ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

真夏にサウナスーツを着て運動するのはダイエットにはマイナスなのでやめとけって話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
真夏にサウナスーツを着て運動するのはダイエットにはマイナスなのでやめとけって話

ダイエットのための運動、ちゃんとやってますか?
有酸素運動であるジョギングやランニングをしないと脂肪は燃焼しないので、食事制限だけのダイエットは意味がありません。

それをきちんと知っている方はちゃんと運動も取り入れているはずですよね。
でも、間違った方法で運動をすると効果が出るどころか逆効果になってしまうことも。

ここではサウナスーツについて少し考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

サウナスーツってダイエット効果ゼロ!?使う意味あるのか?

このクソ暑い真夏の日中に、サウナスーツを着て運動している人を見かけますが・・・。
ダイエットには効果的とはいえないので辞めたほうがいいです。

サウナスーツはたくさん汗をかいてデトックスにもなるし、実際に走った後体重を計ったら体重減ってるじゃない、という見方もあるでしょうが、基本的に運動した後すぐに体重が減るのは体の水分が汗で排出されたことによる減量です。

当然ながら排出された水分をまた摂取すれば体重も元に戻ります。当たり前ですよね。でたものが戻ってくるだけの話。

そのため、ダイエットできているとは言いがたいのです。
ダイエットは運動直後に効果が出るものではないというのを改めて頭の片隅においておきましょう。

※しかし冬に活用するのであれば体温を高めにキープ出来るため、非常に有効なので覚えておきましょう!

サウナスーツは運動の妨げになりダイエット効率を下げる

運動すると体は熱をもつようになるため、体温調節として汗を出して体を冷やそうとします。
しかしサウナスーツを着ることによって放出されるべき熱を放出できなくなります。

それにより大量に汗が流れ出るものの熱は溜まる一方という非常に悪い循環が起きてしまうんですね。

脱水症状や熱中症の危険性も

しかし体温を下げるために大量に汗を流すことになるため、体内の水分が足りなくなり脱水症状に陥ってしまう可能性もあります。

さらに、溜め込んだ熱により熱中症になってしまう可能性もゼロとは言い切れませんね。
なのでサウナスーツを着たまま長時間運動するのはかなりの危険を伴います。

なので辛くなる前に短時間で切り上げるといった工夫が必要となります。

サウナスーツだと動きにくいしランニングの時間・距離を伸ばせない

そもそもの問題ですが、ジョギングやランニングでは長い時間・距離を走れば走るほどエネルギーを消費します。

20分以上走ることでより脂肪燃焼効果が高まるという話もありますが、そもそもサウナスーツを着ていると動きが取りにくくなりますし汗でたっぷり湿った内側はものすごく気持ち悪いです。

なので、さっさと脱ぎ捨てたい衝動にかられます。無理に走り続けると熱中症や脱水症状などになる可能性もあるため、短い時間で切り上げないといけないため距離も時間も伸ばせず消費エネルギー量も少ないまま・・・。

これでは全くダイエットにならないですよね。

何度もいいますが、ランニングやジョギングなどの有酸素運動でエネルギーを消費するには、長い時間・長い距離走り続ける必要があります。

ですがサウナスーツは短時間しか着ていられませんから、ダイエットに繋がりにくいということです。

夏の運動はやはり半袖にハーフパンツがベスト

運動効率的には半袖シャツにハーフパンツ(プラスでコンプレッションタイツ)が一番です。
体に熱がたまらず、通気性や汗の吸収力も高くいので疲れにくいです。

体に熱がたまらないので汗も普通程度しかでませんから、脱水症状になる心配もサウナスーツ状態よりは低いと考えていいでしょう。

まとめ:サウナスーツよりランニングウェアが今の常識!

これらの理由から、結局一番運動(ダイエット)効率がいいのはランニングウェアということになります。
当たり前の結論ですが。。。

一時期ボクサーがサウナスーツを着て減量しているのを見て、「サウナスーツは痩せるんだ!」というずれた認識が広がったことがありますが、今ではサウナスーツのダイエット効果には否定的な意見が多いです

古い情報は誤ったものもあるため、常にアップデートしていくことが大事。
ダイエットもそうで、以前は「特定の食材を食べるだけで痩せる」、みたいなものもありましたがそれらも現在では「んなことないない」と当たり前のように言われています。

やはりダイエットには食事制限と適度かつ適切な有酸素運動以外に道はありません

抜け道を探そうとせず、地道に運動して体脂肪を燃焼させていくことが大事。
毎日の朝晩の体重や明日明後日の体重・ウエストを見ても意味は無いのです。

ダイエットを習慣づけて1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月経った頃、初めて結果としてあらわれるものなんですよね。
いじらしく面倒なダイエットですが、続ければ続けるほど自分の体が変化していくことに気づくでしょう。

簡単に痩せるとかそういう甘い言葉に惑わせれると、ダイエットからは遠ざかります。

鏡を見ても「あれ?結構いいんじゃない?」と思えるまでは時間がかかります。
ですがもう少し頑張って続けてみませんか?

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top