ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

少ない洗濯物だと脱水が途中で止まるを解決する超簡単な裏ワザ

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
少ない洗濯物だと脱水が途中で止まるを解決する超簡単な裏ワザ

運動後に着替えたりして少ない洗濯物で洗濯機を回すときって、なぜか脱水で洗濯が止まってしまう・・・なんてこと、ありますよね。

で、何回やり直してもすぐ止まって一向に絞れないから、自力で絞って干すというのはあまりにも面倒くさい。

そうしないためには、脱水時における洗濯機の性質を理解しておかないとだめ。

ここでは簡単に洗濯機の脱水が止まるのを解決する方法をお伝えしましょう。

スポンサーリンク

洗濯機の脱水が止まるのは洗濯物が寄ってしまうから

洗濯のすすぎが終わってさあ残りは脱水だけ、となった時ほど洗濯機はよく止まります。

s20__08

こういう軽いものばっかりを洗濯機に集めて・・・・

s20__01

こんな感じですすぎまで出来たとしましょう。

s20__06

脱水は残り6分ですが・・・・

s20__05

一回転目でU3エラーで止まります。はえーよ!諦めんなよ!


動画で見るとこんな感じですよね。
洗濯物が片側に寄った状態で脱水が始まるので、脱水の回転1回目でエラーが発生してしまいます。

またか・・・と思ってしまうほど鬱陶しいU3エラーですが軽すぎたりすると洗濯物が片側に寄るんですね。

U3というエラーが出てしまう場合は基本的にこれが原因で脱水が止まります。

QA2  U3 (脱水ができません)
・本体がガタついたり、傾いた床に設置していませんか
・洗濯ネットのみや厚手のもの、かさばるもの1枚だけで脱水していませんか(ジーンズ、バスローブ、トイレマット、木綿の厚手のトレーナーなど)
・バスタオルなどの少量(枚数)衣類を脱水していませんか
・衣類がからまっていませんか、かたよっていませんか(ほぐしてください)
・「毛布」コースで洗濯物が渦巻き状になっていませんか(ほぐしてください)
・輸送金具を取り外しましたか(据付説明書 参照)

出典:Q&A:洗濯乾燥機&全自動洗濯機(パナソニック)

U3エラーで脱水が止まるときは大抵例にあるようなときですね。少量で洗濯しているとか軽いものだけ、かさばるもの1枚だけとか。

要するに全体のバランスが取りにくく、遠心力が満遍に行き渡らずうまく脱水出来ないからとまるのです。
まあ単純に破損の危険性もあるため止まるように設定されているんでしょうけど。

ではこういう場合、どうすればU3エラーを回避して脱水できるのか。

脱水するために、あえて水を吸わせる

盲点かもしれませんが、軽いものを脱水するためにあえて水を吸わせると重量が増してバランスを取りやすくなります

s20__04

こんな感じでジョバーっと水を入れて重みを増します。何やってんだかわからないかもしれませんが、とにかくこれで重量アップは完了です。

次はバランスをとるため、洗濯物を洗濯槽の底にまんべんなく敷き詰め、グッグッと力を込めて底に押し付けます。

s20__02

写真だと全くわからないので動画で見るとこんな感じ。

このようにベタッと洗濯槽の底に貼り付けます。
これで下準備はOK。あとは脱水するだけ!

適当にスタートボタンをポチットな(死語)。

おおー!U3エラーで止まらずに脱水できています!
洗濯物に水で重量を与え、中身が偏りにくいよう底に貼り付けるように配置したことでU3エラーを回避できたようです。

ちなみに、この方法だと一発で脱水できることもあれば数回U3エラーがでることがありますが、普通に偏りを直してやり直すよりも体感的には格段に確立アップします!

まとめ:より弁もダメだがより洗濯物もダメらしい

というわけで、簡単にU3エラーを回避して脱水出来るようにする方法でした。
洗濯物の脱水ができない場合の多くは片側に寄っていたり、軽すぎたりすることが原因。

小さいものだけ洗濯したいという場合もあるでしょう。そんな時に使える小技かなと思います。
家族の洗濯物と分けて洗いたい時(!?)とかにも活用出来るはずですので、うまく脱水できない!という人はチャレンジしてみてくださいね!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top