ライフキッカーズ

ダイエット・ランニング・筋トレなどがメインのWEBマガブログ

知らないかもしれませんが9月10月はエネルギー代謝効率的にダイエットに最高な季節です

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
知らないかもしれませんが9月10月はエネルギー代謝効率的にダイエットに最高な季節です

ダイエットのために運動してるといっても、やっぱり暑い時だと長続きしにくいもの。
とはいうものの、くそあつい日中に60分走り回るバカ(私)みたいなのもいるので、一定数は夏のランニングを楽しんでいるのだと思います。

とはいえ、暑い中を走るのは体にとって負担が大きいですから、できれば負担が少ない時に運動したいですよね。
そういうときは早朝ランニングをおすすめしますが、もうそろそろ涼しい季節です。

となると、日中も暑くなくなりますから休日は思う存分走れますよね~。
平日朝または夜に30分走り、休日に60分走るのがオススメですが、9月10月は気温も下がりますから運動に適した季節になります。

スポンサーリンク

有酸素運動に最適な気温は22℃~24℃

気温が下がったといってもまだ9月は残暑がきついでしょ!という人もいるかもしれません。はい、その通りです。
9月は最高気温が35℃に達することもよくありますからまだ暑いです。

しかし平均気温はというと、だいたい20℃~22℃付近となっています。

東京の場合
6845

広島の場合
4685

出典:http://weather.time-j.net/Monthly/MonthlyMean/09

これを見ると、2012年以降は毎年平均気温が下がっていってますね。一体どうなってしまうのか…という気がしないでもないですが、まあ要するに涼しくなっているということですよ。

で、気温が涼しいのは分かりましたがなぜこれくらいの気温が良いのかというと、有酸素運動には22℃~24℃が適した気温だからです。

体からどんどん熱や汗が出てくるので、真夏みたいに暑すぎる気温だとと熱中症や脱水症状を引き起こす可能性も否めません。
22℃~24℃であれば涼しい風が暑くなった体を冷却してくれるため、それほど汗が出ることもありませんし疲れにくいという特徴があります。
※早朝ランニングで経験済み

ですので9月はダイエットのための運動に非常に適した時期といえるのです。

10月はちょっと肌寒いが運動するにはいい季節

10月は9月よりも気温が下がって、20℃前後の平均気温となる地域が多いようです。
やはりこの時期も運動に適した時期といえますね。

10月といえば季節柄、「○○の秋」と言われる事が多いですよね。
読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋…その由来は、やはりどれも最適な時期だからと言われています。

読書については、気温が18℃前後が一番集中しやすいことが由来。食欲は10月に作物が豊富にとれることからきています。
そしてスポーツは気温が運動に適していることが関係しています。以前の東京五輪の時も秋だったようで。また10月は体育の日もありますよね。

「○○の秋」にはそれぞれ理にかなった意味があったというわけですね~。うーん、豆知識だ!

いずれにせよ、春や秋は気温の関係から最も活動しやすい時期といえます。
春は花粉でダメだけど、秋は花粉がないから一番好きだという人もいるでしょう。私もです。

まあ紅葉もキレイですし、芸術の秋ともいいますし、色々なことに取り組みやすい時期なんでしょう。
それは良いですが、食べ過ぎるとダイエットの効果が薄れてくるので程々にしてくださいね

涼しい時期の早朝は意外と寒くないが10月後半は寒い

夏の早朝の気温が20℃前後なので、秋の早朝はもっと寒いのか?とおもいきや、意外とそうでもありません。
私が住んでいる地域の2015年9月25日の早朝の気温が次の通り。

6845

例によって気象庁のデータベースからですが、18℃~19℃で推移していて、全然寒いってレベルではありませんでした

これなら安心して早朝からランニングできますね!
じゃあ10月後半はどうなのか?というとですね…

4685

寒い!半袖ランニングはできそうにありません。
10月後半に差し掛かると冬に入る準備みたいなもんですから、体温を高く保てるよう長袖のランニングウェアを着用した方が望ましいですね。

しかし、寒いときのほうが有酸素運動によるエネルギー消費量は増えるという話もあります。

寒さは体から熱を奪い、体温を低下させてしまいます。通常、寒さの中でも運動によってエネルギー代謝が高まり、同時に熱も産生されるため体温は維持されますが、寒さの影響が深刻だと、さらに熱産生が必要となります。したがって、同じ運動でも気温の低い時のほうがエネルギー代謝は高く、酸素消費量も増えます。この酸素消費量の増加分は、熱の損失によって生じる体温の低下を防ぐため、寒さに対して反射的にからだを震わせるためのエネルギー産生に利用されます。

寒さは、関節の動きを硬くして運動効率を低下させ、さらにエネルギー消費を高めます。つまり、寒さの中の運動では、生理的負担がさらに高まることになるのです。

出典:気温・体温と運動の関係
寒い時の運動はエネルギー代謝を高めるのでダイエットのための運動には夏よりも効果がありそうですね。

ただし、本文中でも触れられているように寒い中での運動は生理的負担が高まるということでもあります。
生理的負担が増えるということは体が熱を作ることが難しくなるということで、最悪の場合は低体温症などに陥ってしまうことも。
それを防ぐためには、入念にウォームアップをしたり、ウェアを着込んだりして、体を極端に冷やさないよう工夫する必要があるということです。

寒い時のほうがダイエット効果が高まるというのは意外だったかも知れませんが、気温が低いと冷たい風や大気に体の熱を奪われます。
しかし熱を奪われないように体はエネルギーを消費して熱を維持するというわけですね。そりゃエネルギー代謝の効率も良くなりますわな。

まとめ:涼しい時に運動するとダイエット効果がUP!秋はみんなでダイエット!

というわけで、秋は運動して体を引き締めようぜという話でした。
スポーツの秋は、ただ単純に気温が低いから運動に適している季節というだけでなくエネルギー代謝の効率からみてもダイエットに最適です

夏運動しているのに全然痩せない!という人、いるでしょう。(私もです)
ひょっとしたらダイエットに最適な季節選びを間違えているかもしれません。

気温が低くエネルギー代謝の効率が高まるちょっと肌寒いくらいの時のほうが、ダイエットのための運動には向いているようですよ。
これからは涼しい時間帯に運動してみることにしてみませんか?
最適な時間に運動を続けていれば、きっと今よりも引き締まった感が出てくるはずですよ。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

加圧シャツを1年以上使っている人がボクサープレスを使ってみたぞ!

「ラクして痩せたい!」とか「筋肉ムキムキになりたい!」そんな願望を抑えられない人は多くいるはずです。 よくあるパターンだとこんな具合ですよね。 ★経験者は語る テキトーにググって、「あっ、これ良いこと書いてあるから痩せられるんだろうな」で購...
More

私のダイエット記録

リバウンドデブから細マッチョに!再開ダイエット200日の記録まとめ

リバウンドデブから細マッチョに!再開ダイエット200日の記録まとめ

最初期のダイエットでは食事制限とランニングだけを行い、130日で体重マイナス8キロ、ウエストマイナス12cmとなりました。 しかしその後運動をしなくなったため、1年後にはゆるやかにリバウンドしてきていたのです。 どういう意味かわかりますか?...
More

ダイエットのコツ

消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

消費カロリーとか気にすんな、10分でもランニングしてみろ世界変わるぞ

ランニングってさぁ、消費カロリー多いけど続けるの大変じゃね? しかも毎日20分~30分続けなきゃ効果ないって言うし…。 そんな風に思ってランニングができていない方!そう、そこのあなた! ランニングって別にそんな難しく考えて始めるもんじゃない...
More

ランニング

ランニング中にストレッチしたら死ぬかと思った話

ランニング中にストレッチしたら死ぬかと思った話

つい先日の土曜日のこと。いつものように50分程度のランニングを真っ昼間にやっていて、30分ほど走ったところでヘロヘロになったんですよ。 なんかだるいしストレッチでもするか…と気軽な気持ちで前腿ストレッチをやったんですが… ズキッ!と今までの...
More

コラム的なもの

自営業者が業績不振で予定納税を減額申請する方法・やり方

自営業者が業績不振で予定納税を減額申請する方法・やり方

自営業者にとって税金支払いは常に頭に入れておかないことの一つですよね。 5月6月になったら市県民税や自動車税、国保なんかの支払いがまとめてどかっと来るので青ざめてしまうこともしばしば…。 かくいう私は自営業者であるにもかかわらず2018年度...
More
Return Top