ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

SAVASシェイプ&ビューティーをレビュー!ミルクティー風味のソイプロテインで飲みやすい

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
SAVASシェイプ&ビューティーをレビュー!ミルクティー風味のソイプロテインで飲みやすい

最近筋トレすることよりもプロテインをレビューすることに情熱を注ぎつつある私ですが、思いっきり女性をターゲットにしたソイプロテイン、シェイプアンドビューティーを購入してみました。

もちろん私は女性じゃありませんよ。ですが、SAVASのプロテインという名前のつくものには反応するので謎の引力に引き寄せられてあれよあれよと言う間にカートへポイー、購入ボタンポチー、ということがありまして、いつの間にか手元に届いていました。Amazon、お前は私にどんだけプロテインを買わせれば気が済むんだ…。

というわけで、この記事ではSAVASのシェイプアンドビューティーについて徹底的にレビューしていきたいと思います。
味や質感、他のプロテインとの成分比較も行いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

SAVASシェイプ&ビューティー(ミルクティー風味)のレビュー

shape&beauty_01

では早速レビューしていきたいと思います。SAVASのソイプロテインといえばココア味が一番人気ですがこのシェイプアンドビューティーはココア味ではなくミルクティー風味のソイプロテインとなっています。

ソイプロテインなので女性でも気軽に飲めるのが良いところでしょう。それに、ココア味のソイプロテインには含まれていないコラーゲンが配合されています。

コラーゲンといえば美容には欠かせない成分として知られていますが、実はコラーゲンもたんぱく質の一種です。コラーゲンの摂取は意味がないとか、意味が無いなんてことはない、なんていう記事がネットではたくさんあり、もう本当に意味があるのか無いのかわからない状態となっていますが…。一応私としては効果があるのかも、という立場です。

shape&beauty_04

が、いずれにせよプロテインを飲んでたんぱく質を摂取するというのが目的ですから、その目的そのものはこのシェイプアンドビューティーで達成されますよね。コラーゲンはおまけみたいなものと捉えておくと気が楽になります

栄養成分については最後の方で比較しますが、一応14gあたりの成分も紹介しておきます。
shape&beauty_18

ウェイトダウンと同じく鉄やカルシウム、ビタミン類など不足しがちな成分がバランス良く配合されています。

シェイプ&ビューティーの飲み方

shape&beauty_17

シェイプアンドビューティーの飲み方は至って簡単で、コップに水または牛乳を150ml注ぎ、ティースプーン4杯(約14g)を溶かすだけ。

ここで注意したいのは、SAVASの他のプロテインに飲み慣れていると付属のスプーンで3杯(21g)入れてしまいそうになること。シェイプアンドビューティーの目安量は14gなので、SAVAS付属スプーンだと2杯でOKです。
※なお、このシェイプアンドビューティーにはスプーンは付属していません。

シェイプアンドビューティーは一応15食分ありますが、これは目安量をきっちり飲んだ場合ですので、他のプロテイン同様毎食21g飲んでいると15食分ももちません。その点は注意したいところです。

shape&beauty_07
割とどうでもいいですが、切り口の部分にハートをプリントしてありました。なんか女子力高いプロテインだなぁ…。

シェイプ&ビューティーの質感

shape&beauty_08

女子力が高かろうとも、プロテインであることに変わりはありません。ということで質感を見ていきましょうか。
シェイプアンドビューティーの袋を開けてみると中身はこんな感じです。

SAVASのソイプロテイン(ココア味)と同程度のサラサラパウダーという感じでしょうか。
袋を開けたときからミルクティーのいい香りがします。

水に溶かしてみた

shape&beauty_11
ではこのミルクティー風味のサラサラパウダーを水に溶かしてみましょう。
ちなみにこのスプーンは付属のものではなく、別のプロテインについていたものを流用しています。
すりきり1杯が20ccなので明らかにオーバーですが気にしない。

shape&beauty_12

水150mlにドバっと入れていきます。

で、混ぜた結果がこちら。

shape&beauty_13

ココア味のプロテインと同じように、ほとんど泡立たずに混ぜることができました
泡立たないのに何かメリットがあるの?と思う人もいるかもしれませんが、泡立つのと泡立たないのでは飲みやすさに雲泥の差があるんです。

例えばSAVASのアクアホエイプロテインは飲みやすい味なのですが、混ぜた時の泡立ちがすごすぎて飲みにくいです。
その点スタンダードなソイやホエイは泡立ちもほとんどないので混ぜてすぐ飲めるというのが特徴なんですよ。

shape&beauty_14

上から見てもほとんど泡立っていません。

飲んでみました

shape&beauty_15

しっかり混ぜた後フタを開けると、思っていたとおりミルクティーの香りが漂ってきます。うん、これは美味しそう。玉になっていないかチェックしてみましたが、やはりダマにはなってはいませんでした。さすがSAVAS。そういうところはやはりすごいなと感じます。

シェイプ&ビューティーを飲んだ感想

shape&beauty_16

ミルクティーの風味漂うシェイプアンドビューティーを飲んだ感想ですが、普通においしい!ミルクティー「風味」であってミルクティー「味」じゃないですから、ミルクティーの味はあまりしないです。

甘ったるい感じは全く無いのでソイプロテインをよく飲んでいる人であれば普通に美味しいと感じられるはず。プロテインを初めて飲む、という方にもおすすめできそうです。

価格は安いけど容量も少なめです

さて、このシェイプアンドビューティーですが、価格は安いです。Amazonでは一袋(15食分)が1000円程度で購入できますからね。

しかし15食分とはいえ内容量は他のプロテインより100gほど少ないです。

なので価格はそれほど当てにはなりませんね。入門用、あるいは気分転換用に活用するのは十分ありだと思います。

ソイプロテインとなにが違うの?他のプロテインとの成分比較

シェイプアンドビューティーはソイプロテインの一種ですが、含まれている栄養成分はウェイトダウンに近いものとなっています。以下の表を見てみましょう。この表はそれぞれのプロテインの1食分の栄養成分をまとめたものです。
※シェイプアンドビューティーについては1食分が14gとなっていたので21gあたりに直して表示しています。

newprohikaku

ココア味のソイプロテインやホエイプロテインには含まれていないカルシウム、鉄、マグネシウム、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEがシェイプアンドビューティーには含まれています。また、個別成分としてコラーゲンも含まれていますね。

カルシウム・鉄の量はウェイトダウンよりも多く、ビタミンA、D、Eにおいてもウェイトダウンよりかなり多く配合されています。

鉄・カルシウムは男性よりも女性のほうが不足しやすい成分なので、気持ち多めに摂取できるというのは嬉しいところ。まあ21グラム飲めば、という話ですが…。

ただ、タンパク質の量が少なく炭水化物の量が他のプロテインと比べて多いところにも注意したいですね。炭水化物が多いので普通にエネルギー補給も一緒にできるわけです。なので、運動後はおにぎりなどをプラスしたくなるかもしれませんが、これだけでも十分かも。

シェイプアンドビューティーは安いですし、15食分しかないので毎日1食飲んでいても半月で終わりますからね。初心者の人がプロテインに慣れるまでのつなぎにするとか、気分転換に使う、くらいの感じで使えば何も問題は無い気がします。

まとめ

というわけで、SAVASのシェイプアンドビューティーについてつらつらとレビューしてみました。
しつこいようですが、このソイプロテインは常用するよりも、「初めてプロテイン使います」という初心者の人、あるいは「ココア味のソイプロテインに飽きた」という人のほうがおすすめできます。

常用するには量が少ないですが、たんぱく質が少なく炭水化物がやや多めなので軽くエネルギー補給はできるはず。結構美味しいと思うので、つなぎで使ってみるのは普通におすすめ。

いつものプロテインに飽きたらぜひ試してみてもらいたいですね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top