ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

MioLinkやMioAlphaのファームウェアアップデートするには(Android端末はやや特殊)

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
MioLinkやMioAlphaのファームウェアアップデートするには(Android端末はやや特殊)

ランニングやウォーキングをするとき、サイクリング時など大活躍しているMiolinkですが、実はファームウェアアップデートが可能な状態になっています。

アップデートにおける変更点は次の2つ。

・アルゴリズムの改良
・パフォーマンスの向上

まあ実際に使ってみてもどこが変わったんです?というレベルの変更なので、わざわざアップデートする必要はありません。
ありませんが、提供されているのならアップデートしてみようという方もいるでしょう。

そういった方のために簡単にアップデート方法をまとめてみました。
iOSの場合はすぐ終わると思われますが、Andoroid端末だと少し遠回りをしなければなりません。
わざわざアップデートする必要はないですが、自己責任のもとにアップデートしたいという方は以下を読み進めてみてください。

スポンサーリンク

MioLinkのファームウェアアップデート方法

まずはMioLinkやMioAlphaをBluetooth接続した状態でMioGOを起動し、Mioデバイスのファームウェア確認をします。

購入状態のままだとファームウェアバージョンは01.12となっているはず。(製造時期によっては違うかも)

確認ができたら最初の画面に戻り、左上の三をタップしてメニューを開きます。

メニューを開いたら、一番したのHelpをタップして開きます。

Helpを開いたら、これまた一番下にあるFirmware Updateをタップして開きましょう。
すると接続しているデバイスが表示されます。表示されない場合は画面を下に引っ張ってスワイプすればスキャンしてくれます。

スキャンできたらアップデートしたいデバイスを選んでタップします。

アップデート画面が表示されますので、緑色のSTART UPDATEをタップします。
すると「Mioのファームウェアアップするけど大丈夫?」というメッセージが表示されます。

やっぱり止めとこうという方はキャンセルを、このままアップするという方はOKをタップします。
OKをタップするとファームウェアのダウンロードが開始されます。

iOSの方はこのまま待っていればアップデートが終了するようです。以下は読み飛ばして次の項目へ進んで下さい
MioLinkのLEDが青色に点灯したままになるので、そのまま放置でOKです。

なお、Android端末の方は絶対にMioLinkの電源を切ったりせずにこのまま以下を読み進めて下さい。

実はAndroid版はまだ公式がアップデート対応発表していない

Android端末の場合、この画面で上のバーがずっと動きっぱなしでいつまでたってもインストールが始まりません。
「数分かかるよ、アプリを開いてデバイス起動したままアップデートが完了するまで待っててね」というメッセージが表示されてますが…

10分経っても進まねーじゃねーか!

しょうがないので別のアプリで暇つぶしをして戻ってみると、ボタンが緑色に変わってるじゃないですか。
変だなと思ってまたタップしてみると、上のスクショ右側のような「アップデート進行中だよ」というメッセージが表示されます。

いや進んでなくね?

そう思って公式ブログ(英語)を見たら、同じような症状に悩まされている人がいるようでした。
そして解決方法も丁寧にコメント欄に書き込んでくれています!

抜粋しておきましょう。

Alex says:
May 25, 2016 at 9:49 am

I tried to update Mio Link on Android (v1.12 to 1.22) and got stuck with the blue light. I thought I’d bricked the device, however, I managed to finish the update in the end. Here’s what I did: I closed and reopened the app. I went back to the update screen. (Help>Firmware Update) My Mio Link was successfully detected and I selected it. The “Start Update” button was grey and I couldn’t press it but I tapped the screen several times and the button turned green again. I pressed the button and the firmware was downloaded and installed within a minute. Phew. I hope this also works on the iPhone.

適当に意訳するとこんな感じです。

「青色のランプが点灯したまま進みませんよーという状態だった。なんとか更新を完了するために以下のことをしました」
ということです。

1.MioGoアプリを終了する
2.もう一度MioGOを開く
3.ファームウェアアップデートを行う
4.デバイスの検索画面できちんと表示されるよう確認
5.もう一度アップデート開始ボタンを押す
6.1分以内にファームウェアのダウンロードが開始され、インストールが完了する

はい、私もこの通りに一度MioGOアプリを開き直し、再びアップデート開始ボタンを押すことで無事アップデートできました。

問題なければファームウェアがアップデートされる

mioupd_01

ファームウェアのダウンロードが開始されるとバーがグルグルではなく右に進行していきます。
mioupd_03

無事アップデートが完了するとこのようなメッセージが表示されます。
「Phew.」と上記コメントにあるように、まさにやれやれと安堵の溜息を出したくなるヒヤヒヤ感。
更新が終わると水色のLEDランプが点灯します。

mioupd_02

更新が完了してMioLinkの電源を入れると、起動したときのランプが水色から緑色に変更されていました。
目で見える変更点はこれくらいですね。

念のためファームウェアのバージョンを確認しておきましょう。最初は01.12だったのですが…
Screenshot_20160906-205711

無事アップデートされ01.22に変更されていました。良かった良かった…

あとがき:アップデートしたい(人柱になりたい)人は頑張ってみてください

というわけで、MIOLINKのファームウェアアップデートの方法についてまとめてみました。
日本語でまとめている人がいなかったので実際にやってみたのですが・・・。

これ、そもそもアップデートする意味あるんか?という疑問がふつふつと湧いてきます…。
別にアップデートしなくても使えますしね。

壊れたらそれはそれで困るんで、特にアップデートする必要はないかなと個人的には感じます。
iOSはすんなりアップデートできるのに、Andoroidは公式に対応表明していないというのもなんだかモヤモヤした気分に。

まあ私としては使えりゃ別にという感じですのでいいんですけどね。
アップデートに興味がある方は自己責任でチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top