ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

SAVASホエイプロテインのバナナ・カフェオレ・チョコ・ストロベリーをレビュー!美味しく飲めるホエイです

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
SAVASホエイプロテインのバナナ・カフェオレ・チョコ・ストロベリーをレビュー!美味しく飲めるホエイです

ホエイプロテインは筋肉をより強化したい人向けのプロテインなわけですが、私は最近ソイプロテインではなくホエイプロテインをガブガブと飲んでいます。

どれくらい飲んでいるのかというと、一日4食くらい。具体的には筋トレの合間、直後、それから寝る前に飲んでいます。ちょっと飲み過ぎかな~?ってくらい飲んでいるためか知りませんけど、割りと負荷強めの筋トレをしても筋肉痛になりにくくなりました。

筋肉痛来ないってことは超回復もこないわけじゃないですか。ってことは、もっと強い負荷をかけて筋肉を痛めつけて(?)やらないと筋肉大きくなりませんよってことでもありますよね。

結局、プロテインを飲む量は日増しに増えていくのでした…。

ということで、毎日しつこいほどプロテインを飲んでいるわけですが毎回同じ味だと普通に飽きます。
ココア味も悪くないんですが、こう毎日飲んでいるとね…。バニラ味は個人的にあまり好きではない(嫌いでもない)ので、他の味があればなと思っていたところ、各社とも色々な味のホエイプロテインを出していますよね。チョコ味とかバナナとか。

SAVASもそういうバリエーション系のホエイプロテインってないのかな~と探してみたら、普通にありました

これ、スタンダードなバニラやココアとくらべて割高なのかと思ったのですが、実はそんなに変わらなかったです。なので、気に入ったら120食分買ってみるのもありかもしれません。

スポンサーリンク

SAVASホエイプロテイン、バナナ・カフェオレ・チョコ・ストロベリーのレビュー

そういうわけなので、買ってみました4種類。

savaswhey4_04

左上がバナナ、右上がチョコ。そして左下がカフェオレで右下がストロベリー味となっています。
袋を開けた途端にそれぞれのニオイが漂ってきますね。

各味の質感と水に溶かして飲んだ感想

んじゃ、それぞれ水に溶かして飲んでみたらどうなのか?を調べていきます。なお牛乳で飲んでも美味しいと思いますし、栄養価的にもそちらのほうがおすすめですが、飲みくちがこってりしすぎるので私的には水のほうがオススメ。

まずはストロベリー味から。

ストロベリー味

スプーン3杯を水の中に溶かしていきます。
savaswhey4_10

きれいなピンク色をしていますね。なんかもう粉のまま食べられそう。食べないけど。

savaswhey4_11

適当に混ぜるとこのようになりました。プロテインっていうか、もうこれシェイクじゃね?ってくらい美味しそうなニオイがします。例えて言うなら、こってりしたいちご牛乳的な雰囲気。

savaswhey4_12

泡立ちもなく、このままぐいっといけそう。手なわけで飲んでみると、普通にうまい。
ちょっと甘い感じはありますが、ココアばかりに慣れているとこういう甘いプロテインも悪くありません。

savaswhey4_13

ただ、ストロベリー味特有の駄目なところとしてちょっとダマになりやすいっていう特徴のがあります。下の写真を見てもらえれば分かる通り、プロテインが粒状に固まってしまいます。

savaswhey4_14

この粒になってしまったプロテインはいくら混ぜても溶けることはなかったので、こういうものだと割り切って飲むしか無いのかもしれません。私が試した中ではストロベリー味のみがこのように玉になったのですが、場合によっては他の味でも玉になるかもしれません。

チョコ味

はい、ストロベリー味の次はチョコ行ってみましょう。適当にスプーンですくってシェーカーに入れます。

savaswhey4_15

なんつーか、これココアじゃね?ってくらいココアににています。ニオイもどことなくココアに近い。

savaswhey4_17

混ぜるとこんな感じ。やっぱ見た目はココアだよなー。

savaswhey4_18

見た目はただのココアっぽいプロテインでしたが、実際に飲んでみるとチョコ味でした。

savaswhey4_19

チョコと言ってもガッツリチョコ味なのではなく、風味が付いている程度ですね。これくらいならアマすぎというわけでもないので飲みやすいと思います。

カフェオレ味

どんどんいきましょ、ということで次はカフェオレ味。チョコやココア味との差別化が心配でしたが、問題なく別味に仕立ててありました。

savaswhey4_24

ホエイプロテインって結構ドロっとしてます。なかなか混ざりそうにないかな?とも思ったりしたのですが、混ぜてみるとすんなり混ざりました。

savaswhey4_25

混ぜてみると、泡立ちもダマにもならずキレイに混ざりましたとさ。飲みくちはどちらかと言うと甘い感じなので、甘いほうが好きな人には良いかも。

savaswhey4_26

ただし、あくまでも甘いのが大丈夫な人には良いという感じで、ココア味に慣れている人はちょっときついかもしれませんね。

バナナ味

最後はみんな大好きバナナ味。実は私もこれが一番楽しみでした。

savaswhey4_20

適当に混ぜてみます。

savaswhey4_21

混ぜてみると、もはやこれ牛乳じゃね?ってくらいの白さに。
泡立ちもなく、良好に混ぜることができました。

savaswhey4_22

バナナ特有の甘いけどフルーティーなニオイがします。一口飲んだだけで、「これはうまい!」と確信してしまいました…。

savaswhey4_23

実際のところ、今回試した中ではダントツで美味しかったのがバナナ味でした。

リピートするならこのバナナを押したい。

普通のホエイプロテインと何が違う?どんな時に使うと良いの?

さて、サクサクっと紹介してきたSAVASの亜種ホエイプロテインですが、ココアやバニラと比較しても栄養価的な差異はそれほどありませんので、ここでは割愛します。

代わりに、どんな時に活用できるかを考えてみましょう。

まず、プロテインというと同じ味ばかりで飽きるんですよね。なので、バリエーションとして味の選択肢が広がるというのは単純に嬉しいことです。

ココアやバニラがスタンダードな味ではあるものの、飲みすぎて飽きてしまった…というタイミングでこのホエイプロテインを飲むと新鮮な気持ちで飲めます。

あとは、子供に飲ませるときなんかはカフェオレ味やストロベリー味が甘くて美味しいと思いますね。牛乳で混ぜると本当に甘くて美味しい(逆に言えば甘ったるすぎる)ので、子供でも喜んで飲めるはず。

甘ったるいのはちょっと…という場合、チョコかバナナを選ぶと良いですね。チョコはこの4つの中では甘さ控えめでココアに近い質感ですし、バナナは甘いですが後味がしつこくないので飲みやすいです。

個人的にはそんな感じの印象をいだきました。
値段的にもココアやバニラとほぼ同じなので、変わった味付きだから高いんじゃ…?!と身構える必要は皆無。安心してポチればOKです。

ドラッグストアなど店頭でも置いてあるかもしれないので、気が向いたらチェックしてみてください。

まとめ

というわけで、筋トレの神器の1つであるSAVASホエイプロテインの特殊な味について簡単ですがレビューしてみました。

甘ったるいのが好きな人はカフェオレやストロベリーを選ぶといいですし、逆にあまり甘ったるくないのが良いという人はチョコを選ぶのが無難。バナナはどちらのひとでもおいしく飲めるかと思います。

これで概ねホエイプロテインにつてはレビューできたので、しばらくはガンガン飲んで筋トレしていこうと思います。

うーん、ソイプロテインの活躍の場がなくなってきたぞ…。まあ飲みますけど。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top