ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

続かないダイエットや筋トレを楽しく続けるための王道を考える

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
続かないダイエットや筋トレを楽しく続けるための王道を考える

ダイエットや筋トレと言うと、何らかの理由がないとできないっていうのが本音じゃないですか?
人に痩せろって言われたとかじゃそもそもダイエットは続かないので痩せられないんですよ。

何事も続けるには楽しみを見出さなければ続けられません。ランニングであれば、今まで10分も走れなかったのが、徐々に20分30分と走っても疲れないようになってくるとか、筋トレであれば、10回しかできなかった腕立てが20回30回とできるようになってくると、すこ~しずつ楽しくなってきます。

そう、最初できなかったことをできるようになる=楽しいと感じるわけです。楽しいと感じる=続く、という単純な話ですね。

スポンサーリンク

ダイエットや筋トレはどうすれば楽しくなる?

ダイエットや筋トレは人に言われて始めたり、義務感からやり始めると大抵長続きしません。どうしてかというと、途中で面倒になってしまうからです。

別に面倒と感じても習慣になってしまえば違うんじゃないか、と考えますよね?確かに、習慣にしてしまえば別にどうってことはないんですよ。

でも、全くといっていいほど向上心って生まれません。考えてみてくださいよ、楽しくないことって別により上達しようとか思いませんよね。ただただ無感情でこなすだけ、って言う感じでしょうか。

言ってしまえば、すぐに体が鍛えられるとか、体重が減る、といったわかりやすい何らかの報酬が無いとやる気って起きません。ダラダラと続けていても、体重も減りませんし筋肉も全く鍛えられないわけです。

毎日同じことをしていると次第に飽きてきて、いつの間にかやめちゃった…なんて、よくあることなのですよ。

なので、筋トレやダイエットはできるだけ楽しくやるということを重視する必要があると私は思っています。

楽しく続けるために大切なことは、逆説的ですが辛くても諦めないこと。辛くなって諦めたくなったら?

そのときは、現実逃避します。これはリアルに効果がありますよ。いやマジで。現実逃避といっても変なことをするわけじゃないです。

具体的には、理想体型になれたときの自分の姿を思い浮かべるという現実逃避をするんですよ。姿を思い浮かべるというのは、ただ変化した体型を想像するのではなくそこから自分の生活が好転するところまで思い浮かべます。自分のコンプレックスである体型が改善されたら誰だって自分に自信がつきますから、色々積極的になれるはず。

今までやったことのなかったスポーツをしてみるとかいいですよね。まあ妄想だけど。もちろん妄想じゃなくても実際にチャレンジしてみるとまた違った景色が見えてくるでしょう。異性にモテたい人は、気になっているあの人と接する機会が増える…みたいなことを考えてみれば、ちょっとは続ける気になってくるでしょう。

結局のところ、現実逃避をするといいのではなく、自分のモチベーションをうまく管理するということが大切なんです。モチベーション管理ができるなら、理想を思い浮かべる現実逃避なんかしなくてもOK。続けばいいだけですからね。

そのようにしてモチベーションを維持しつつダイエットや筋トレ続けていけば、特に意識しなくても勝手に体重や体型は変化していきます。

この時、思っていたよりも変化が遅いと感じる場合は運動の強度を高めるとか、摂取カロリーを少し減らしてみる、といったアレンジをしてみるんです。そうすればより変化を感じやすくなる。

変化を感じられれば楽しくなるので、もっと続けようとか、頑張ろうという気になりますからね。私は大抵そのようにしてモチベーションを維持しています。使えそうでしたら真似してもらえればなと。

誰のためにダイエットや筋トレをするのか?

筋トレやダイエットは一体誰のためにするのでしょうか?もちろん、自分自信のためです。自分が運動したからと言って他人が痩せるわけじゃありませんしね。

また、他人からよく思われたいと思って始めたダイエットや筋トレであっても、結局は自分に何らかの利益があるからやるのであって、なにも得られるものがなければやる必要はありません。

なので、ダイエットや筋トレをして体型をより健康的かつ理想的なものにするということって、究極の自己満足とも言えそうです。

当然ながら自己満足ではあるものの、見た目だけでなく健康や美容に多大なメリットがあるのでやる意味は大いにあります。

ですから、やりたくないならやらなくても別に誰も困らないわけで。自分が必要だと思ったらする、必要ないと思ったらしない、で何の問題もないですよ。

痩せ過ぎていても駄目ですし、その逆に太り過ぎていても駄目。中庸を行くくらいの気持ちでいるほうが返って気分がラクかもしれません。

まとめ:楽しく続けるために、最初の辛さを乗り越えよう

はい、というわけで、ダイエットや筋トレを続けるためにはどうすれば良いのか?について少し考えてみました。続けるには楽しく感じること→楽しく感じるには辛さを乗り越えること→辛さを乗り越えるには理想体型になった時の自分を想像すること…というように分解して考えればダイエットや筋トレを続けやすくなるのではないでしょうか?

色々なグッズを買って、引き返せないようにするというのも一つの手ですが、それよりは上述したように理想体型を手に入れた自分の姿を想像して楽しむ、という手法のほうがコスパは良いと思います。

しかし、何かしらの筋トレグッズなどを買ったほうが効率の面では段違いだったりします。
安くていいグッズは結構たくさんあるので、ぜひとも探してみてもらいたいなと。

個人的にオススメなのはプッシュアップバーと腹筋ローラーですね。特に以下のローラーは最高です。

↑は在庫切れになると転売屋が5000円くらいで販売し始めますが、普通の価格は1500円くらいです。

これはsoomloomの腹筋ローラーと全く同じものだと思うので、いつまでたっても在庫が追加されないときはこちらを選ぶのもありかと。

筋トレに関してはこの2つでとりあえずは十分。ダイエットなら適度なカロリー制限と適度な運動(ジョギング/ウォーキング30分程度でOK。ガッツリダイエットしたいならジョギング)でOKです。

もう無理!とか言わずに、楽しくなるまで、そして楽しくなったらガッツリ続けてみてほしいなぁと思うのでした。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top