ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

ダイエット中に夜食として食べられる麺類は春雨スープ!その理由は?

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
ダイエット中に夜食として食べられる麺類は春雨スープ!その理由は?

ダイエット中は食事制限をすることが多いので、当然ながらお腹はすきます。私の場合、今でも夜中になるとお腹が空いて寝られないレベルで空腹になることが多々あります。

そういうときは、胃に負担を掛けない程度に何かを食べて寝るようにしています。だってお腹が空きすぎて逆に寝られないですから。
じゃあどんなものが胃に負担を書けないのか?というと、端的に言えば消化しやすいものが望ましいです。

なので、動物性たんぱく質や油分、刺激物などを多く含む食べ物は控えておいたほうが体にとっては良いです。と言いつつ私はお肉食べたりしますけど。

よくこのようなテーマでピックアップされるのは、春雨スープ、豆腐の入ったお味噌汁やお茶漬け、おかゆ…などの暖かくてカロリーの低いメニューですね。

個人的に豆腐入りお味噌汁や豆腐お茶漬けは体が温まってなおかつお腹も膨れるのでおすすめです。大豆製品はカロリーが低いので夜に食べても太りにくいのが特徴ですね。

ただ、ズルズルとすすって食べられる麺類がいい!という人もいるでしょう。そんな人にオススメなのは春雨スープ。
春雨スープはコンビニで購入すると結構高かったりするのですが、実は自宅で作ると1杯100円以下で作ることが可能

ということで、またもや意識の低いクッキングを始めます。

スポンサーリンク

自宅でできる簡単春雨スープの作り方

harusamesoup_01

まずは材料を用意しましょう。今回はありあわせのもので作ります。

・春雨1束
・ベーコン適量(細かく刻む)
・ネギ適量(細かく刻む)
・調味料(好きな味付けに)

とても雑ですが、こんなもんでいいんですよ…。
5分位ですぐ作れるのが醍醐味ですので、凝ったものなんて不要です。

ここでは味付けにウェイパーを使用していますが、鶏がらスープやコンソメなんかで味付けしても美味しいはず。
材料が用意できたらまずは春雨を適当に茹でます。適度に柔らかくなったら材料を投入し、調味料もドバっと入れてそのまま1分ほど火に掛けておきます。

harusamesoup_02

この鍋の汚さが意識の低さを際立たせていますが気にすんな!とりあえず材料に火が通ったら適当に味をみます。少し物足りない感じがしたのでラー油を入れてピリ辛風味に。

harusamesoup_03

いい感じになったので、適当なうつわにうつして出来上がりです。
意外と美味しそうでしょう?

harusamesoup_04

え?ランチョンマット?知らない名前ですねぇ…。
なんだかんだしっかり味がついていて普通に美味しいし、お腹も膨れて満足できますよ。

harusamesoup_07

この程度の春雨スープであれば、わざわざコンビニで買わなくても自宅のありあわせの食材で作れるって言うことがわかってもらえたんじゃないでしょうか。

夜中に食べられるローカロリーな麺類は春雨だけ!

意識の低いクッキングを間に挟む必要性があったかどうかはノータッチで、じゃあなんで夜中に食べられる麺類は春雨だけなのかについて。

この理由は単純で、即席で食べられる麺類の中では最もカロリーが低いからです。そりゃもちろん食べたければラーメンとかパスタとかうどんとかそばとか好きなものを食べても良いんですよ?

しかし、あとは寝るだけという状態になってからそのようにカロリーの高い麺類を食べるのは自分からデブまっしぐらの道へ突き進んでいることと同じ

私は数年前、夜の10時頃まで営業しているところで働いていたのですが、どうしても夜になるとお腹が空くわけですよ。
なので、仕事が終わったらラーメン屋に直行してお腹を満たすという日々が続いていました。

その結果がこれだよ!

ラーメンのカロリーってあまり想像しないのですが、実は非常に高いです。
トッピングによっては余裕で1000kcalを超えることもしばしば。
チャーシュー麺にしたり、別メニューで餃子や唐揚げ、チャーハンなんかを注文すると2000kcalなんて余裕で超えちゃいますよ。
確実に超えちゃいけないラインなので、よく考えて頼みましょう。

カップヌードル(いつもの)は1杯で353kcalとラーメンの中ではかなり控えめ。ダイエット中の人の強い味方です。

とはいうものの、もちろん低いかといえばラーメンの中ではね…、としか言えません。
353kcalを消費しようと思ったら、ウォーキング30分で約100kcal消費できるので約2時間程度はウォーキングをする必要があります。
ランニングであれば30分走って300kcal程度消費できますが、それでもまだ足りません。

300kcalの消費って、思ったよりも大変なんですよ!

一方春雨スープはと言うと、エースコックのはるさめスープ(かきたま)だと1杯で70kcalとかなり控えめになっています。

70kcalであれば30分のウォーキング程度でも十分消費できるレベルなので、大して気にするほどでもないように思いますね。
自宅で作る場合、トッピングや味付けを簡素なものにするほどさらにカロリーを減らせるはずです。

毎日食べるとダメですが、たまに物凄くお腹が空いた時に仕方なく春雨スープを食べる…という場合は太ることはあまり気にしなくても大丈夫だと思いますよ。

まとめ:夜に食べるのはやめましょう。でもたまになら良いよ!

というわけで、夜食に食べられる麺類はカロリーが低いという理由だけで春雨スープを選びましたが、きっと間違ってはいないはず。そもそも論として、夜に何かを食べることが必要なほど起きているのは異常です。

一時的な理由であれば問題はないのですが、夜中まで起きて仕事をしているとか、テレビ・ネットを見ている…という生活を続けると健康に悪いです。健康に悪いというか、ダメ人間に一歩近づきます。

やはり夜はしっかりと寝て、朝は陽の光を浴びセロトニンをたくさん分泌してやる気を出し、そして日中にしっかりと活動するのが健康的で望ましいといえます。

夜食が必要なのはそもそもおかしいぞ、と少し自分の生活を疑う意識も大切にしてくださいね。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top