ライフキッカーズ

美容健康・ダイエット・ランニング・自転車などがメインのWEBマガブログ

加圧シャツをインナーとして24時間着用し続けるとどんな効果があるか試してみた

注意!
※この記事にて掲載している写真の無断転載、記事内容のリライト・無断転載・部分転載の一切を禁止します。詳しくはこちらを御覧ください。
加圧シャツをインナーとして24時間着用し続けるとどんな効果があるか試してみた

昨日書いた加圧シャツについてですが、24時間着用してみたらどう感じるのか?についてお伝えしてみたいと思います。
なお2017年4月19日時点において私は加圧シャツを使用し始めて約3ヶ月が経過しています。
それについてもあとで具体的にお伝えしていきますね。

なお、女性には女性向けの加圧シャツがあるのでそちらを活用してみてくださいね。
恐らく同じ効果が期待できると思います。

>>女性向け加圧シャツ【エクスレンダー】の公式サイトはこちら!

私が使っている中で最も加圧が強いのが>>金剛筋シャツの公式サイトはこちら!

です。物凄く加圧が強いので小柄な人でも強い加圧を実感しやすいのが特徴ですね。

kongoukinshrt_01

>>金剛筋シャツの公式サイトはこちら!

加圧力は金剛筋シャツほどではないですが、普通の人はかなりきついと感じるのはマッスルプレスという加圧シャツ。

mmusclepress_01

マッスルプレスは2月も3月も売り切れで製造が追いつかない状態が続いていました。ってか私も買おうと思ってたのに売り切れで全く買えなくて…。プレミア価格で買うのもバカバカしいので、公式で販売が再開されるのを待ってました。

2017年4月からまた販売が再開ということで、私も現在到着待ちです。到着したのでレビューしました。いつまでたっても買えない!って言う状態はつらいので、早めに公式サイトから確保しておくのが良いんじゃないでしょうか?

>>マッスルプレスの公式サイトはこちら!

ちなみに私はマッスルプレスが買えなかったタイミングで下のTEKKINシャツを購入してみましたが、思いのほかこちらも加圧が強くて良かったです。ただMサイズでも若干大きめなので、160cm台の方はちょっとゆるいと感じてしまうかも。レビューも書いているのでそちらも参考にしてみて下さい。

tekkeninner_01

>>TEKKINシャツの公式サイトはこちら!

知っての通り、加圧シャツはくっそキツイ加圧で話題になっていますが、着用しているだけでも姿勢の矯正をサポートしてくれる働きがあるので、仕事中でも着圧によりキレイな姿勢を維持しやすくなります。

結論から言うと、加圧シャツを24時間着用し続けても変化らしい変化はなかったです。そりゃ1日じゃ「加圧キツイ!」しか感じられないのは当たり前。

しかし、実際に長時間着用し続けてここが良かった!ダメだった!というのが見つかったので、ここではそのポイントについてまとめていこうと思います。

加圧シャツについて「使ってみたいとは思ってるけど地味に高いし…実際どうなのよ?」と思っている方は参考にしてみてくださいね。

そのあと、3ヶ月使ってみて感じたことをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

24時間加圧シャツを着用して感じたこと

というわけで、以下では加圧シャツを24時間(というか、実際にはそれ以上)着用してみて実際に感じたことをまとめてみました。

人によっては感じることは様々でしょうが、私はこう感じましたっていうのを正直に書き連ねていきますので、じっくり読んでみてくださいな。

加圧シャツの良かったところ

まずは加圧シャツを長時間着続けて、良いかもと感じたことについて。

・常に着圧を感じる
・シャツが肌に密着しているため温かい
・筋トレ時の姿勢が崩れにくい

大体こんな感じでしょうか。それぞれ具体的に見ていきましょう。

常に着圧を感じる

まず、加圧シャツはその名前の通り体に対して加圧を加えられるほどぴっちりとしたシャツなんですよね。だから、めちゃくちゃ体に張り付きます。べったり張り付くわけではありませんが、常に体にまとわりついている感じです。

普通のシャツを着ているよりも全然きっついので、絞られている感じはかなりあると思います。

シャツが肌に密着しているため温かい

加圧シャツは体にぴっちりと密着するので、体温が逃げにくいのが特徴。なので冬なんかは寒さを感じにくくなりますね。筋トレすると熱くなるので上着を脱ぐくらいがちょうどいいかもしれません。

筋トレ時の姿勢が崩れにくい

筋トレをするときにもこの加圧シャツは活躍します。キツめの着圧なので、姿勢の崩れを予防してくれるので正しい姿勢で筋トレができるようになりますね。また、着圧により地味な負荷アップにもつながるため効率よく鍛えられているんじゃないかな~とは思います。

加圧シャツのダメに感じるところ

さて、24時間ほど着てよかったなと思うところをざっくりとまとめてみました。では反対に、微妙だな~と感じたところについてもまとめてみたいと思います。


・デブ状態じゃないと着圧が減る
・常に着圧があるので気持ち悪いかも
・小さいサイズがない
・着るだけでマッチョに!というのはありえない
・体型がそのまんまシルエットにでてしまう

ざっと書いてみるとこんな感じ。おい!良いところよりダメなところのほうが多いじゃねぇか!と感じるかもしれませんが、詳しくは以下でお伝えしていきますよ。

デブ状態じゃないと着圧が減る

まず、既にダイエットが終わった人が加圧シャツを着てもそれほど着圧が強いとは感じないはず。最初は「うおっ!なんかすげーぞ!」と思うかもしれませんが、ある程度着ていると締め付けに慣れて普通に過ごせるレベルになりますからね。

なので、太っていない状態だとそれほど強い着圧があるわけではない、ということを覚えておいてくださいね。

常に着圧があるので気持ち悪いかも

常に着圧があるというのは、人によっては気持ち悪いと感じる場合もあると思います。何かしらぴっちりした服を着ているのが耐えられない!という人には多分オススメできないんじゃないでしょうかね。

小さいサイズがない

加圧シャツはなぜかM~Lサイズしか販売されていません。Sサイズがあればちょうどいいのに、という人もいるかもしれませんが、身長が160~170cm程度であればMサイズを選ぶしか無いようです。

まあお腹がぽっこりとでているような状況であればMサイズでも十分な着圧は感じられると思いますから、諦めずにチャレンジしてみるのもありだと思います。

着るだけでマッチョに!というのはありえない

加圧シャツの宣伝で、着るだけでマッチョに!とか、着るだけで痩せる!と言われているところもありますが、それはまずありえない

そもそも着ただけで痩せるのであれば、私は年中着ますわ…。
加圧シャツは着ただけではマッチョになったり痩せたりすることはありません。

なので、「24時間着て痩せてやるわうひひ…」とか私みたいな変なことは考えないように。
本気で痩せたいとかマッチョになりたいなら、普通に運動したり筋トレしたり食事制限するほうが現実的。

しつこいようですが、加圧シャツを着ただけで体型が変化することはありません。加圧シャツはサポートしてくれるだけです。

体型がそのまんまシルエットにでてしまう

加圧シャツは体に密着してしまうがゆえに、体のボディーラインがそのまんまシルエットとしてでてしまいます。と、いうことはですよ?

仕事で着替えが必要な業務をしている人なんかは、更衣室でムッチムチの体型をさらすことになるということ。なんかの罰ゲームかよと泣きたくなるレベル。

堂々と着るのが恥ずかしい人は、加圧シャツを着た上に普通のシャツを着るとボディーラインが出ないので恥ずかしくは無いと思います。

ですからそのあたりはよく注意しておくことが大事です。みっともないお腹を晒したくない人は要注意!ですね。

ネットに入れずに洗濯すると毛玉がつきやすい

加圧シャツはどれも洗濯すると毛玉がつきやすいです。
気にしなければ問題ないかもしれませんけど、気にしだすととまらない!って人はちゃんと洗濯ネットに入れてから洗いましょう。

じゃないともれなく毛玉だらけになってしまいますよ。

長時間着ているとめくれて中途半端にお腹が出てしまう

丈の長いものであれば問題ないのですが、加圧シャツの中には丈が短めのものもあります。(マッスルプレスとか)そういったタイプは時間の経過によって徐々に上にめくれ上がってくることがあるので注意が必要。

しっかりとボトムに突っ込んで動かないようにしておくのが大事です。じゃないと、上着を脱いだ時にお腹が出てちょっと恥ずかしいですし、何より締め付けの意味がなくなってしまいますからね。

3ヶ月間ほぼ毎日加圧シャツを使ってみて感じたこと

mmusclepress_09

さて、24時間加圧シャツを着用して感じたことをまとめてみましたが…。
私は2017年の1月から加圧シャツを使い始めてはや3ヶ月以上が経過しました。その間ほぼ毎日着用しているので、どういったことを感じたかはそれなりにはお伝えできると思います。

加圧シャツを本当に使ってみた人がどう感じたのか?について知りたい人の参考になればなと思います。

加圧シャツは着るだけでは痩せない

まず重要なことですが、加圧シャツは着るだけでは痩せません

確かに加圧シャツで加圧を加えた状態により、血流が良くなり新陳代謝が上がる、といった理屈は調べればくらでも出てきます。

で、実際に着たまま過ごしてどうなるのか?

どうもならん!!

毎日の食事で摂取カロリーを押さえない限り、着たまま痩せるなんてことはありません。というか、着て2週間3週間過ごすだけで痩せるんだったら誰でも着てますしね。

加圧シャツのダイエット効果は運動やトレーニングが前提にある

なので、当たり前ですがダイエット効果を得るには食事制限や有酸素運動・筋トレなどの運動が必要になってくるということです。

その過程で加圧シャツを使えば、運動効率を高められるため、ダイエット効果につながる…というわけなのです。

よくあるレビューでは「着て2週間過ごしたら痩せた!」といったものがありますが、正確に言えば「着て運動しつつ2週間過ごしたら痩せた!」というのが正しいです。

なぜか「運動したら」という過程をすっぽぬかしているレビューサイトが多いので気をつけて下さいね。何度も言いますが、加圧シャツの効果は運動効率をアップする・姿勢を正すことです。決して着たら痩せるわけではありませんん。

加圧シャツは体格によって使い分けろ!

冒頭でも軽く触れましたが、加圧シャツは種類によって大きさが異なります。以下の写真を見てみて下さい。

kongoukinshrt_082

これは私が実際に使用している加圧シャツを並べたものです。
左から鉄筋シャツ、マッスルプレス、金剛筋シャツと並べています。
全てMサイズなのですが、加圧の強さは異なり強さ順に並べると

金剛筋シャツ>>>マッスルプレス>>>鉄筋シャツ

という順番になりますね。

マッスルプレスが中間的な加圧力なのに対し、金剛筋シャツは更に強く、鉄筋シャツはやや弱いという印象でした。

金剛筋シャツのMサイズは対応する身長が162cm~175cmと小柄~標準体型向けなの対し、鉄筋シャツは165cm~175cm。あまり変わりませんが、加圧力は段違いです。

ですので体格によって使い分けるのがベストと言えるでしょう。

具体的な選び方としては以下のようになるかと思います。

・金剛筋シャツ
→ とにかく強い加圧を加えたい
→ 既にある程度ダイエットをしている
→ 小柄で他の加圧シャツはゆるいと感じる

・鉄筋シャツ
→ ウエストが80cm以上ありサイズが小さいと着れるか不安
→ 強すぎる締め付けはキツイと感じる
→ 標準体型だがやや小太り

・マッスルプレス
→ 上のどちらにも当てはまらない
→ きつすぎず緩すぎない適度な加圧シャツを使いたい

どれを選んでも良いですが、小太り程度であればマッスルプレス、ウエストが86cm程度のメタボ体型なら鉄筋シャツ、ウエストが78cmかそれ以下であれば金剛筋シャツを選ぶのがいいかなぁと思いますね。

適度な加圧のものを選ばないとあまり加圧効果を得られないので気をつけましょう!

長期間着ていると加圧に慣れる

加圧シャツは最初こそ「うおっ!加圧力半端ない!」と感じるわけですが、長期間着ていると良くも悪くも加圧に慣れてきます。

ただし加圧を本当に実感できるのはトレーニング中やそのあと。筋肉がパンプアップした状態になることで加圧はより高まります。

加圧による新陳代謝アップ→脂肪燃焼などを期待するのであれば、やはりトレーニングは避けては通れない道ということでしょう。

毎日着ていると加圧に慣れてきますので、たまには着ない日ももうけて加圧になれさせないほうが新鮮味を維持できると思います。

加圧シャツがおすすめできない人

ということで、結構ざっくりではありますが加圧シャツを3ヶ月着て感じたことをまとめてみました。一番言いたいことは、痩せる人はもれなく運動しているということです。逆に、加圧シャツを着ても運動や食事制限をしなければ、ただ加圧が強いシャツを着ているだけ…ということになってしまい、何の意味もありません。

加圧効果を引き出すためには、やはり運動が必要になるのでしっかりと取り組んでもらえればなあというのが私の思うところ。

加圧シャツに即効性を求めるのはなにかズレている

加圧シャツって結構キツイから即効性もあるんじゃないの?なんて、思っている人もいるでしょう。

その幻想を打ち砕く。

まず、何度も言うように加圧シャツは着ただけで体型が変化する、ということはありません。ですからそもそも即効性がどうのこうのと考えるのは間違いなんですよ!

ただ、「じゃあ加圧シャツは着ても意味ないんですね!」というわけでもないんですよ。だって運動や筋トレの負荷も地味ですがアップしますしね。

なので、しっかりと運動や筋トレをして体を引き締めたい!と考えている人にはおすすめできるのが加圧シャツ…というわけです。

逆に言えば、着るだけでなんとかなるだろうと思っている人はどうにもなりませんので使わないほうがいいですね。

そういうことなので、とにかくだらしない体を引き締めたい!と考えている人は運動することを念頭に置きつつ、加圧シャツを活用してもらえれば良いんじゃないでしょうか。

私は加圧シャツを日々使いつつ筋トレした結果このような体型になりました。

f0-250

day250-1

day250-2

まあ使い始めたのは今年の1月からなので、使用歴がそれほど長いわけではないですが、ぼちぼち引き締め効果はあるのではないかと思います。

筋トレを継続的にやるぞ!って人ほど効果が期待できるので、気になるようであればぜひ活用してみてくださいね。

>>金剛筋シャツの公式サイトはこちら!

ABOUT THE AUTHOR

KEI
当サイトでは私が実際に試したもの、こと、健康や美容、ダイエット関連の書籍等から得た知識を元に備忘録的に記事を作成しています。記事に記載している内容などは十分に注意していますが、本職は記事内容とは全く関係ございませんので専門知識を持っているわけではありません。ですので間違等あるかもしれません。ご注意くださいませ。ご意見、ご感想等ございましたらお問い合わせよりお願い致します。

こちらもおすすめ

レビュー記事一覧

女子向けHMBクイーンズスリムの口コミレビュー!HMBをガチで1年使った私の評価と効果

女子向けHMBクイーンズスリムの口コミレビュー!HMBをガチで1年使った私の評価と効...

筋トレといえばメンズ、そしてHMBといえばメンズ…なんだか筋トレ関係はすべてメンズがやるものというイメージが出来上がっているような気もしますが、実は最近女性向けの筋トレグッズも徐々に出始めてきています。 そもそもどうして筋トレするのが良いの...
More

私のダイエット記録

再開ダイエット記録390日目-気がついたら普通に太ってたので有酸素運動します

再開ダイエット記録390日目-気がついたら普通に太ってたので有酸素運動します

ここ数ヶ月、そろそろ有酸素運動しなきゃ…と言い続けてきました。まるでそれがフラグであったかのように最近もりもり太り始めています。 理由は単純で、普通に食べる量が増えているから。夏だからか知りませんがお腹が空いてしまうんですよ…。にも関わらず...
More

ダイエットのコツ

女性向け加圧シャツでダイエット効率アップしよう!使い方と注意点

女性向け加圧シャツでダイエット効率アップしよう!使い方と注意点

加圧シャツといえば最近話題の運動によるダイエット効率を高めるシャツですが、メンズ向けのものしか無いのかな?と思ってしまいますよね。てか私も紹介しているのはメンズ向けだけでしたしね。(当たり前ですが) しかし、何気に女性向けの加圧シャツも最近...
More

ランニング

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

1年ぶりにランニング再開したら体力の落ちっぷりを実感

昨日の記事でランニング再開するという話をしたのですが、早速ランニング再開しました。思い切りがつくと行動に移すのは早い方です。なので前のようにサッと始められたのですが… 久しぶりのランニング…めっちゃきついぞ! まさか自分でもこんなにキツイと...
More

コラム的なもの

買い替え不要!オムロンの体重計HBF-252FでErr2が頻発する原因と対処法

買い替え不要!オムロンの体重計HBF-252FでErr2が頻発する原因と対処法

私は毎日体重計で自分の体重を計測して残しているのですが、体重計がサクサク動いてくれないとイライラして体重測るのが面倒になってしまいますよね。 私が使ってる体重計はHBF-252Fなんですが、最近やたら挙動がおかしくなって、体重計に乗っても計...
More
Return Top