネルギー量を上回ってしまう可能性もあるため、間食の回数は気にしておいたほうが良いでしょう。

ま、それが面倒なので私はひたすら水を飲みまくってるわけですが。
私の場合水はドラッグストアなどに設置されているウォーターサーバーから購入したものを毎日飲んでいます。
スーパーとかで無料の水があったりしますが、それは流石に飲めません。

11リットルが200円くらいのものを購入して飲んでいます。
コンビニやスーパーなんかでミネラルウォーターを買おうと思ったら結構高くつきますので、なんとか節約してやってます。。

まとめ

というわけで、お腹が空いたら間食せずに水でも飲もうぜって話でした。
もちろん間食してもしなくても、消費エネルギー量が増えればどうということはないのですが、運動のために多めに時間をとったり高負荷な運動を続けられる人ばかりではないはず。

ですから、減らせるところは減らすという考えが大事なんですね。
そういった意味では間食を減らすことも、3ヶ月後の体重やウエストにつながっていると考えられます。

3ヶ月後、目標の体重やウエストに近づいていたいのであれば、間食は控えたほうが良いと私は思いますよ。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top