ライフキッカーズ

ジョギング・ランニング・筋トレでダイエットし体を鍛えて体型維持改善をしたい人のためのサイトです。

コンプレッションウェア以上の加圧効果がある加圧インナーの鉄筋シャツをレビュー!

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
コンプレッションウェア以上の加圧効果がある加圧インナーの鉄筋シャツをレビュー!

最近加圧シャツなるものが流行っているので、私も乗るしか無い!このビッグウェーブに!ということでレビューしてみます。

私が試してみた加圧シャツは鉄筋シャツというシャツです。まずこの加圧シャツを着て痩せたいなら、運動しないと数ヶ月着たところで意味ないですよと先に釘を差しておきますね。

そもそも加圧シャツってなんなの?という人も多いでしょう。加圧シャツはその名前の通り着ると上半身を締め付けて引き締めることを目的としたシャツです。

そんなの効果あるわけねーじゃん(笑)と思う人もいるかもしれませんが、実はスポーツ業界では普通に加圧シャツは販売されていますし、加圧タイツもあります。

スポーツ系での名前は「コンプレッションウェア」となっています。ぶっちゃけそのまんま英語に直訳しただけ。コンプレッションウェアは私もランニングの時、それから普段着として活用しているので効果に対して疑う余地は全くありません。

↑ 私が愛用しているコンプレッションウェア。

スポンサーリンク

加圧シャツの効果とは

まず加圧シャツを含むコンプレッションウェアの働きと効果について確認しておきましょう。
加圧シャツの働きはほぼコンプレッションウェアと同等といって過言ではないでしょう。ゆえに、着るだけでムキムキになる、とかそんなことはありません。

大事なことなので二回言いますが、加圧シャツは着るだけでムキムキになることは一切ありません。ここが勘違いしやすいところで、加圧シャツにしろスポーツ用のコンプレッションウェアにしろ、運動することを前提に効果期待を促しているんですよ。

なので、加圧シャツを着れば運動なんてしなくてもムキムキになれるんだ!と思って買うと失敗します。その点だけ注意してくださいね。

ということで、しょぱなからジャブを打っておきつつ、加圧シャツの働きについて改めて確認します。
加圧シャツ含むコンプレッションウェアの効果は、着圧により運動時の疲労を軽減しパフォーマンスを高めることにあります。

どんなパフォーマンスアップが見込めるかというと、

・疲労軽減
・防寒・汗吸収
・怪我の防止
・運動・筋トレ時の強度アップ

などですね。着圧をかける事により姿勢を正して無駄な動きを極力減らすことができ、運動時の疲労を減らすことができるのです。コンプレッションウェアにより無茶な動きができなくなるので、怪我をする可能性も減らす事ができるのがポイントですね。

さらに、インナーとして着用することで汗をしっかり吸収しつつ防寒効果も狙えるわけです。
そして見落とせないのが強度アップですね。コンプレッションウェアを着用することで、なにもないときよりも運動強度が若干高まります。

最初は大したことはないのですが、運動時間が伸びるに連れて徐々にキツイと感じるようになってきます。少しの負荷でも時間を掛けたり回数をこなすとかなり大きくなりますから、普通に筋トレしているだけでは強度不足と感じる人にもってこいなのです。

私は腕立てと立ちコロを日常的に100回ほどしていますが、少しずつ難易度が下がってきているように感じます。しかし、更に強度を上げるとなると200回とかになってしまうわけです。

流石に200回行うとなると強度的には不足はありませんが、時間が取られてしまうので無理です。200回なんてこなそうと思ったら1時間半~2時間はかかるので無理です。

じゃあどうすればいいかといえば、ここで紹介するような加圧シャツ・コンプレッションウェアを活用すればいいというわけ。

あと少し運動や筋トレの強度を上げたい!という人にはバッチリはまるのが加圧シャツというわけですね!今の私のために存在しているようなシャツと言っても過言じゃないです。めっちゃナイスなタイミングで存在を知ってラッキーでした。

コンプレッションウェアと加圧シャツの違いは?

加圧シャツはコンプレッションウェアの一部に含まれるわけですが、スポーメーカーから販売されているコンプレッションウェアと加圧シャツの違いは何か?というと着圧の強さでしょう。

もちろん使われている素材などはスポーメーカーから販売されているウェアのほうが良かったりもするのですが(それにブランドがあるし)、加圧シャツとして販売されているシャツは着圧が半端なく高いです。

もうね、スポーメーカーから販売されているコンプレッションウェアがゆるゆるに思えるくらいピッチリしています。
つーか、はっきり言ってきつい。それなりに伸びる素材ではあるものの、ここまでキツイとは思いもしませんでした。

着心地自体は悪くはありませんよ。姿勢も強制的に良くなるので最初はキツイかもしれませんが、慣れれば疲れにくくなると思います。

加圧シャツのTEKKINシャツを着てみたレビュー

というわけで、ある程度加圧シャツの概要を紹介したところで実際に着てみた感想をまとめていきますね。ここで紹介する加圧シャツTEKKINシャツです。

鉄筋シャツのパッケージはこんな感じ。普通に量販店においてありそう。

tekkeninner_01

裏面には簡単な使用方法が記載されています。注意書きで「爪を立てず」と書いてあります。着る時にめちゃくちゃ伸びるので力んで爪を立ててしまうと破れますので、焦らずにゆっくり着てください。マジで着にくいです。

サイズはMとLしかなく、Sサイズはありません。ただ、実際にはMサイズであれば160cmの人でも問題なく着用できるはず。
180cmほど身長がある人はLサイズを選ぶのが無難。小さいサイズのほうが着圧が高まるから良いだろう、なんて思わないでください。小さすぎて破れたり、苦しくて着られなかった、なんてことになりがちですからね。自分に合ったサイズを選ぶことが大切です。

tekkeninner_02

袋から出してみるとこんな感じです。結構ゆるそうに見えるのですが、それは見かけだけだ。
実際に来てみると半端ない締め付けが襲いかかります

tekkeninner_03

鉄筋シャツを着てみるとこうなる

実際に来てみるとこのような感じになります。

tekkeninner_04

写真ではわかりづらいかもしれませんが、結構ピチピチですよ!

tekkeninner_05

普通のコンプレッションウェアを着てみるとこのくらい。結構ゆるいのがわかりますよね?

tekkeninner_10

で、この鉄筋シャツはどのへんの着圧が一番高いのかというと、大胸筋付近です。

tekkeninner_06

なんだか芸人を彷彿とさせるポーズですが、気にしてはいけない。

この胸筋あたりが一番苦しい感じがして、加圧の高さを実感しています。腹筋あたりも加圧はあるものの、現状あまりお腹が出ているわけではないのでそれほどキツイとは感じません。まあもちろんいつものコンプレッションウェアよりは全然キツイですけどね。

tekkeninner_11

この加圧シャツを着て運動すれば簡単にトレーニング強度を調節できそうです。

加圧シャツをオススメしない人

さて、実際に着用時の写真などを交えつつレビューしてみたわけですが、運動をして鍛えようと思っている人であれば概ねおすすめできます。ただし、この鉄筋シャツが向かない人もいますよ。

具体的には運動する気がサラサラない人。こういう人には加圧シャツは向きません。「え?運動しなくても運動しているレベルの負荷をかけられる=鍛えられるんじゃないの?」と思うかもしれません。

確かにそうなんですが、加圧だけで痩せられる訳がないでしょう。普通に有酸素運動や筋トレをすることで効果アップを目指すのがコンプレッションウェアの狙いです。なので、運動なしで鍛えられると考えるのは甘く考えすぎ

厳しいかもしれませんけど、着るだけで鍛えられるような服は存在しません。もちろん、この鉄筋シャツのような加圧シャツを着て運動すればより効率よく引き締められるというのは間違いないとは思いますが。

いずれにしても運動や筋トレをあまりやる気なのない人に対して加圧シャツは無用の長物といっても差し支えはないと思います。

ただし、加圧シャツによる姿勢矯正効果を体感したい人には良いかもしれません。

加圧シャツをオススメできる人

加圧シャツをおすすめできるのは主に運動をメインにしている人です。例えばランニングや自転車、筋トレでの運動強度をあとほんの少しアップしたい!という人にはかなりおすすめできると思います。

運動強度の調整って意外と難しくて、あとほんの少しアップしたいというのがなかなか実現できません。そういう意味でこの加圧シャツは「あとちょっと」というところに手がとどくような設計になっていると思いますね。言い換えれば、「かゆいところに手が届く」商品でしょう。

普通に運動している人はコンプレッションウェアの存在は知っているでしょうが、更に着圧を高めたい!という場合は加圧シャツを試してみるのが良いと思います。

ちなみに、マッスルプレスという加圧シャツは話題になって売り切れてしまい、現在は予約販売となっています。それくらい人気になっているってことですね。

TEKKINシャツはまだ余裕があるので、今すぐ試してみたい!という方はこちらを選ぶと良いかもしれません。

まとめ:加圧シャツで運動や筋トレの効果アップを狙おう!

というわけで、加圧シャツについて概要とレビューをまとめてみました。
私としてはこの加圧シャツは24時間着ていても平気なのですが、お腹の出っ張り具合によってはかなり苦しいと感じてしまう人も煎るでしょう。なので、寝るときには着用せず日中活動している時に着ておくのがベストだと思います。

普段着として着用するなら黒を選びつつ、仕事中も着ていたいのであれば白を用意しておけば、常に加圧によってだらしない体に鞭打つことができますよ。

それに加えて運動・筋トレを加えれば引き締めスピードもアップするはず。ぜひともこの加圧シャツを有効活用して体型改善に役立ててもらいたいなと思います。

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

Return Top