ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

SAVASアクアホエイのレビューと私の評価。スポーツドリンク風味でホエイっぽくない飲みやすさ

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
SAVASアクアホエイのレビューと私の評価。スポーツドリンク風味でホエイっぽくない飲みやすさ

SAVASのプロテインは私の中では比較対象が無いくらいの使いやすいプロテインなのですが、流石に毎日同じココア味のプロテインばかり飲んでいたら飽きてきました。

>>SAVASのホエイプロテインを飲んでみた感想レビュー!ソイプロテインとどっちがオススメ?

美味しいっちゃ美味しいのですが、やはり繰り返し飲んでいると味に慣れてしまうので新鮮味がなくなりますよね。

というわけで、同じくSAVASから販売されているアクアホエイプロテインなるプロテインを試しに購入してみました。

普通のホエイプロテインより若干割高なのには少し理由があります。それについては後述。ということで早速アクアホエイについてレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

SAVASアクアホエイプロテインのレビュー

aqua_01

SAVASのアクアホエイプロテインにはグレープフルーツ風味とアセロラ風味の2種類の味があり、好みのタイプで選ぶことができます。

どちらにしても言えることは、クエン酸が含まれているため若干酸味があるのが特徴でしょうか。普通のホエイプロテインがベーシックなタイプだとすると、こちらはスポーツドリンク感覚で飲むことができるホエイプロテインです。というか、ホエイプロテインであることすら忘れてしまうような舌触り・味なんですよ。

アクアホエイプロテインの特徴はこの通り。

aqua_03

スポーツドリンク感覚で飲めるのですが、ホエイプロテインを100%使用しています。さらにクエン酸やビタミン類も基本のホエイプロテインと同量程度がしっかりと含まれているので、いつものプロテインを飲むのと同じ感覚で飲めるのもいいところ。

摂取ポイントも他のプロテインと全く同じです。
aqua_04

栄養成分についてはこの通り。
aqua_05

栄養成分については後半で他のプロテインと比較しますのでココではサラッと流します。

アクアホエイプロテインの飲み方

では次にアクアホエイプロテインの飲み方について見ていきましょう。
普通のプロテインは牛乳でも水でもOKでしたが、アクアホエイプロテインは水で飲むことを前提としています。スプーン3杯程度に対し水300~500ml程度を混ぜて飲みます。

なお、牛乳と混ぜて飲むのはやめておきましょう。いや、別に混ぜてもいいですが多分美味しくないですからね。

アクアホエイプロテインの質感

アクアホエイプロテインの質感はというとこんな感じ。まずはグレープフルーツ風味。

aqua_07

サラッサラの粉ですね。

aqua_08

写真だけでは他のプロテインと全く違いがわかりませんが、ニオイはグレープフルーツのような柑橘系の臭がします。

こちらはアセロラ風味。

aqua_09

グレープフルーツ味と違い、ピンク色に色付けされています。

aqua_10

こちらも同じように柑橘系のニオイがしますが、アセロラのニオイですね、普通に。

水に溶かしてみた

aqua_11

つーわけで、質感もわかったので水に溶かしてみましょう。グレープフルーツの方から水に溶かして混ぜた結果、以下のようになりました。

aqua_12

えっ、予想外に泡立ちまくりなんですが。

SAVASのプロテインは無駄に泡立ったりしないところが良かったのですが、まさかの泡立ちに焦ります。

aqua_13

見た目はリンゴジュースですよね。泡立ちすぎてなんかやだ。
蓋を開けてみるとこんな感じです。

aqua_14

泡で液体部分が見えねぇよ。グレープフルーツの爽やかな香りがふわっと広がります。

アクアプロテインは泡立つのがデフォなんだなと認識したところで、次はアセロラも見ていきましょう。

同じように水に混ぜてみます。

aqua_19

なんか知りませんけど、結構毒々しくなりました。

aqua_20

気を取り直して混ぜます。その結果このようになりました。

aqua_23

泡立ちすぎぃ!

aqua_25

すげークリーミーな泡ができてるんですが。なんですかこれ…。
傾けてみても泡しか見えません。
aqua_26

いいのかこんなので…。

アクアホエイプロテインを飲んだ感想

水と混ぜると半端なく泡立つアクアホエイプロテインに焦りつつも、とりあえず飲んでみます。

グレープフルーツ風味

aqua_15

グレープフルーツ風味は爽やかな味付けにしてあるので、運動後にこってりしたプロテインを飲みたくない…ってときに活躍できるような味でした。

ほどよく酸味がきいていて美味しく飲めるのがいいですね。

アセロラ風味

aqua_26

アセロラも同様に酸味があるので、運動後にはちょうどいいと感じました。アセロラってあまり馴染みのないフルーツですが、ガムなんかの味付けに使われていたりするので好きな人は好きな味かも。

個人的にはどっちも好きですが、定番になりそうなのはグレープフルーツのほうかなーと思ったりします。

スポーツドリンク感覚で飲めるが泡立ちすぎ

さて、スポーツドリンク感覚であっさりと飲めるホエイプロテインということでアクアホエイプロテインを見てきました。

味付け、飲みやすさは満点ですが、混ぜた時に泡立ちすぎるのがネックですね。事前にクソ泡立つということを知らないと、

「運動しました、じゃあプロテイン作りますね→ シャカシャカ → うわぁぁぁなんだこれ!

となってすぐに飲めません。このアクアホエイプロテインを飲むコツですが、運動する前に事前に作っておくのが運動直後にすぐ飲むためのコツでしょう。

泡だらけだと飲みにくいので、早めに作っておきましょう。大体10分もしたら泡が消えて液体部分のみになりますから、筋トレする前とかに作り置きしておくのがベストですね。

厳密に泡が消える時間を測ったわけではないので大まかに10分くらいと書いていますが、気が向いたらそのうち動画などで泡が消えるまでの時間を計測してみたいと思います。

普通のホエイプロテインとの成分比較。何が違うの?

さて、泡がヤバイことになるアクアホエイプロテインですが、栄養成分的にどんな違いがあるのでしょうか。以下の表では他のプロテインと比較してみました。

newprohikaku2

ホエイプロテインと比較すると、エネルギー量、タンパク質の量も控えめですね。脂質は0gとなっています。ただし炭水化物の量は多めになっています。その他ビタミン類などでは大きな差は見られません。

結局のところ、栄養成分をみても普通のホエイプロテインと大差はありません。唯一違うのはクエン酸が含まれている程度なので、栄養成分からアクアホエイプロテインを選ぶのは無駄と言えそうです。

ではアクアホエイプロテインを選ぶ理由があるのか?といえば、あります。

それはスポーツドリンク感覚で飲めるところ。これは何気に大きいと思います。負荷の大きい筋トレやランニング後の有酸素運動をした後にこってりしたプロテインを飲むのは結構辛かったりします。

なので、そういう時にこのアクアホエイプロテインを使えば普通の水分補給と同じようにプロテインを摂取できるんですよ。逆に言えば、そういうタイミング以外での活躍の場は見込めないかも…という感じのプロテインですね。だって泡立ちしまくるし。

まあ気分転換用に試してみるというのも悪くはないと思いますよ。ホエイプロテインなのにあっさり飲みやすいというのも新鮮ですからね。

まとめ

というわけで、SAVASのアクアホエイプロテインについてレビューしてみました。アクアホエイプロテインの良さというかウリはやっぱりあっさりした爽やかな味付けというところにつきます。

価格は普通のホエイプロテインより割高ですし、栄養成分で大きな差があるわけでもありません。飲みやすさを追求した形のホエイプロテインになるので、今のプロテインよりも飲みやすいものがほしいというマニア向けと言えなくもないかなと感じます。

しつこいようですが、いつもの味に飽きた、という人にもおすすめですので、試しに飲んでみるか、という人はチャレンジしてみてもらえればなと思います。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top