ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

【写真】HMBサプリのパーフェクトビルドEAAが俺の筋肉を刺激して止まない口コミ実践記

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
【写真】HMBサプリのパーフェクトビルドEAAが俺の筋肉を刺激して止まない口コミ実践記
はじめに
ついこの前まで私はビルドマッスルHMBというサプリメントを飲んでいました。この記事はその続きで、いわゆる実践記です。ただ単に成分を比較しただけの記事にあらずってこと。体型の比較写真やその日の筋トレ内容を恥ずかしげもなく公開していくので、筋トレサプリ購入の判断材料にしてもらえれば幸いです。ちなみに、このパーフェクトビルドEAAは定期購入しかできません。1回だけお試し…みたいなのはできないので、購入前には注意しましょう!純粋にHMBのみ、あるいは単品でいいならAmazonでバルクスポーツのHMBサプリ、またはビルドマッスルを買えば間違いないです。

さてさて、私はついこの前までビルドマッスルHMBという筋トレサプリを3ヶ月という期間をかけて飲んでいたのですが、なんだかんだありつつもそれなりに筋トレ効果を感じられました。それについては、こちらのビルドマッスル実践記事をじっくり読んでもらえればいいのですが、その過程で、私は思ったんです。

筋肉痛にならない範囲ギリギリを攻めてみると効率的に鍛えられるんじゃないか、と。

もちろん筋肉痛によって超回復することで筋肉は大きくなるのですが、私の場合は別に筋肉を大きくしたいわけではなく細マッチョ体型になりたいだけなんだ!(前回のビルドマッスル実践記事で諸々の経緯は全部書いているので、今回はちょっと端折ります。すまんな。気になる人は前回の記事を読んで下さい!)

なので、どちらかと言うと定期的な筋トレのほうが向いていると思っています。まあ当然筋肉痛になったり背中が痛くなったりすれば休むんですが、疲労感などが出てこない限りはギリギリを攻めてみるつもりです。

ビルドマッスルを使ってみて若干の手応えを感じつつも終了してしまったので、今度は別のサプリを試してみることに。2つ目として選んだのはパーフェクトビルドEAA

pb_02

こちらもビルドマッスルHMBと同じようなHMB系列のサプリと考えて良さそうですが、ビルドマッスルHMBよりも多角的にサポート成分を含んでいます。ビルドマッスルは「不要物は全くなし!」という感じで無駄がないサプリでした。それはそれで良いんですが、パーフェクトビルドのようにクレアチンやグルタミンといった筋肉強化+疲労回復、分解抑制を手伝う成分が入っているタイプのサプリも悪くはないわけで。 

pb_19

それもあってか、薬品臭さがなく飲みやすい。苦味と甘味が混ざりあったよくわからん味ですが、ビルドマッスルよりは飲みやすいですね。

pb_20

このような白いタブレットなのはどのHMBサプリも一緒です。なんか知りませんけど、筋トレサプリは白い錠剤なのがスタンダードなんでしょうか?

pb_21

とりあえずビルドマッスルと同じように、一日4粒を目安に飲んでいきます。ちょうどビルドマッスルを飲み終えたあたりで、実はHMB摂取量は一日3000mg程度飲むのが一番効果的だと知りました。どのHMBサプリをみても、一日の摂取目安は4粒1500mgってなってるんですよね。なぜなんでしょうか…ちょっと気になります。

パーフェクトビルドEAAの公式サイトはこちら!

スポンサーリンク

HMBサプリの摂取量の謎を考えてみた

一日3000ミリグラムが効果的というのはプロテインやサプリ販売大手のDNSの公式サイトにて掲載されています。引用してみましょう。

◆HMBの適正摂取量

筋肉を合成するとともに、その分解を抑えるHMB。
数々の研究をまとめたレビューによれば、1日3000~6000mgほどの摂取で十分な効果を期待できるようだ。
また、数百グラムを摂取したとしても、副作用の心配はないという。 (※1)

ある報告によれば、除脂肪体重や筋力の増加に関しては、3000mg摂取した場合と6000mg摂取した場合を比較しても、効果に差はなかったとされる。 (※2)
また、1500mgと3000mgとを比較した場合、3000mgのほうが明らかに効果は高かったとされている。 (※3)
そのため、HMBの摂取量は「1日3000mg」と考えるようにしたい。

引用元:サプリメント最前線(DNSzone)

1500mgと3000mgの効果比較をした結果、3000mgのほうが効果が高い、そして3000mgと6000mgを比較すると大して効果がなかった…。

ここから出てくる答えは、HMBは3000mgが最も効率のいい摂取量ということですよね。
じゃあなんでパーフェクトビルドのようなHMBサプリは4粒1500mgを一日の摂取目安にしているのか疑問に思いませんか?これはあくまで私の想像なんですが、HMB以外の成分との兼ね合いを考えると4粒程度が目安になるんじゃないかと思います。

純粋にHMBのみのサプリも販売されていて、それであれば1500mgといわず3000mg摂取しても問題ないのでしょう。例えば、バルクスポーツではHMBのみのパウダー・タブレットそれぞれ販売されています。

このHMBタブレットの原材料をチェックしてみると、たったこれだけなんですよ。

原材料・成分
カルシウムHMB、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、光沢剤

ですが、パーフェクトビルドなどのHMBサプリはHMB以外の成分も複数含まれています。もう一度原材料の写真を見てみましょう。

pb_19

含まれている原材料の種類が全く違いますよね。パーフェクトビルドのほうが明らかに多いです。純粋にHMBだけを摂取したい!という人はバルクスポーツのHMBサプリを毎日3000mg摂取すれば問題ないと思います。

しかしバランス良く成分配合されたHMBサプリのほうが個人的には使いやすいような気がしますけどね。基本的に筋トレ系のサプリは単一のものを複数組み合わせて摂取することが多いので、オールインワン的な感じで一つにまとめられている方がコスパ的にもいいし、アレもこれも飲まなくていいので続けやすいと個人的には思います。

とりあえず、色々な成分がまとまって配合されているサプリなので、HMBを3000mg摂取するためにわざわざ8粒も飲む必要はない…。そういうことなんじゃないかと勝手に解釈しています。

この考えにたどり着くまで、「あれ?実はHMBサプリって8粒飲んだほうが良いんじゃないの?」と思って8粒飲んだりしたこともありました。が、結局は4粒でええじゃないかということで落ち着きました。

パーフェクトビルドEAAの公式サイトはこちら!

ビルドマッスル使用後状態の体型

まずはパーフェクトビルド使用前の状態がどんなもんなのかを確認しておきたいと思います。ビルドマッスル使用後は再開ダイエット133日目という中途半端なタイミングでしたが、初日と比較するとかなり引き締まってきたかなという印象でした。

f0-133

s0-133

b0-133

この時点が12月1日でしたので、パーフェクトビルドは12月2日から使用しています。
さてさて、この時点から更に引き締めることができるんでしょうか。頑張れ俺!

パーフェクトビルドEAA実践記!俺の筋肉はこうなった!

はい、というわけでここからは実際にパーフェクトビルドEAAを飲み切るまで具体的な使用感や記録をまとめていきたと思います。

初日~10日目のメニューと感じた変化

パーフェクトビルドの初日は12月2日です。今までと同じように4粒ずつ飲んでいきます。
この時点で立ちコロを20回行っているのですが、このときはまだなんともなかったんですよね…。

基本的なメニューは今までと変わらず、

・ウォーキング30分
・立ちコロ10回~20回
・腕立て10回~20回

という低負荷筋トレを続けています。しかし、12月7日あたりから調子に乗って立ちコロ30回をやってしまったあたりから背中が痛み始めました…。

以前も腹筋ローラーをしていて背中が痛くなったことがあるのですが、それの再来ということであまり負荷をかけられなくなったわけです。

背中が痛いと腹筋ローラーなんて深く沈み込むようにできなくなるわけで、負荷はあまりかけられません。むちゃすると余計に痛みが増すだけですからね。

そんなこんなで、7日以降は痛みがあるときは休んだり回数を減らしたわけですが、12日にレンタル注文していたシックスパッドのアブズフィットが届きます。

背中が丁度痛くて腹筋のトレーニングができないタイミングでしたので、物凄く重宝しましたよ、いやマジで。だってこれお腹以外に全く負荷がかからないですからね!

腰痛持ちの人なんかは腹筋ローラーするとかなりヤバそうですが、アブズフィットなら腰を痛めることなく腹筋鍛えられそうなので個人的にめっちゃおすすめです。リアルに購入検討してて財布と相談してます(汗)

んで、結局アブズフィットが届いた12日以降はレベル15でトレーニングしてますよ。レベル10以下は大した刺激もないのですが、レベル15になると別次元になってアブローラーやってるのと同じくらいの負荷になります。通常なら休むタイミングで鍛えられるんですから、もう鬼に金棒(?)って感じですよ!

んで、パーフェクトビルド10回目までのデータはこのようになりました。

pb1-10

冬なので別にいいかなぁと思っていたのですが、結構真面目に筋トレするようになったので、12月7日から運動後にプロテインを飲むようにしました。一応筋トレって言う名目ですから、ホエイプロテインを運動後に飲むようにして、朝晩はソイプロテインを使ってます。

savasho

ソイとホエイどちらかっていうのも悪くはないですけど、組み合わせて使うのもアリらしいですよ。

pro-pb_01

こんな感じで、運動後にプロテインを飲みつつサプリも飲む感じです。プロテインで飲みにくければ水で飲んでもいいですが、慣れればどーってことはありません。

この辺の時期はHMBサプリの摂取量は8粒がいいのか、4粒で良いのかよくわからなかったので、適当に8粒飲んでる日もありますが、以降は筋トレ負荷が大きかった日は8粒、普通の日は4粒という感じで飲んでいこうと思います。

そして12月8日は再開ダイエット初日から140日目でした。結果的にはこんな感じ。

0-140f

0-140s

0-140b

当然といえば当然ですが、133日目と大して変わらないですね。150日、160日になるに連れてまた引き締まっていればいいなぁと思いますね。ビルドマッスルを飲んでいたときよりもかなりハイペースで筋トレしてるので、写真での変化もわかりやすいかもな~と現状思ってますけど、どうなりますかねぇ…。乞うご期待!

11日~20日目のメニューと感じた変化

2017年1月2日追記

なんやかんやありまして、追記していく時間がとれませんでした。すみません。。。
はい、というわけで年も開けたことですし、パーフェクトビルドEAAのレビュー続きを書いていきたいと思います!

パーフェクトビルドEAAを使い初めて11日目からのメニューですが、10日までと全く変わらずというものでした。何をやったか?

・ウォーキング
・プッシュアップバーを使った腕立て
・腹筋ローラーでの立ちコロ

の3種類だけです。相変わらずのぐーたらな筋トレです。だってそれ以上時間取れないし、ムキムキになりたいわけでもないので、とりあえずはこれだけ。むしろこれだけで十分です。

ただ、負荷のかけかたは少しずつアップしていますよ。
具体的に言えば、こなれてきたところで上限回数を増やし、余裕がある日にはかなりきついと感じる回数まで気合で取り組みます

パーフェクトビルド10日目までは腕立ても腹筋も基本は10回~20回で、上限目安はが30回にしてました。ぶっちゃけこの辺までやるとかなり疲れると感じていたわけです。

ランニングとかもそうなんですが、体を鍛えるときは一気に負荷を増やしたらダメ。少しずつ、わかるかわからないかの範囲で回数を増やしていくんです。

そうすれば負荷の増加に体力や筋力の増加がついていきやすいので疲れにくいわけ。まあ筋肉痛にはなりますが。筋肉痛は筋肉が「これからでかくなりますよ」的なサインなので、鍛えている人からすれば「おっ、久しぶりに来たか!」とプロテインをマシマシで飲みたくなる合図みたいなもんではないかと。

つっても私の場合はそんなに頻繁に筋肉痛にはなりません。普段の筋トレの負荷は少なめにしてますしね。

そんなこんなで筋トレ・再開ダイエット記録150日目を迎えた日の写真がこちら。

0-150f

0-150s

0-150b

day150_04

140日目より若干細くなったような?気がしなくもない…って感じですよね。
ここで私は思います。

やっぱもうちょっと負荷強くせにゃあかんのでは????

ということで、その翌日に腕立て、立ちコロともにその時の上限の30回にチャレンジしたわけです。
いやー、アレはきつかった。

その結果がこれ。

pbeaa11-20

12月20日~22日日までの3日間、筋トレを全くできませんでした!なんでかって?
そりゃ、めっちゃ筋肉痛になった上に背中が痛くなったからだよ!!

背中が痛いとかなり苦痛です。なので、アブズフィットを使う以外のことは全く何もしませんでした。こういうときは休むのが一番だ。

そして23日になると筋肉痛もい背中の痛みも引いたので、そこから筋トレを再開。痛みがぶり返さないように慎重に、また10回程度をこなしていきます。パーフェクトビルドを使って20日目までは基本的に毎日4粒飲んでいたわけですが、早めに回復してくれぇ!と感じた12月23日は8粒飲んでました。

最初に書いたように、HMBの効果的な摂取量は一日3000mg。なので別に8粒飲んでも大丈夫。ということで20日以降は景気良く8粒飲むことにしたんですよ。

21日~最終日までのメニューと感じた変化

よーし、ガッツリ飲むぞ!と思った矢先、12月28日には残り6粒となって一袋終了したのでした。

pbeaa_01

はえーよ!!

前回使っていた筋トレサプリのビルドマッスルHMBは9月から12月にかけて約3ヶ月間飲んでいましたが、このパーフェクトビルドはたった23日で終了してしまいました!

毎日低負荷筋トレして消費してりゃそりゃ済むわなって話なんですけど、思いのほか早く終了してしまって肩透かしを食らった気分。ともあれ、ぴったり160日目の写真記録日と重なったので好都合でした。特に考えて合わせたわけではないのですが、なんとも都合がいいですね。

で、21日から最終日までの記録がこんな感じ。

pbeaa21-last

ついこの前までは30回が上限数値で、試しにやってみたら背中が痛くなって休んだわけですが、21日目からは積極的に回数を追いかけていくようにしました。

腹筋ローラーのコツがやっとつかめたのか、このへんから背中が痛くなることは少なくなりましたね。ま、慣れただけだと思いますが。

ただ、この慣れはやはり継続した筋トレから培われたもの(?)だと思います。今までできなかったことができるようになったというのは鍛えられた証拠ですからね。そこはしっかり喜びましょう。

つーわけで、160日目の筋トレ・ダイエット時の写真がこちらです・

0-160f

0-160s

0-160b

diet160_04

うん、この日はなんか横に太くなっていたんだ…。
でも確実に筋肉はついてきていると思います。

だって、いままではこんなにお腹に陰影付いてなかったし。徐々にメリハリの付いたお腹になってきていると、そのように思います。

お腹の変化だけでなく、地味に胸筋も鍛えられているのがミソ
ビルドマッスル終了時は「細くて筋肉ある」、みたいな感じでしたけど、パーフェクトビルド終了時は「筋肉あってちょっとガッチリした感じに近づいた」、という印象。

ま、それなりの期間をかけて筋トレしてますからね、変化はあって当然ということでしょう。でも、パーフェクトビルドを使っていたことによって、ほんのりと効率的に筋肉が増えたんじゃないかと個人的には思います。

パーフェクトビルドEAAの公式サイトはこちら!

パーフェクトビルドEAAを1袋飲み終えた感想

pbeaa_02

はい、というわけで23日間に渡るパーフェクトビルドEAA実践記が終了しました。

(準備中です、もうちょいお待ちを…!)

…はい、戻ってきました!続き書きます!

まず、ビルドマッスルを使っていた時は一袋っていつになったら終わるんだよ…!!くらいの低速で飲んでいて、かつ筋トレの頻度もかなり少ない状態でした。

ですからお腹の変化具合も結構わかりやすかったんですよね。

しかし今回チャレンジしたパーフェクトビルドEAAの場合、筋トレの頻度と負荷をアップして一度に飲む数量も増やした結果、20日ちょっとで一袋を飲みきってしまったわけです。

しつこいようですが、HMBの一日における推奨摂取量は3000mg。HMBサプリに記載されている目安量はその半分の1500mgで、4粒です。よりガッツリと筋トレをする場合は4粒ではなく8粒飲んだほうが効率的に筋トレの効果が発揮できるかも、と考えることができますね。

そういったこともあってか、最近ではHMBサプリに記載されている目安量の倍は飲むようにしています。

飲むときはホエイプロテインと一緒にのんでますよ。なので、プロテインの消費量は結構多いかも、と思っています。
とはいえそのおかげでぷよぷよだったお腹が割りと引き締まってきましたから、使ったかいがあったというものです。

一応ビルドマッスル終了時の写真と見比べてみましょうか。

ビルドマッスル使用前の写真

f0-50

s0-50

b0-50

ビルドマッスル終了時の写真

0-140f

0-140s

0-140b

パーフェクトビルド終了時の写真

0-160f

0-160s

0-160b

こうして並べてみると、初日からかなり変わったなぁと思うわけですが、やっぱ140日目と160日目じゃあんまり違いは見当たらないかも?

ですが、主観的には結構お腹の内側に筋肉が付いてきたと感じてます。指で腹筋部分をなぞってみると、ポコポコした腹筋がわかりますからねぇ。今まではそういったこともまったくなかったですから、見えづらいけど見えないところでは変化してきているんだろう…と、思います。

私がまだ筋トレを続ける理由…それは自己満足です!悪いか?!

ぶっちゃけますと、この時点で筋トレやめちゃっても良いんですよ。
だって私の目標って細マッチョ的な体型になるっていうことでしたので、もうほどほどに達成できてしまっています。しかし、この状態のままだと都合が悪い。なんの都合が悪いのかというと、私の中での満足度が中途半端なんですよ。

体型で言えばウエストも初期から比べると15cmは減っていますし、十分健康な水準になりました。体年齢も実年齢から大きくサバを読むような状態なのでダイエットも筋トレもやらなくても良い。

しかし私はやめようとは思いません。なぜか。

だって、もっと鍛えられてシックスパックになった自分自身のお腹の状態を見てみたいんですもん。

今まで行きてきた中で、自分の腹筋がくっきりとシックスパックになっている状態を見たことは一度もありません。なので、人生で一度でも良いからシックスパックにしてみたいんですよ!そうです、完全なる自己満足を追いかけてんですよ!

わるいですか!何も悪くないですね!

もう筋トレは私にとって趣味みたいなもんになりつつあるので、日々ガシガシとやっていければいいかなと。そのお供としてプロテインやHMBのようなサプリメントを活用するのは大切。だって筋トレのための時間をわざわざ捻出するのは大変ですしね。

だからこそ、使えるものは使って効率化しちゃえ!というのが私の考え。サプリメントもちゃんと活用すればきちんと働いてくれるはず。そう思いながら使ってます。

ビルドマッスルと比べると、パーフェクトビルドは含有成分が多くなっています。もちろん純粋にHMBにターゲットを絞ったものが使いたければビルドマッスルなどでもいいですが、パーフェクトビルドEAAは名前の通りHMB以外にも必須アミノ酸であるEAA(強化型)も含まれているため、かなり効率的に筋肉を発達できるように作られているんじゃないでしょうか。

当然筋肉をより大きくするためにはたんぱく質が必要なので、このサプリメントだけでなくプロテインもガンガン飲まなきゃだめ。もちろん大豆や肉・豆腐なんかもしっかり摂取しましょう。

…こんな感じで最近はガンガンたんぱく質をとっていたのでちょっと太りましたが、すぐに筋肉になっていくだろう!と思いながら毎日サプリとプロテイン飲みつつ筋トレしてます。

HMBサプリを選ぶ基準としては、含まれている成分くらいしか違いがないですから、ワタシ的には自分が良さそうだなと思ったものを使えば問題ないという結論に至っています。HMBが入っていりゃなんでも一緒さ!(暴論)

…というのは投げやりですが、間違っているわけでもないと個人的には感じますけどね。いずれにせよ、筋トレを効率化したいというのであれば、パーフェクトビルドを使ってみるというのもありだと思いますよ!

私の筋トレ実践記はまだまだ続きますが、パーフェクトビルドEAAを使っての実践記はとりあえずここで筆を置かせて頂きます。(筆なんかねぇけどな)

もしこの記事を読んで興味を持った方は、ぜひともパーフェクトビルドを使いつつ筋トレにチャレンジしてみてもらえれば嬉しいですね。

パーフェクトビルドEAAの公式サイトはこちら!

パーフェクトビルドEAAのイマイチかなと感じたところ

では最後に、パーフェクトビルドEAAのイマイチと感じたところ、良かったところをまとめておきたいと思います。

まずはじめにイマイチかなと感じたところといえば、やっぱり単体で購入できないってところでしょうか。
ビルドマッスルについてはAmazonや楽天で単品購入ができるわけですが、ビルドマッスルの場合は単品購入ができません。

2017年1月4日の時点でAmazon・楽天にてパーフェクトビルドを検索した結果がこちら。

Amazonでの検索結果
pbama2017-01-04

↓楽天の検索結果
pbraku2017-01-04

はい、残念ながらメジャーな通販サイトからパーフェクトビルドを購入することはできません。なので、公式サイト以外に購入できることろはないんですよね。

そう考えると、Amazonで単品購入できるビルドマッスルHMBが結構よく思えてきます。お試しで一袋、なんてこともできますしね。こういう筋トレサプリは公式サイトで初回送料500円のみとかで販売されているわけですが、2回目以降は通常価格5000円になることがほとんど。

なので、初回購入が実質的なお試しになっているわけです。基本的に定期購入以外はできないので、一度注文したら規定の回数を受け取らないと解約できない事が多いので、その点に注意が必要です。

あと、即効性を期待している人には残念なお知らせ
ここまでの実践記を見てきた方はわかると思いますが、パーフェクトビルドなどのHMBサプリを1週間程度飲んだからと言って、ムキムキになれる…なんてことはまずありません。

筋肉がない状態から筋トレを始める場合、少なくとも3ヶ月~半年程度はじっくりと筋トレをしていく必要があります。私自身もかなり長い期間をかけてじっくりと筋トレをしてきて現在の状態まできました。

まだまだ中途半端な体型なので、これからもう少し鍛えていきたいとは思っていますが、そうなると更に高負荷の筋トレをしていくことになるでしょう。

ですから、結局のところ筋トレサプリを飲むだけで鍛えられるというのは幻想で、現実的にはしっかりと筋トレを長期間続ける必要があるということを意識して置かなければならないでしょう。

ま、イマイチな点といえばそういったところでしょうかね。

パーフェクトビルドEAAの良かったところ

では逆に、パーフェクトビルドEAAの良かったところはといえば、ビルドマッスルと比較して含有成分が多いというところがポイントになるでしょう。

ビルドマッスルの成分表がこちら。
buildmusclehmb_02

パーフェクトビルドの成分表がこちら。
pb_19

原材料名をみると、含まれている成分の違いが一発でわかりますね。「多いほうが良い」とは一概に言えませんが、一度に色々な成分を摂取できるという観点でみるとパーフェクトビルドEAAはかなり効率が良いと思います。

また、パーフェクトビルドのような筋トレサプリを活用することで、良いもん使ってんだから頑張ろう、みたいな気になります。てか、筋トレ頑張らなきゃ明らかに損だし。

そういうわけで、私としてはパーフェクトビルドを活用したことで筋トレのやる気がアップしたり、実際に筋肉が発達したような気がします。マジで腕立てや立ちコロの回数増やせるようになったしね。

23日間という短い期間でしたが、使ってみたら意外と悪いものでもないような気がしたサプリメントでした。
俄然興味が湧いた方はチャレンジしてみてもらえるとうれしいです。

パーフェクトビルドEAAの公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top