ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

ダイエットで体重やウエストが減るのは20日以降!すぐに諦めるともったいないって話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ダイエットで体重やウエストが減るのは20日以降!すぐに諦めるともったいないって話

ダイエットを20日近くやってきてきちんと記録もとっているけど、全然体重もウエストも減らない!という方、いるんじゃないでしょうか。

自分の中では結構頑張って運動や食事制限に取り組んだ20日間だったのに、全然減ってないってちょっと信じられない!もうやめてやる!!という気持ちもわかります。

でもちょっと待って下さいよ。追加でもう20日ほど続けてやってみてください。
記録を見てみると明らかに今よりも体重もウエストも落ちていることに気づくはずです。

スポンサーリンク

20日までは体重を落とす準備期間と考えよう!

まずはこのグラフを見て下さい。

olddiet
ダイエット記録20日目の記事

これは去年の私の体重記録なのですが、20日辺りまでは全然減ってないですよ。
ぶっちゃけ20日あたりでもっと減ってるんじゃないのかと期待をしてたんですが、それを見事に裏切るように徐々に上がりつつありますよね。

ですが、この後のデータを見てみましょう。

olddiet2

ダイエット記録40日目の記事

注意してみてもらいたいですが、30日目までは59キロ以上で推移していた体重が30日以降にグッと水準を切り下げて58キロ台に突入していますよね。

その後はどんどん水準を切り下げていき、100日目辺りには55キロに着地します。

olddiet3

100日目までの体重変化を20日単位のブロックで分けてみるとわかりやすいですね。
20日目までは大した変化はなく、20~40日付近は体重が大きく減ってます。

ですので、結局のところ20日目までは体をダイエットに慣らすための準備期間と思って取り組んだほうがいいんですよ。

20日以降から体重は大きく減るぞ!

というわけで、ダイエットで体重の変化が実感できるのは20日以降~60日辺りで、最も楽しい時期だと思います。

折角ダイエットで大変な思いをするんだったら、体重もきちんと減ったほうが良いじゃないですか。
そういう意味で、しっかりと続けていくのが大事だと思います。

ダイエットが続けられない!というのであれば、以下の記事も見てみて下さい。

で、ここで例をだした記録ですが、去年のなんですよね~。
再度チャレンジのダイエットでは、現在24日目に突入しています。

というわけで体重のグラフを見てみるとこんな感じ。
newdiet25

13日以降なぜか増えていた体重がグッと減ってきています。
予想でしかないですが、筋肉量が増えて徐々に体重が増えている状態で、ようやく摂取カロリーを消費カロリー(基礎代謝+運動による)が上回るようになってきたのかなと。

消費カロリーが増えたということは、摂取してOkなカロリー量も若干増えるというわけで。
お菓子なんかも間食でちょっとつまむくらいなら全く問題ないレベルになってきたんじゃないでしょうかね。

割としっかりと食べているので、停滞期もあんまりなさそうな気がします。
プロテインも朝晩運動後に毎日3回くらい飲んでるので消費量が半端ないです。。。

以前ダイエットをやって、割りと減ってきた実績があるので、続けさえすればダイエットは確実にできるというのが理解できているのが今の私の強みでしょうか。

実績がない状態だと探り探りになってしまいますから、なぜ体重がへらないのか?と考えてしまったりして大変ですもんね。

まとめ:諦めんなよ!続ければ体重は減ります!

というわけで、20日に到達したくらいでダイエットを諦めんなよ!って話でした。
一番美味しいのは20日越えたあとの60日目まで。この辺りはガンガン体重が減っていくから本当に楽しいです。

色々とうまくいかないことが重なっても、体重だけはきっちり減らせているという感覚をえられれば、毎日がそれなりに前向きになれるはず。

ダイエットは苦しいものではありません!続けさえすれば誰でも確実にできる簡単なことなんです。
それを踏まえて、引き続き頑張ってみましょう!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top