ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

メーカー?栄養?ホエイ?ソイ?プロテインの楽しい選び方まとめ!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
メーカー?栄養?ホエイ?ソイ?プロテインの楽しい選び方まとめ!

ダイエットや筋トレをしていると必ず通る道となるプロテイン。
まさか「えっ?プロテイン?使っていないです」なんていうモグリな人はいませんよね・・・?

プロテインを飲むのは最初は抵抗がありますが、飲み始めるとやめられない泥沼にハマります。これがたまらんのです。
私は最初っからSAVASという神から与えられし上質のプロテインに出会いましたので、もうこれ以外使わなくていいやと思っているわけですが、人によっては自分の好みに合うプロテインが見つからない人もいるでしょう。

また、人によっては「良いプロテイン探してるんだけどどれが良いかな?」と悩んでいる人もいるはずです。
そこで、今回はプロテインの楽しい選び方について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

プロテインの楽しい選び方

プロテインの選び方ですが、ぶっちゃけ好きなもの買えばええやん、の一言でぶった切ることも可能です。しかし、全くの初心者が選ぶ場合、そんなこと言われても…と思ってしまうはず。そういうわけで、この記事ではプロテインの選び方やどこで買うのがお得なのか、について考えてみましょう。

まずは選び方から見ていきますね。

口コミから選ぶ

何事もそうですが、初心者という状況はまだ何者にも染まっていない状態ですから、はじめに触れたものから徐々に道が決まっていきます。だからこそ間違いのないものにしたいと思うはず。要するに、変な冒険はしたくないって感じる人ですね。

そういう人にオススメの選び方は、口コミで選ぶ方法です。口コミっていうか、人によるレビューですよね。これは美味しかったです、まずかったです、みたいな他人からの評判を見て選ぶ方法。

一番無難な方法で間違いが少ないのが大きなメリットです。Amazonのレビューで★4~5にめちゃくちゃレビューが付いている商品って多いです。しかし、その反面自分に合うかどうかは定かではないというデメリットがあります。

このブログも色々な商品のレビューやプロテインを紹介してはいるものの、「私には合うけど、あなたにのお気に召すかどうかは使ってみてもらわないと分からない」というスタンスだったりします。当然ですよね。人によって感じ方って違いますから。

例えば、以下のプロテインは私は粉っぽくてマズイ、しかも割高と感じましたが、人によっては美味しいと感じてしかも別にそんな高くないじゃん?と感じる人もいるはず。

Amazonの価格は私の感じたことを汲み取ったように無慈悲なことになっていますが。

最初からこんな価格だったというのを知っていれば、私の中での評価も変わっていたことでしょう。
ていうか、公式で3袋買うと8000円以上したものがAmazonだと半額以下で買えるって、ひどすぎでしょうに。。。

まあそういうわけで、口コミを参考にしていると色々とお得なこともあったりするので、悪くはないと思います。

ただ、先程も書いたように、人によって美味しいか美味しくないか、割安か割高かの評価基準はまちまちですのでそのあたりは気をつけてください。あと、口コミばかり見てると、無駄に時間を消費してしまいます

その分を運動に使ったほうがダイエットになるので、時間を浪費しないようにしてくださいな。

栄養価から選ぶ

栄養価から選ぶというのもプロテインの選び方の一つと言えるでしょう。
少し前にSAVASソイとウェイトダウンの成分比較を行った記事があります。

厚生労働省に掲載されている日本人の食事の摂取基準と照らし合わせ、購入希望のプロテインがどの程度その基準を満たしているのか?を考えて購入する方法です。

栄養価を気にする人には良いですが、普通に考えるとわざわざそこまでする必要はまったくないと思います。
自分に足りない(と感じる)栄養素が含まれている物を選びたい!という人にはいいかな、という選び方でしょうね。

もちろんプロテインで摂取できなかった栄養分をサプリで補うという方法もありますから、プロテインに頼りっぱなしになる必要はないと思います。

とは言うものの、ひとつで必要な栄養素をバランス良く摂取できるのが一番簡単でいいんですけどね。

上記のページにはウェイトダウンとソイプロテインの成分表を掲載しましたが、私がまとめた2017年の最新版をついでにこのページにも掲載します。

newprohikaku

上記のデータを見てみると、一番栄養成分バランスが良いのはウェイトダウンです。とはいえ、使い方はダイエット向けですので、筋トレしたいときはホエイプロテイン、など用途によって使い分けるのがベストでしょう。

私が見つけたバランスの良いプロテインはSAVASのウェイトダウンですが、他にもあるかもしれないので興味がある方はリサーチしてみてください。

ブランド・販売会社から選ぶ

ブランドや販売製造している会社から選ぶというのも一つの方法ですよね。例えばSAVASというプロテインのブランドは明治が販売していますし、ウィダーといえばゼリーが有名ですがプロテインも販売しています。

地味なところで言えば、パワープロダクションなんてのもありますね。これはグリコが販売しているブランドです。

その他、バルクスポーツとかDNS、ビーレジェンド、健康体力研究所が販売するKentaiなんかもありますね。他にもボディウィングのプロテインもあります。

たくさんメーカーがあるようでないのがプロテインなんですよ。もちろん上記以外のメーカーやブランドを含めるとさらに増えるはずですが、たぶんそんなに気にしなくても良いメーカーでしょうから、とりあえず有名所を抑えておけば問題なし。

Amazonで「プロテイン」と検索すると、このような結果になります。
amapro
>>Amazonでのプロテインの検索結果がこれだよ!

Amazonさんからの熱いプッシュを受けているSAVAS。良いと思います。一番上の段が3つもSAVASなのが面白い。それだけ人気ってことだよね。

SAVASは価格面・飲みやすさ・成分などなど、どの面から見ても非の打ち所が無いプロテインなので当然といえば当然か。

と、とりあえず私もSAVASを押してみますが、自分の好きなメーカーやブランドから選んでも良いと思いますよ。私はSAVASが好きなんでSAVAS買いますけど。

第一印象から選ぶ

プロテインは第一印象から選ぶっていうのもありでしょう。ビーレジェンドやDNSのプロテインのパッケージはいかにも筋肉質に慣れそうな雰囲気が漂ってきます。ただ、女性は買いにくいでしょうけど。

ていうか、「そんなバナナ風味」ってどんなバナナ風味だよ…。いまどきそんなネーミングセンスで大丈夫なのか…。

ただ、結構美味しいみたいですけどね。私も機会があったら試してみよう。

価格から選ぶ

価格から選ぶのも大事でしょう。価格が安くて品質が良ければそりゃ誰でも買いますよ。
ネットで購入する場合、一番コスパが良いのはおそらくSAVASでしょうけど、プロテインはSAVASだけじゃない。

例えばボディウィングの大豆プロテインは余計な栄養分を削ぎ落とし、とにかくたんぱく質だけに絞ったある意味で究極のプロテインです。

1キロが2000円くらいで購入できるので、価格面はずば抜けて安い。安いのですが…。
飲みにくさもずば抜けています。

この飲みにくさをどう解消するか?がポイントになるプロテインだと思いますね。
私が飲んだときは酵素ドリンクと混ぜたりして味付けしていましたが、単純に水と混ぜて飲む場合味がマズいわダマになるわで飲みにくいったらありゃしない。

なので、そういったデメリットを許容できる人のみ購入するのが良いかと思われます。
味付けに無駄なコストを割いていないので価格面は最強なんですけどね…。味がね…。

プロテインはどこで買うのが一番安いのか?

これは先に結論書いておきます。ネットで買うのが一番安い。

店頭販売されているプロテインなどは輸送費や人件費などの関係からか、Amazonなどの通販サイトよりも1000~2000円程度割高になっています。もちろん地元の企業にお金を落とすほうが経済回すためにはいいわけですが、かといって割高な商品を買うほど財布に余裕がないっていう話。

なので、しょうがないから私はAmazonで買ってます。ヨドバシカメラドットコムが好きな人はそっちでも良いかも。Amazonとそんなに価格差はないですから。

ドラッグストアとかでもプロテイン安売りしてくれたらめっちゃ買うんですけどね…。
今すぐ必要!とか言うものでもありませんから、そろそろなくなるな~と思った時に注文しておけば無くなる前に届きますし。

いずれにせよ、安く買いたいなら通販のほうがお得ですねっていう話です。ドラッグストアのポイント溜めたいとかそういう場合は実店舗で買っても良いかもね。

まとめ:プロテインは試すのも選ぶのも楽しい!自分に合ったものを探そう

というわけで、ガッツリとプロテインの楽しい選び方をまとめてみました。あ、楽しいっていうのは私がただたんに楽しいだけなので、お付き合い頂きありがとうございました。

とはいうものの、色々な観点でプロテインを選んでみると結構楽しいと思います。種類が多すぎて選べねーよ!というわけでもないし、かと言ってこんだけしかないの?と感じるような種類の少なさというわけでもありません。

選びたい人にとっては絶妙な種類数という感じでしょうか?もちろん海外輸入のプロテインを含めれば種類数はもっと増えますが、日本製のものを選ぶのなら割と絞れますよね。

今まで使ったことのないプロテインを飲んでみるバクチ感は結構楽しいです。クソまずいプロテインにあたった時のやっちまった感も楽しい。
無難にSAVAS買っとけば問題ないですが、そればっかりだと飽きるのでたまには他の面白そうなプロテインを探してみてくださいな。

というわけで、最後に私のオススメプロテインを紹介して終わります。

結局SAVASかよ!と思うかもしれませんけど、だってしょうがないじゃないか!これがガチでベストな選択なんだから!

ちなみに、タイトル回収ですが私は自分が飲んだプロテインの量なんて覚えてません。2016年に飲んだのは2~3キロくらいなんじゃないですかね…。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top