ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

三重まぶたになって6年くらい経ったら二重まぶたに戻った話

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
三重まぶたになって6年くらい経ったら二重まぶたに戻った話

女性の方で三重まぶたに悩まされている方は多いんじゃないかと思います。
私は男ですが、もともとは二重でした。しかし2012年頃から気がついたら三重まぶたになっていて地味に悩んでいました。三重まぶたって、遠くから見ると気にするほどでもないのですが、近くで見ると気持ち悪いんです。特に自分の顔を鏡で見ると、まぶたが重なっていてなんだか気味が悪いわけです。

その状態が5年ほど続いていました。自分の顔の変化を残すために、1年に2~3回くらいは自分の顔の写真を撮っているのですが、今振り返ってみてみると顔って結構変わるものだなぁと感じます。

数年前は笑顔の写真が多いのに最近は無表情。人は社会人になると無感情で日々を過ごすようになるのでしょう。

で、写真を見ていて気づいた事があるのですが、ちょうどぶくぶく太り始めたタイミングで二重まぶたが三重まぶたになっていました。しかも両目です。以下で掲載する写真では左目のみですが、2011年~2014年あたりまでは実は右目も三重まぶたの状態がありました。ただ、右目は割と早く二重まぶたに戻りました。理由は不明です。結局すぐ戻ったので左目のみ掲載としています。

2017年現在は両目とも完全に二重に戻っていますので、三重まぶたになった原因は概ね太っていたから、戻った理由は痩せたからで片付けられそうです。

スポンサーリンク

約6年間三重まぶただった写真

んで、実際三重まぶただった時からの写真がこれ。

miemabuta-kaizen

左上が一番古く、右下が一番新しいです。2011年末時点ですでに三重まぶたでした。2011年初あたりだとまだ三重まぶたじゃありませんでした。(はっきりとした写真は残っていませんでしたが…)

で、2017年初、要するに今ですが、ほぼ完全に三重まぶたが改善していますよね。2016年の3月時点ではものすごく厚ぼったいまぶたではっきりわかる三重まぶただったのですが、普通の二重まぶたに戻りました。まさに奇跡!

この約6年間の間ずっと悩んでいたことだっただけに、結構嬉しいです。

なぜ三重まぶたが改善されたのか?

ここで疑問に思うのが、なぜ三重まぶたが改善されたのか、です。
ネット上の情報では、三重まぶたの原因は主に「寝不足や疲れ、ストレスなど」と書かれていることがほとんど。要するに、生活習慣を正しましょうね、って話しか書かれていない。

しかし私の場合、寝不足や疲れ、ストレス環境などの要因は2011年頃の状態と特に変わっていないんですよね。2017年になってからも深夜1時や2時までPCやスマホをいじって目元を酷使しているわけですが、それでも二重に戻ったのです。だから、人によるとは思いますが「寝不足や疲れ、ストレスなど」とかはあまり関係ないと思いますよ。

ネットにある情報に踊らされて、色々改善のため目元ケアをしたこともあります。

ホットタオルやマッサージだけでなく、保湿クリームをつけたり寝る前に「めぐりズム」のアイマスクで目元を温めたり…。本当に色々やりましたけど、全て無駄でした

現状として、「三重まぶたを治す方法」みたいな役立たずの情報は腐るほどありますが、「三重まぶただったけど治りました」といった貴重な情報って出てこないですよね。

実際にその方法で治ったのであれば、誰かがブログとかで書いているでしょうけど、結局化粧品の紹介かよ!で終わるブログがほとんどです。いやいや、化粧品の写真じゃなくて改善した目元の写真を載せてくれよ!と思ってしまいます。

「三重まぶたを治す方法」を書いている人って、多分三重まぶたになったことがない人なんでしょうね。だからこそ、「治すために何をしたか?」を書けないのですよ…。

三重改善のために2016年に何をしていたか

わざわざ数年分の写真をもってこなくても、2016年の写真と比較すればわかるじゃないかって話ですけど、これには理由があります。その理由とは、2011年~2016年まではずっと太った状態をキープしていたというものです。

逆に、2017年はデブという状態を既に脱していて低負荷筋トレ馬鹿になりつつあります。つまるところ2016年から2017年にかけて地道にダイエットや筋トレに励んだ結果、三重まぶた改善につながったと考えています。

んなアホな、と思うかもしれませんけど、2016年は眼科にも行っていないし、目薬も使ってないし、目元パックや目元向けの化粧品なんて一つも使ってないし、ストレスは普通にあるし、頻繁に寝不足だし、筋トレで疲れてるし…。整形なんかするはずはありません。

結局、ネット上で「治す方法」みたいな記事で書かれている対策法な何一つ実行していません。でも治りました。この間にしていたのはダイエットと筋トレだけ。

ダイエットは2014年末からやっているので、明確な違いが出てきたのはやはり筋トレを始めた2016年の9月頃からなのではないかと考えています。

太っていたときよりも明らかに若く見えるので、まぶた部分の無駄な肉が落ちたことで三重まぶたが改善されたのではないでしょうか。もちろんこれは可能性にすぎない話なので、私なりの答えでしかありませんが。。。

まとめ:三重まぶたになったタイミングをよく考えて!

三重まぶたになる原因って、結局なんなのかというはわかりません。私のように太ってまぶたに余計な肉がつき三重まぶたになるという人もいるでしょうし、一時的にまぶたがむくんで見えになるということもあるでしょう。

三重まぶたの改善方法は人や場合によりけりです。しかしいずれにしても状況に合わせた対策をすれば基本的には改善すると思われます。実際に私も痩せたら改善しましたしね。

しかし間違った対策をしてしまうと、私のように何年も三重まぶたの状態が続いてしまうと思います。なので、自分の三重まぶたになった原因はなんなのか?と常に考えるようにしてください。

一時的なものであれば放っておけば改善することもあるでしょう。ただ、太ったことによるもの、加齢によるものはなかなか改善できません。特に加齢により皮膚が垂れてきた場合は若返りようがないので難しいと思います。

そこでググって解決しようと思うかもしれませんが、無駄に化粧品を紹介されたりするだけなので、眼科に行ってお医者さんに聞くのがベストでしょう。加齢による三重まぶたをどうしても改善したいなら、整形ということになるかもしれませんが…。

太ってから三重まぶたになった、という人は平均体重ぴったりめで痩せつつ筋トレで鍛えれば顔の無駄な肉が落ちるので改善できます。それまでがやや大変かもしれませんが、ぜひ健康的なダイエットに励んでくださいね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top